実務の友  実務の友
[ HOME ]   [Web法令]   [Web法科塾]   [法情報の集い]   [実務の知恵]   [裁判ガイド]   [Webリンク]   [Web計算]   [ソフトライブラリー]
  【過去ログ】
2001.08.05〜 (略)  (10) 2009.01.01〜 (11) 2010.01.01〜 (12) 2011.01.01〜
連  絡  板
 文章内容を検索する場合は,[Ctrl]+[F]キー(同時押し)で,現れた検索画面に検索用語を入力して検索します。
記入日案     内
2013/01/01  [ 2013年(平成25年)元旦  あけまして,おめでとうございます。
 今年も,「実務の友」を,よろしくお願い申し上げます。
2012/12/30  法律施行日 施行日は平成25年1月1日  非訟事件手続法(平成23年法律第51号)家事事件手続法(平成23年法律第52号)非訟事件手続法及び家事事件手続法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成23年法律第53号)(いずれも平成23年5月25日公布)(法務省Webサイトから)
 *関連の裁判所規則: 非訟事件手続規則家事事件手続規則非訟事件手続法等の施行に伴う関係規則の整備等に関する規則〔未施行〕の新旧対照条文(一部抜粋)(いずれも裁判所Webサイトから)
2012/12/24   法律実務家の快速仕事術:「法曹法務実用ツール」で,HTMLを利用した計算機ソフト(「年齢計算機」など)では,年月日の入力が必要になります。
 この年・月・日の入力では,リストボックスを利用していますが,[12]月[31]日の翌日(1日後),つまり[1]月[1]日を入力しようとすると,日のリストボックス[1〜31]では最下段の[31]から移動して最上段の[1]を選択し,月のリストボックスでは最下段の[12]から最上段の[1]を選択して入力しなければならず,入力操作に手間がかかります。
 しかし,実際の暦は,[12]月[31]日の翌日は,当然途切れることなく,つまりシームレスに[1]月[1]日に移行していき,その際には,当然,年も繰り上がり翌年となります。計算機でも,人様に労力はかけずに,閏年,平年,大の月,小の月は自動判別し,月末日の翌日は翌月の1日が自動表示されるようになれば,年月日の入力操作は,もっと能率的に行えて一層便利になります。マウスホイールを利用すれば,スムーズな連続的な暦の表示が可能になります。
 この観点から,「日数計算機」「利息計算機」を改訂し,連続的な年月日入力が利用できるようにしてみました。従来型の「年齢計算機」の年月日入力方法と比較してみると,便利さが分かると思います。
2012/12/23  News 最高裁判決:平成24年12月21日 所有権移転登記手続,持分移転登記抹消登記手続等,持分権確認等請求事件 「将来の給付の訴えを提起することのできる請求としての適格を有しないものとされた事例」「共有者の1人が共有物を第三者に賃貸して得る収益につき,その持分割合を超え る部分の不当利得返還を求める他の共有者の請求のうち,事実審の口頭弁論終結の 日の翌日以降の分は,その性質上,将来の給付の訴えを提起することのできる請求 としての適格を有しないものである(最高裁昭和59年(オ)第1293号同63 年3月31日第一小法廷判決・裁判集民事153号627頁参照)。」参照法条:民訴法226条 (裁判所判例検索システム)
(参考):最大判昭和56年12月16日  将来にわたつて継続する不法行為に基づく損害賠償請求権が将来の給付の訴えを提起することのできる請求権としての適格性を有するとされるための要件
(判決要旨)「現在不法行為が行われており、同一態様の行為が将来も継続することが予想されても、損害賠償請求権の成否及びその額をあらかじめ一義的に明確に認定することができず、具体的に請求権が成立したとされる時点においてはじめてこれを認定することができ、かつ、右権利の成立要件の具備については債権者がこれを立証すべきものと考えられる場合には、かかる将来の損害賠償請求権は、将来の給付の訴えを提起することのできる請求権としての適格性を有しない。」
2012/12/20   法文書の書式設定,各種文字種変換,文字配置の自動整形,年月日入力,年齢計算,数式計算等の自動化効率化 =バージョンアップ: Wordの友 Ver.7 (Vectorからダウンロード可)
 「文書が開かれていないため,このコマンドは使用できません。」のエラーは解消しました。
