ABOUT CONPACT FLOPPY DISK

Copyright 2010−2011 (C) by UP−C



CONPACT FLOPPY DISK CASE 3インチコンパクトフロッピーディスクです。
3.5インチではなく、3インチなところが、いかにもSEGAらしい!
3インチコンパクトフロッピーディスクは、A面、B面があって、片面で160KBバイト。
両面で、320KBの容量があります。

BASE SIDE A ヘッドウィンドウ(通常はシャッターが閉じてます) A面検出ノッチ A面ライトプロテクト検出孔 B面ライトプロテクト検出孔 ハブ インデックスウィンドウ A面ラベル

SF−7000のソフト。BASEです。
なんだかよくわからないソフトですが、SF−7000の数少ないソフトの1つ。
ちなみに、A面にしかソフト(データ)は、ありません。


※各部でマウスカーソルとを止めると、説明が出ます

BASE SIDE B ヘッドウィンドウ(通常はシャッターが閉じてます) B面検出ノッチ B面ライトプロテクト検出孔 A面ライトプロテクト検出孔 ハブ インデックスウィンドウ B面ラベル

BASEのB面です。
使うときは、裏返して、SF−7000のドライブに入れます。
でも、B面には何も入ってません。データなしです。フォーマットもされてないようです。
FILESすると、DISK I/O Errorが出ます。


※各部でマウスカーソルとを止めると、説明が出ます
BASE RUNNING BASEの立ち上げ時の画面です。
なんだんかよくわかりませんが、メモソフトのような感じ…
しかし、あのハドソンがつくって提供していたとは…驚き!

※クリックするとムービー再生します。(MP4)

BASEのディスク内に入ってるのサンプルリストです…
SEGA BASE LIST


Ready
cursor