松枝尚嗣/堀井覚司公式サイト『松枝屋東京店』

平成28年11月30日水曜日 

さらにアップ

さすがに乾燥が気になるってんで、家じゅうの加湿器が稼働を始めました。
使用にあたり内部を覗くとカルキでガッビガビでしたよ。なのでクエン酸に浸けたりいろいろ、計3台分(苦笑)。

もっとも、こういうのは本来はシーズン“終わり”にやっておくべきことなんですよね。
つまり前の冬の終わりはとてもそんな気分じゃなかったってことでして。
…やれやれです。

さて、さらにツリーの飾りを追加してみましたよ。

全高20センチのミニツリーなのでまともなオーナメントではサイズが合うはずもなく、いろいろ思案の結果“ケーキピック”を流用しました。クリスマスケーキにぶっ刺して飾るアレです。それをパーツごとにバラしてオーナメント化、くっつけています。
うん、俗っぽくてじつにいい感じ(笑)。ミニチュアは型どおり、俗っぽくなくちゃ。
…って横のヒイラギはやりすぎっすね、外しましょう…。

しかし、こうなってくると、大本のツリーの精度感が気になってきます(苦笑)。
ランダムに色を変えて光るLEDの部分はとてもいいので、それ以外を全取っ換えしたいなと。
もちろん、バラそうとした過去はあるんですけどね(笑)、ガッチガチに絡めてあってどこをどうすりゃいいのかさっぱりだったんですよね…。

それにしても、こんなことしか書けないとはどうしたもんでしょう。
じつはいろいろあるにはあるんですけどね。まあこれからも書く気はないんですが(おい)。

とうとう12月ですか…。
とりあえず無事年は越せそうですが…。


今年の冬の終わりには、加湿器を掃除してからしまえるといいなあ。

午前4時47分

平成28年11月21日月曜日 

バージョンアップ

ちょっとツリーの飾りを変えましたよ。
前は刺繍用の“モール糸”を取り寄せて巻いてたんですが、どうも思った太さではなかったし(なので二重にしてましたが)すぐラメ部分がちぎれて落ちるしとイマイチだったので、今度は大きめのビーズを糸でつないで数珠風にしたものを掛けることに。
このビーズ、金属製でけっこう重いんですよね。大丈夫かな?

とうとう「破裏拳ポリマー」が実写化ですか…。
タツノコ作品ではこれが一番好きだったので不安は募りますが、逆に一番実写向きだとも思っていたのでむしろ期待していたりも…。
ちゃんと時間と金掛ければいいのできそうなのに…、とは言うまい。

ちなみに、現在自室に飾ってあるフィギュア類は、「ウルトラマン」、「ボトムズ」、「ターンエーガンダム」、「大魔神」そして「ポリマー(ミクロマン)」なんですよね。
思い入れがありまくりなんですよこれが。

あとは…、
先週末、某氏と会いに八王子まで行ってきましたよ。
西武池袋線→南武線→中央線と乗り継ぐと意外に近いので驚きましたね。まあ、とくに今週末は平穏だったのでよかったですよ。また機会があれば行くとしましょう。

てな感じで、
まあなんというか、いろいろあるってことで。

午後8時45分

平成28年11月11日金曜日 (棒状のものを4本並べて)「もやしの日」(泣)

ぶるぶるぶる

寒いですよ、まったく。

ようやくちょっと落ち着いてきたので更新です。
まあ、相変わらず書くことはないんですけども(!)。

さて画像です。
昨年勇んで造ったクリスマスツリー(の土台部分)が当日直前の完成により活躍期間が極めて短かったので、今年は大幅に前倒しで登場させましたよ(笑)。
前倒しとはいえ、“ディズニーがクリスマスCMやりだしたらシーズン”てのが世間の認識らしいので(笑)ありでしょう。
今年も同様にタイマー付きコンセントに挿して朝9時〜夜12時まで点灯させています、…が、生活サイクルはそれとはまったく違うため、寝ていて軽く眩しいのです。ありていに言えば、うっとうしいのです。