 このWordの友Ver.7のファイルには,下記のWordAddinSetUp 3.0 が同梱されています。
 → 法律実務家のためのWord活用術 
2012/12/20   Wordの中に追加的に組み入れてWordの機能を拡張し,文書作成の効率化を図る Wordのアドイン(Addin)・テンプレートのインストーラ(セットアップ・プログラム)   =バージョンアップ: WordAddinSetUp 3.0 (Vectorからダウンロード可)  
2012/12/19  News 最高裁判決:平成24年12月14日 貸金請求事件 「根保証契約の被保証債権を譲り受けた者は,その譲渡が元本確定期日前にされた場合であっても,当該根保証契約の当事者間に別段の合意がない限り,保証人に対し,保証債務の履行を求めることができる」(裁判所判例検索システム)
2012/12/15  News スマートフォン(iPhone,Android)で利用できる,携帯用法務計算機
 自分自身の標準(適正)体重を求め,肥満度をチェック。そして,適正な摂取エネルギー量を算出できます。
 1日の摂取目標エネルギー(kcal)=標準体重(kg)× 基礎代謝基準値 × 身体活動レベル(指数)
 標準体重=身長(cm)× 身長(cm)× 22(体格指数)     で求められます。
 その他詳細は,上記の計算機をご覧ください。
 この計算機では,厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2010年版)のデータを基にしています。また,国立健康・栄養研究所の式による基礎代謝量の推定値も計算できるようにしています。
2012/12/11  News スマートフォン(iPhone,Android)で利用できる,携帯用法務計算機
 忘年会,新年会シーズンで,幹事さんを煩わせるのは会費計算。総支払額に対し,各自の徴収割当て額をどうするか。比例配分計算,割り勘計算のできる計算機を追加しました。手元で素早く計算できます。丸め単位の設定で,100円単位,1000円単位で割当て額を算出します。
2012/12/08  News スマートフォン(iPhone,Android)で,必要な時に,必要な場で利用できる携帯用法務計算機を整備
 現在利用できるのは,(1)「年齢計算機(西暦和暦対照)」,(2)「度量衡計算機」,(3)「利息計算機」,(4)「債務弁済計画策定機」,(5)「裁判手数料計算機」,(6)時速>秒速変換,停止距離一覧表の6つ。
 Google又はYahoo!から「実務の友」を検索指定すると,自動的にスマートフォン用の携帯用法務計算機に切り替わります。パソコンでご利用の場合は,横幅を適切に変更してください。
2012/11/06   法律実務家のためのWord活用術 法文書の書式設定,各種文字種変換,文字配置の自動整形,年月日入力,年齢計算,数式計算等の自動化効率化 = (Wordの友 Ver.6(Vectorからダウンロード可)
(1)Word上の1行の単位付きの文字列数式をマウスでなぞって(範囲指定して)ボタンをクリックするだけで,計算結果を表示。
(2)Wordの文書起案に熱中していても,Wordが時間を知らせてくれるアラーム機能も装備 → その案内はこちら
2012/11/01   法律実務家のためのWord活用術 (Wordの友(Vectorに登録 現在Ver.5.1))の次期バージョン(Ver.6)では,Word上の1行の単位付きの文字列数式(例:343万4400円÷365日×(43日+304日÷2))を,そのままマウスでなぞる(範囲指定する)だけで,ボタンをクリックすれば,計算結果を表示させるようにしました。→ その案内はこちら
 また,Wordの文書起案に熱中していても,Wordが時間を知らせてくれるアラーム機能も装備しました。
   近く来週にも,vectorのページからダウンロードできる予定です。
2012/10/29  News スマートフォンで利用できる実務の友【法曹法務実用ツール】
 スマートフォン(iPhone又はAndroid)を使用し,Google又はYahoo!から「実務の友」を検索指定すると,自動的にスマートフォン用の【法曹法務実用ツール】の計算機に切り替わります。現在利用できるのは,(1)「年齢計算機(西暦和暦対照)」,(2)「度量衡計算機」,(3)「利息計算機」,(4)「債務弁済計画策定機」,(5)「裁判手数料計算機」の5つ。
2012/10/27  News ウィンドウズ8の課題 消費者を引き寄せられるか (ウォール・ストリート・ジャーナル日本版10/26)
