掲載日/2005・02・20
更新日/2005・07・26
山手線

<<急募!!!>>

山手線の103系の画像をお持ちの方、是非このページにご提供くださいませんか。
すでに掲載されている編成でもほとんど同じポジションからでない限り、どんな画像でも大歓迎です。
手ぶれ等であってもそれが103系だとはっきり判別できるものであれば是非!!




山手線
上野にて(撮影者:デューク(転載可))
山手線は103系発祥の路線であり、昭和38年から103系の投入が始まりました。
昭和40年代後半には冷房化も始まりますが、昭和49年頃からはATC対応の高運転台車が登場します。ATCの使用開始は昭和56年のことでした。
昭和60年からは後継車の205系が登場し、JR化後の昭和63年6月に103系は山手線から撤退しました。
写真はATC使用開始前後の姿で、御徒町から上野に入線してくる姿をとらえてみました。この頃が山手線の103系の最盛期でした。

山手線
池袋にて(撮影者:クハ415−1901 様(禁転載))
山手線がまだATC化される前の画像で、ちょうど高運転台車が配置され始めた頃の貴重な画像です。低運転台車は原型の状態で、同じ103系とはいえずいぶんと印象が異なります。

山手線
池袋にて(撮影者:クハ415−1901 様(禁転載))
こちらは国鉄末期の画像で、205系の試運転が始まっており、103系との並びが見れました。
205系は現在のトウ1編成で、当時の編成番号は400番を名乗っていました。


山手線
恵比寿〜渋谷間にて(撮影者:ロクイチ 様(禁転載))
「どういう風に車内がなっていたのかわかりませんが、山手線を1周して食事をするという企画列車が走ったことがあります。」(撮影者談)
「Rail Lunch Yamanote」として運転された時のものですね。デュークは最近までこの列車の運転を知りませんでした・・・(汗)

山手線
西日暮里にて(撮影者:ロクイチ 様(禁転載))
「今は亡き山手線の205系ですが、この写真は205系の増備が進み、いよいよ103系の終焉が見えてきた頃の写真です。」(撮影者談)
山手線JR時代の103系の写真は貴重です。


このページに直接来た方へ、ぜひトップページから他のコンテンツも見ていってくださいね!
また、トップページをお気に入りにも登録していただけると嬉しいです。

トップページへ


Copyright(C)2005
デューク 裏辺金好 薫田権之助 関西ライナー zenigata WRX-STi チョーちゃん 直やん KOTO
2237生 ゆっちー タケチャンマン クハ415−1901 Dr.K kiyo スイマン DR Tanabe 鈍行
かめぴ〜 懐古趣味 西村海平 J.M tetsumaru ぶち姉 オオトロ弱弱 もこてん 樺太南半分 ロクイチ HIRO
横浜特快 jinn さぶろー 準急三条 トミー グロッグフロッグ ちゃけ cielarko ピエール 常磐103系圧巻的