そういえば、前回触れた“来月開催の某イベント”へのイラスト寄稿の件がちょっとだけ発展して、パンフレットにもコメント付き掲載と相なりました。えー、そんなことならもうちょっとちゃんと描くべきだったのかなぁ?とわずかに後悔中です。
けっ、どうせ小っちゃいんだろうから気にすんない。

あとは…、ああ、デスクスタンドを買い替えました、LEDのに。
買ってから気付きましたが、これ、LEDが死んだら丸ごと買い替えなのね…。うーむ。

てな感じですかね。なんだこのエントリ。
それにしても…、

うーん、ふわふわしてて考えがまとまりませんよ。


悩みは深いです。

午後3時31分

平成28年10月20日木曜日 

わったわたわた

してますよ。嗚呼。

書けること書けないこと、そして恒例書くまでもないことが入り乱れているので基本書きませんが(なんやねん)、やること目白押しです。
作業量よりも作業数にやられてます。
つか、だいたい、自分がこなせる“並行作業”って多くてふたつまでなのですよね。
もちろん、ひとつずつ片付けていけばいいんですけどね、ひとつひとつが濃いので、いかんせん気持ちが追いつかないっていう。

いやどれもこれもほんっっとありがたいんですけども。

てなわけで、片付けたぶんをまた一部だけ載せちゃう。…んで、怒られたら消しちゃう。
ま、見る人が見ると、これだけで何の絵なのかわかるでしょうね…。

下描きまではアナログ(鉛筆)なんですが、取り込んでペンから彩色まではデジタル(CLIP STUDIO PAINT)です。まあ凝って塗っちゃうとたぶんやりすぎだと思ったので、ざっとの色着けですけど。落ちてる影とかいいかげん。
今さらですが、クリッピングマスクも多用してみましたよ(笑)。
…クリスタでこういう彩色まで仕上げたのは初めてですねぇ、そういえば(色原稿じたいはあるんですが)。

今なぜか右手人差し指が謎の腫れを引き起こしてまして(!)かなり不如意なのですが、なぜか意外とデジタル絵だと平気ですね。
…鉛筆の持ち方が悪いせいもあるというか(笑)。

あ、さらに最近BiglobeのCGIサーバがどうも調子よくない…。

…なんかこう…


疲れてきましたよ(笑)。

午後10時17分

平成28年10月7日金曜日 

JIKANTO

もう10月も7日ですって!
…ってもうちょい涼しくなってくれませんかねぇ。

さて。
「時間島」のフランス語版が出るんですってよ。
いや、タイトルはもちろんフランス語になるんですけど。
カバーデザインがとても素敵だったので、一部載せちゃう…怒られたら消しちゃう…ことにしましたよ。

でーんとホラーチックな日本語版に比べると、ちょっとサスペンス調つーかシャレオツになっちまうのはおフランスのセンスですかねぇ。
“いかに書店で目立つか”を競わねばならない日本の事情から離れて、とにかくセンスよくまとめられるってのが海外版の醍醐味ですね、うん。…って知りませんが(おい)。

もっとも、海外版なんて言ったって、ぶっちゃけ自分くらいの作家じゃ大した商売にもなりませんしね、『なんか知らん所で売っとるらしいで』ってレベルで。
そもそも、告知したってどうしようもない話ですしね(笑)。

それでもまあほら、ありがたいじゃないですか。

…それにしても。
ちょっと今月はなにかと逡巡してしまうような出来事が立て続けで、めんどくさいんでもういろいろ流れに身を任せてしまっている状態ですよ。


世に言う“思考停止”ってヤツですね。

午後8時35分

「不透明人間」第11話より登場の、マスクをした公介の後輩の苗字は?
※ヘボン式ローマ字半角英小文字で。