2012/10/27  News 最高裁長官、23年ぶり訪米 米連邦最高裁長官らと意見交換 (日本経済新聞10/26)
2012/10/24   法律実務家の快速仕事術:「法曹法務実用ツール」に,「債務返済計画」を追加。
 例えば,示談,調停,和解の場で,金銭債務45万円を今月から毎月5000円ずつ分割返済するとした場合,何回いつまで支払うことになるのか。債務額を基に,その場で速やかに分割返済額に応じた返済回数,最終返済期を計算する必要があります。このソフトは,元金と分割返済額を入力すれば,指折り数えることなく,瞬時に,返済回数,最終返済期を自動計算し,その結果を文章化して示してくれます。
2012/10/21  News スマートフォン用実友計算機
 スマートフォン(iPhone又はAndroid)を使用し,Google又はYahoo!から「実務の友」を検索すると,自動的に,スマートフォン用の【法曹法務実用ツール】の計算機に切り替わり,これを利用することができます。現在利用できるのは,「年齢計算機」,「度量衡計算機」,「裁判手数料計算機」です。近いうちに「利息計算機」も加える予定です。パソコン上のページを閲覧する場合は,[PC Home へ]のボタンをクリックしてください。
2012/10/18  News 実友計算機がスマートフォンに
 実務の友の「法曹法務実用ツール」のうち,「年齢(年数)計算機」,「民事裁判申立手数料計算機」を改良し,スマートフォンから使用できるようになりました。年齢計算機では,年齢計算のほか,西暦和暦の対照,日数計算も素早くできます。
 スマートフォンから「実務の友」を検索 → 「実務の友」トップページ左上の赤色「SmartPhone実友」ボタンをクリックすると,メニューが起動し,いずれかの計算機が,いつでも,どこでも,利用できます。
2012/10/13  News 実友計算機がスマートフォンに対応 実験的開始
 スマートフォンの利用者が急増しているそうです。そこで,実務の友の「法曹法務実用ツール」も,可能なものから一部,スマートフォンに対応できるようにすることとしました。
 第一弾として,スマートフォンから,「実務の友」を検索,トップページ左上の「S」ボタンをクリックすると,裁判手数料計算機が起動し,いつでも,どこでも,訴訟等提起時の手数料計算が簡単にできるようにしました。
2012/10/08   法律実務家のためのWordの活用 ((Vectorに登録 現在Ver.5.1))の次期バージョン(Ver.6)では,
Word上の1行の単位付きの計算式:
(計算式)343万4400円÷365日×(43日+304日÷2)  でも,
複数行にわたる全角の計算式:
(計算式)
1093万2300円×(1−0.5)×10.3797=  でも,
計算式をそのまま,マウスでなぞる(範囲指定する)だけで,ボタンをクリックすれば,計算結果を表示させることができるようになります。
2012/09/29   法律実務家の情報処理術 : アドイン(Add-in)は, Wordの中に追加的に組み入れてWordの機能を拡張するものです。Wordのアドイン(Addin)・テンプレートのインストーラ(セットアップ・プログラム)「WordAddinSetUp」は,ボタン1つで,それぞれのパソコンOSに応じて,自動的にアドイン・テンプレートのセット先を検出してエクスプローラで表示し,不要なファイルは削除し,また,ここに新たに必要なアドイン・テンプレートのファイルを追加して自動配置することができます。
 Vectorからダウンロードできます。→WordAddinSetUp  ソフトの内容は,ReadMeファイルのとおり
Wordの友は,Wordのアドイン(Addin)として利用すると,文書作成等を効率化することができます。
2012/09/29  News 裁判所HP、2週間ぶりに復旧 「尖閣画像」改ざん被害 (gooNews9/28) 14日夜に不正アクセスがあり改ざんされ,一時停止していた判例検索システム等が,28日復旧した。
2012/09/26   法律実務家の情報処理術 : Wordの友は,Wordのアドイン(Addin)として利用すると,文書作成等を効率化することができます。
 アドイン(Add-in)は, Wordの中に追加的に組み入れてWordの機能を拡張するものです。
 これをセットする場合,Wordの起動と同時に機能させるように「Word・STARTUP」へセットする方法と,チェックオンして初めて機能させる「Word・Templates」へセットする方法の2つがありますが,いずれにしても,そのセット先は,フォルダからフォルダへ相当深く辿った所定のフォルダ位置になるため,手作業でセットするためには,かなり面倒な操作が必要になります。
