2016年トップ画像1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
「9月16日」
*ことしのアケボノシュスランは早く咲き終わったようです。辛うじて1株だけ花が残っていました。
*ツユクサはふつう1日に1花が咲き、次の日に咲くつぼみが用意されているのですが、日当たりが良いと次の日の花もいっしょに開花します。
*フサフジウツギは大型のフジウツギです。以前は中国原産とか園芸種と云われていましたが、日本でも中部地方で自生種が見つかったそうで、別名チチブフジウツギと云われます。金剛山でも見られるようになりました。(勿論自生ではありません。逃げ出したものでしょう)
アケボノシュスラン フサフジウツギ カラスノゴマ 2花同時に咲く ツユクサ
セトウチホトトギス:一見ヤマジノホトトギスと似ていますが、蜜標がオレンジ色がかった黄色、それに毛が多い。 ハカタシダ:常緑性シダ。羽片の中央に白い筋が入るものがある。 フユノハナワラビ
クサギ(まだ咲いていました) トキリマメの果実 マツカゼソウ アマチャヅルの果実

*****************************************

9月10日: KSSK(金剛山の植物に親しむ会)例会が行われた。 五条林道を池の谷川に沿って千早峠まで。台風が持ってきた集中豪雨で林道は多くの落石が見られました。また轍が深くえぐられ大中小の石が散らばって歩きにくかったのですが、お天気は快晴、全員無事でで楽しい観察会になりました。
ヒガンバナは駐車場で咲いていました ツルニンジン: 雄しべ先熟で開花時には花粉を出し終っている。 オオヒキヨモギ ツリフネソウ:くるりとまがっているのは3つの萼のひとつ
コフウロ ボントクタデ レモンエゴマ ツルシキミの果実
アカバナ カワチブシ アマチャヅル ヒヨドリジョウゴ キンエノコロ ムラサキエノコロ
イヌタデ ガンクビソウ ヤブタバコ ヤブタバコ1部拡大 シュウブンソウ  シュウブンソウ一部拡大
コメナモミ メナモミ ハダカホオズキ ウド アキチョウジ エノキグサ
ヤマジノホトトギス ムカゴイラクサ レモンエゴマ チジミザサ オトコエシ イヌコウジュ
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金剛山の自然series
リンク集
情報



  

 
2015年トップ画像集



◆金剛山の植物に親しむ会

金剛山のホームページ

掲示板リンク集(金剛山関係)

相互リンク集

ちはや星と自然のミュージアム


忍者さんの作品集
昭和4年に発足した伝統ある植物について学ぶ会近畿植物同好会に入会しませんか。

植物に関心をお持ちの方は、ぜひ一度、観察会に参加してみてください。新たな発見があります。(会長ごあいさつより) 
現在金剛山の植物調査をしています。

NHK気象情報
日本気象協会tenki.jp
BIGLOBE天気予報

金剛山の植物 花 野鳥
金剛山以外の花
KSSK特別観察会レポート
2014年トップ画像 美し過ぎる日本の自然 2016.6.10
2013年トップ画像&うわさ話  渥美半島シデコブシ自生地2011.4.2 赤阪山の植物に親しむ会13/5/7
◆2012年トップ画像集 ◆和歌山 中紀の植物 2010/12/23 高野山の植物観察09/07/04
2011年トップ画像集 アラスカ大自然ハイキング 雲山峰 06/4/30
10金剛山の自然花だより集 立山・花旅 08.7/29〜8/1 雲山峰スミレの仲間 07/04/14
信州・関東すみれ追っかけ07/6/9 雲雀山2004/1/10
剣山花紀行 04/07/28 雲雀山 2013/3/30  
上高地 涸沢の秋 いも煮を楽しむ会
ヤマドリの群れ遭遇記  北海道の花 赤坂山の花
Special thanks野鳥物語.wmv 北アルプス雲の平       プロフィール
リンクはご自由にどうぞ   ますたにさちこ
花の科学
2