 これを,ボタン1つで簡単に,それぞれのパソコンOSに応じて,自動的にアドイン・テンプレートのセット先を検出し,自動的にセットアップできるようにしたソフトを作りました。近くVectorソフトから,ダウンロードできるようにする予定です。
2012/09/19   法律実務家の情報管理術 : Vectorソフト「法律関係」からダウンロードができます。
 法律実務家に有用なWebサイト・アドレス(URL)を登録し,検索,加除修正,閲覧,メモ保存を可能にしたソフト
2012/09/17   法律実務家の情報管理術 : 法律実務に有用なWebサイトを種々「お気に入り」に登録していると,これが貯まりすぎて,十分整理もできず,うまく使えないことがあります。ブラウザの変更により,お気に入りWebサイトのデータを移行するのも大変という話もあります。しかし,このExcelソフトを使えば,仕事上頻繁に閲覧使用するWebサイトを一度登録しておくだけで,法情報の整理,検索・活用も自分流に,楽にできます。
 有用なWebサイト・アドレス(URL)を登録し,検索,加除修正,サイト閲覧,メモ保存を可能にしたソフト。→ 近く,Vectorソフト「法律関係」から,ダウンロードできる予定です。
 Webサイトお気に入りリストの活用
2012/09/08   法律実務家の時間管理術 : 日ごと,ワードに夢中になっていても,予定の時間がくれば,ワードに教えてもらう,「時間ですよ」。  法曹法務Workupソフト・「時間ですよ」
2012/08/26   法律実務家のためのWordの活用 Wordの友 Ver.5.1 日数計算の日付入力の不具合を修正し,8月27日,Vectorソフト「法律関係」から,ダウンロードできる予定です。
2012/08/22   法律実務家のためのWordの活用 Wordの友 Ver.5 Vectorソフト「法律関係」から,ダウンロードできます。 Word上で任意の年月日の入力,年月日計算,年齢,日数計算ができるWordソフトです。
2012/08/18   法律実務家のためのWordの活用 Wordの友)を,近くバージョンアップして(Ver.4→Ver.5),Vectorソフト「法律関係」から,ダウンロード可能になる予定です。
 Wordで任意の年月日を入力し,年数,経過日数が計算できるWordソフト
◆ 法律実務家が扱う法律(裁判)文書は,時間的,場所的に限定された事実を対象にするものであり,具体的な時期や期間などが重要な要素となり,法的効果の判断に関連します。
 訴状や準備書面,あるいは判決書などでは,契約の日や出生の日,事故の日など,日にちを特定して事実を構成して文書に記入し,その後の請求までの期間,日数や特定の時点での年齢等が問題となる場合には,これを正確に計算し,法律的な当否の検討,判断をしながら文書起案を進めるという場合も少なくありません。
 こうした起案の場面で,日付け(年月日)が簡単に記入できると同時に,その年の平年閏年の別,その日の曜日などが容易に分かると,事案の内容も明確に整理でき,文書作成もずいぶんと便利になり,能率的になると思われます。
◆ Wordでは,こうした場合,「本日」,「今日」,「昨日」,「明日」などと入力すれば,変換候補一覧に「平成○年○月○日」などと入力することができ,また,「日付と時刻」のボタンにより,本日の「年月日」の入力ができる機能を備えています。
 しかし,過去,将来の任意の年月日を記入したり,その年が平年か閏年か,その日の曜日,1週間後の日付を知りたい,両日付間の期間(年数,経過日数)を知りたいというような場合には,別にカレンダーを参照するなり,Excelを起動して日数計算するなりして,いちいち年・月・日等を入力しなければなりません。日本の法律実務家のニーズに合ったスマートな日本語文章の入力機とは言えないのが実情です。
◆ 「Wordの友」では,こうした法律実務家の文書起案に多用される日付等の記入がより簡単に,スムースに行われるように,新しく「日付入力機」を備え付けました。
 これを利用すれば,任意の年・月・日を入力すれば,同時に和暦,西暦の年も分かり,平年・閏年の別,その日の曜日も分かり,ボタン1つでWord文書の所定位置に日付,曜日等を挿入できます。時刻の表示が必要であれば,「午前」「PM」などの表示付きで時刻を追記することもできます。
 この入力機では,前日,翌日,前年,翌年の年月日表示もボタン1つででき,1週間後,2週間後・・・ごとの年月日も簡単に求められます。
◆ 日付を記入する場合,その表示形式は,和暦であれば,全角で,又は半角で,
   平成24年8月18日    /  平成24年8月18日         /  平成24.8.18
   平成24年8月18日(土)  /  平成24年8月18日(土曜日)
など,多様な書き方がありますが,この「入力機」では,西暦表示を含め,多数の表示例から適切なものを選択し,ボタン1つで,ダイレクトにWord文書に記入できるようにしています。
◆ また,この日付入力機では,誕生日や契約日,事故日を入力し,本日又は任意の年月日を設定すれば,その日現在の年齢や経過年数,日数などを自動計算することもでき,容易に期間計算ができ,期間や期限が問題となる場合の法律的な判断にも役立ちます。
◆ Wordを利用する人それぞれに,仮に一部の機能に不足や不満があったとしても,マクロ(VBA)の力よって,ニーズに応じて如何ようにも機能が補える,拡張できるところが,Wordが万国汎用のワープロソフトとなっている理由の一つかも知れません。
2012/08/16  法改正 労働契約法改正のポイント=(1)有期労働契約の期間の定めのない労働契約への転換,(2)「雇止め法理」の法定化,(3)期間の定めがあることによる不合理な労働条件の禁止 → 労働契約法が改正されました 〜有期労働契約の新しいルールができました〜(概要,条文,新旧対照表等) 平成24年8月10日公布,一部は同日から施行。(厚生労働省)
2012/08/13   Word,Excelを基本に,法曹法務の法情報処理と文書作成の効率化を考える=「法曹法務WorkUpソフト」の一覧
2012/07/31   法律実務家のためのWordの活用 (Wordの友 Ver.4)がVectorソフト「法律関係」からダウンロードが可能になりました。
(1) 訴状,判決書等の「当事者の表示」は,自動で,適切にインデントを設定し,氏名等は必要箇所で均等割り付けをし,一括して自動整形ができます。
(2) 訴状等の裁判文書の本文は,公文書作成要領に準拠し,自動で,冒頭の番号順に適切にインデント設定をし,見出し部分等は中央に均等割り付けで配置し,氏名等は必要箇所で均等割り付けをし,一括して自動整形ができます。
(3) 全角1文字の裁判所外字が「・」で表示される場合,これを一括して,目に見える文字に自動変換することもできます。
  法律実務家のための文書作成整形法   法律実務家のための文書作成整形法 7裁判所外字の処理
2012/07/27  News 最高裁判決:平成24年07月24日 債権差押命令申立て却下決定に対する執行抗告棄却決定に対する許可抗告事件  「普通預金債権のうち差押命令送達時後同送達の日から起算して1年が経過するまでの入金によって生ずることとなる部分を差押債権として表示した債権差押命令の申立てが,差押債権の特定を欠き不適法であるとされた事例」(裁判所判例検索システム)
2012/07/23   法律実務家のためのWordの活用 ((Vectorに登録))の次期バージョン(Ver.4)では,次のようなことが実行可能になります。
(1) 全角1文字の括弧()付き数字((1),(2))等の裁判所外字が「・」で表示される場合,これを一括して,目に見える文字に自動変換することができます。
 >> 法律実務家のための文書作成整形法 7裁判所外字の処理
(2) 訴状,判決書等の「当事者の表示」は,その部分を適切にインデントを設定し,氏名等は必要箇所で均等割り付けをし,一括して自動整形を実行します。
(3) 様式性の高い判決書の本文は,公文書作成要領に準拠し,冒頭の番号順に適切にインデント設定をし,見出し部分等は中央に均等割り付けで配置し,氏名等も必要箇所で均等割り付けをし,一括して自動整形を実行します。
 >> 法律実務家のための文書作成整形法
2012/07/20  News 非訟事件手続法の施行期日は,平成25年1月1日(官報検索 7/19)
2012/07/15  |||Web法令検索(リンク集)の法令等を更新( 平成23年新司法試験用法文登載法令(法務省のHP)に準拠 + 実務上役立つ法令等を付加)
2012/07/12  News 次世代の訴訟案件管理ソフト開発へ=米Cogility〔BW〕 (Yahoo!News 7/12)
2012/07/10  News Windows 8は10月末に発売 Microsoftが正式発表(ITmedia 7/10)  「マウスで苦労」「途方に暮れる」──Windows 8の新しい操作性は混乱必至?(ITmedia 6/22)
2012/07/01  News 3年半ぶりとなる「うるう秒」:7月1日は「うるう秒」実施、「午前8時59分60秒」を挿入して1秒長い1日に(Impress Watch 6/29) 7月1日に挿入される「うるう秒」とは? 1日の長さは,実は日々変化している(Yahoo!News/科学雑誌Newton 6/28)
2012/06/30   法律実務家のためのWordの活用   法律実務家のための「Wordの友」(Vectorに登録))の次期バージョンでは,次のような点を改善する予定です。
 (1)ページ設定を,オフィシャルな12ポイントの37文字×26行の「法文用」のほか,11ポイントの40文字×35行の「レポート用」,プライベートな10ポイントの40文字×45行の「ノート用」の3種類に対応し,簡単に切り替えができるようにします。行間隔(行数)は,目で確認しつつ広げたり狭めたりできるようになります。
 (2)「Wordの友」は,パソコン内に組み込み,アドイン・テンプレートとして使用することを想定しておりますが,その設定が面倒又は他の人との共同使用のためなどの理由で,避けたいと考える方もいらっしゃると思いますので,単体のソフトとしても利用できるものを考えたいと思います。この場合,作成文書をそのまま保存すると,vbaマクロまで含まれてファイルサイズが大きくなってしまいますので,vbaの仕組みで,文書ファイルとして切り離し,文書ファイルとしてだけの保存ができるようにする予定です。文書の呼び込み,保存は,Word本体のメニューからではなく,特製のボタンを利用して行います。「Wordの友」は,法律文書作成のセンターとなります。
2012/06/30  News 最高裁判決:平成24年06月29日 不当利得返還請求事件 「貸金業者Yの完全子会社Aが,Yの子会社再編を目的とする債権譲渡基本契約に基づき,Aの顧客Xとの間の継続的な金銭消費貸借取引に係る債権をYに譲渡したからといって,YがAのXに対する過払金返還債務を承継したとはいえないとされた事例」(裁判所判例検索システム)
2012/06/24   逸失利益計算機室内の資料中,2011年(平成23年)データを追加して,賃金センサス(賃金構造基本統計調査)による「平均賃金」を改訂
2012/06/24   法律実務家の快速仕事術:「法曹法務実用ツール」中の,「数式計算機」を改訂。他からの計算式をコピー&ペーストして,計算結果の確認ができます。
 例えば,最高裁大法廷平成18年10月04日判決中の「(計算式は,1÷0.70×2=2.86)」。{=」符号前の数式「1÷0.70×2」をそのまま「数式計算機」の入力・表示部にコピー&ペーストして,計算実行すると,「1÷0.70×2 = 2.857142857」が得られ,計算結果の正確性と小数点以下の計算処理の仕方が分かります。(使用環境,ブラウザによってはエラーになる場合があります。)
2012/06/21  News 交通事故訴訟:交通事故の損害賠償 裁判経て 大幅増額も「交通事故に伴うけがや障害に対する損害賠償で、損害保険会社の提示額に納得できない場合、弁護士を立てたり裁判をすることで、賠償額が増えることも少なくない。」(中日新聞06/21)
2012/06/20  News 違法ダウンロード・著作権法改正:違法ダウンロード刑事罰化・著作権法改正案が可決・成立 10月1日施行へ(ITmedia06/20)
 違法ダウンロードに刑事罰・著作権法改正で何が変わるか 壇弁護士に聞く(ITmedia06/20)
2012/06/18  News 医事関係訴訟:認容率20%に低下- 10年 (キャリアブレインNews06/18)
最高裁の基資料は,裁判所Webサイトの これら「医事関係訴訟に関する統計」3.地裁民事第一審通常訴訟事件・医事関係訴訟事件の認容率」 でしょうか。
2012/06/16   法律実務家のためのWordの活用
 法律実務家のための判例データ整形法を掲載(以前,この「連絡板」に書いたものに加筆修正を施したものです。)
2012/06/15  POSTMAN集配センターでは,郵便番号等検索ソフトPostmanの最新データファイルの取得を容易にするため,これまで都道府県別47個のファイルの圧縮ファイルを提供してきましたが,このデータ更新は,5月31日更新版で終了します。
 このソフトを製作した10年前は,メモリー容量も少なく,データファイルを分割して利用しなければならなかったのですが,その後の急激な技術革新で,都道府県別ファイルを使用しなくても,PostmanExcelバージョンを作成すれば,WindowsXP+Excel2003の環境でも,「全国一括のデータ」ファイル(日本郵便サイトからダウンロード。著作権フリー)が使用できることが分かりました。「全国一括のデータ」は,Excel2003ではファイルサイズが大きすぎて読み込めませんが(Excel2010では可能),Excel2003のVBAで作成したソフトでは読み込むことができるのは,不思議な感もします。
 近日中に,作り替えたものを紹介したいと思います。これから使用するファイルは,全国一括データファイルと事務所データファイルの2つだけであり,これを取得し更新していくだけで,格段に敏速なデータ検索が可能になります。全国一括データから,もし「希望」という名の入った地名をリストアップしようとすれば,その2文字を入力し,検索ボタンをクリックし終わった瞬間に,12万3308件のデータの中から30件を抽出し,その住所リストを一覧形式で表示してくれます。うろ覚えの1,2文字の地名からでも,敏速に正確な地名を知ることができます。
2012/06/05  Postman2: ネット上で,郵便番号・地名の検索(「事業所検索」含む)
 郵便番号ファイルを最新の平成24年05月31日更新版(最新版)に差し替え。「郵便番号,地名の検索」は,当サイト・トップページ 右肩メニュー:データベース「郵便番号,地名の検索」から。
2012/06/05  POSTMAN集配センターの郵便番号ファイルを最新版に更新  Postman
 郵便番号ファイルを最新の平成24年05月31日更新版に差し替え。(今回から,圧縮ファイルはlzh形式からzip形式に変更しました。)「POSTMAN集配センター」は,当サイト・トップページ右肩メニュー【Postman集配センター】 から。
2012/06/03  News スマホ:公務員のスマホ業務使用解禁へ 急速普及で政府 「厳格な使用ルールを策定し、来年4月をめどに解禁する考えだ。 」(47NEWS06/02)
2012/06/01   法律実務家のためのWordの活用
 法律実務家のための新ソフト「Wordの友」紹介  (Vectorに登録済み)
2012/05/29   法律実務家のためのWordの活用
(仮名と漢数字の変換処理)
 Web判例集(裁判所判例検索システム等)により判例をコピーしWordに貼り付けて利用する場合,手間取るものとして,これまで,不要な改行記号とページ数の削除処理を取り上げました。
 それ以外に手間取るものとして,仮名書きと漢数字の処理があります。
 平成13年1月1日以降のA判横書き化になってからの判決書は,横書き,平仮名使用,算用数字表記(4万6182円,平成13年5月14日,民法177条等)になっており,問題はないのですが,大審院時代の判決書は漢字混じりのカタカナ表記,単位付き漢数字(四万六千一百八十二円,昭和二十五年五月十四日,民法百七十七条等)が使用され,現代文になれた者には,非常に読みづらいものとなっています。また,昭和26年頃までの最高裁等の判決書には,単位付き漢数字が使用され,その後,平成13年に横書き化されるまでは長く,縦書き表記,単位なしの漢数字使用(四万六一八二円,昭和二五年五月一四日,民法一七七条等)が続き,横書きとなっていると,これまた読みづらいのは否めません。
 電子テキスト化されたWeb判例集の判決書も,基本的に当時の表記法を維持していますので,こうした表記の判決をコピーして引用するなどして利用しようとすると,現代文に即して読みやすくするため,あるいは表記の統一を図るため,算用数字に変換することが必要になる場合が多々あろうかと思います。
 こうした場合,Wordでは,数字の変換は,メニュー「編集」→「再変換」→書式選択でも対応できないことはないのですが,一つ一つ操作を繰り返さなければならず,面倒な作業であることに変わりはありません。
 次期バージョンでは,こうした仮名変換,漢数字変換も,変換対象の範囲を選択し,ボタン一つで,一括変換ができるようにしています。
 判決書の漢数字の変換のみならず,(法令データ提供システム等)から取得した法令条文の単位付き漢数字も,算用数字表記の条文に一括変換できるようにしています。
2012/05/26   法律実務家のためのWordの活用
 最近の法律実務家の皆さんの中には,各種のWeb判例集から参考判例をWordにコピー&ペーストして,自分用に判例要旨や判決理由等を抜粋して,項目別に,あるいは事件類型別に判例集を自ら作成している方も多いと思いますが,1行ごとに改段落記号「<┘」が入ってしまうことのほかに,ページ数が「- 1 -」「- 2 -」などと入ってしまい,これを消すのに難儀しておられるのではないかと推察します。
 これも,次期バージョンでは,ボタン一つで大方解決されます。ページ数が「1」「2」などと表記されている場合でも,まず大丈夫と思います。
 「大方」とか「まず」とかいうのは,パソコンでの処理は,プログラムを組む者が現前の文書仕様を分析し,一定の規則性があることを想定して機械的な処理をかけているので,あらゆる文書に完全に対応するものではないからです。想定外には対応できません。こうした場合には,その文書仕様を分析し,プログラムを組み直すしかありません。
 Web判例集から判例を取得し,自分流に整理したい場合は,次期バージョンから,次のような方法でできます。
 (1)判例集から取得したい部分をコピーする -> (2)Word画面にペースト(貼り付け)する -> (3)処理対象範囲を選択し,ページ数削除のボタンをクリックする -> (4)処理対象範囲を選択し,1行ごとに入っている改段落記号「<┘」を削除するボタンをクリックする。
 以上で,ページ数,改段落記号が一括してすべて削除され,ひと連なりの文章になります。ただし,「主文」「理由」の見出し部分は改段落(改行)されず,また,句点「。」がある場合には,句点までは改段落(改行)は入りません。全く機械的な作業ですので,原文と引き比べ,改段落の位置等が異なる場合があります。この場合は,後で必要な修正を施さなければなりません。
 なお,「処理対象範囲を選択」というのは,望まない範囲まで全文処理実行というのでは困りますので,全文対象か特定の範囲選択か,対象範囲を選択してから必要な変換処理を実行するということです。
 「範囲選択=>目的とする処理実行」 − これがWindowsソフトの基本になります。
2012/05/26   法律実務家のためのWordの活用
 Wordで[Enter]キーを押すと「改行」されると理解される向きがあるかも知れませんが,正確には「段落」を改める,つまり「改段落」を意味します。Wordは,Enterキーで実現される改段落記号「<┘」までを一連なりの段落として扱い,これを単位に,インデントやスタイル,箇条書きなどの設定ができる仕様になっています。
 強制改行記号([Shift]+[Enter]キーにより実現される下方矢印記号「↓」)は,その段落中で,行を変えて入力したい場合に使われることがあります。箇条書きは段落単位で書かれますが,その途中で行を変えて補足文言を挿入しようとする場合,[Enter]キーを押すと「改段落」となり,次行には次順位の箇条書き符号が付されてしまいます。[Shift]キーを押しながら[Enter]キーを押せば,次行に(箇条書き符号が入らずに),補足文言を追加することができます。
 Webの判例集から判決文などをコピーしてWordに貼り付ける場合,全文1行ごとに強制改行記号(下方矢印記号「↓」)が入ってしまうことがありますが,この場合,特定の範囲を選択してインデント,スタイル等の「段落」に対する編集処理操作をかけても効果は出ませんので,注意が必要です。強制改行記号を改段落記号に置換してから編集操作をすれば,可能になります。
   なお,改段落記号「<┘」か強制改行記号「↓」かを判別するには,その記号をWord画面に表示させるため,次の操作が必要です。
  word2003の場合  メニューバーの「ツール」→「オプション」→タブ「表示」→「編集記号の表示」中の「□すべて」を選択,チェック印を付す。
  word2010の場合  メニューバーの「ファイル」→「オプション」→タブ「表示」→「編集記号の表示」中の「□すべて」を選択,チェック印を付す。
2012/05/25   法律実務家のためのWordの活用
 Wordで[Enter]キーを押すと「改行」されると理解される方がおられるかも知れませんが,正確には「段落」を改める,つまり「改段落」を意味します。Wordは,Enterキーで実現される改段落記号「<┘」までを一連なりの段落として扱い,これを単位に,インデントやスタイル,箇条書きなどの設定ができる仕様になっています。
 強制改行記号([Shift]+[Enter]キーにより実現される下方矢印記号「↓」)は,その段落中で,行を変えて入力したい場合に使われることがあります。箇条書きは段落単位で書かれますが,その途中で行を変えて補足文言を挿入しようとする場合,[Enter]キーを押すと「改段落」となり,次行には次順位の箇条書き符号が付されてしまいます。[Shift]キーを押しながら[Enter]キーを押せば,次行に(箇条書き符号が入らずに),補足文言を追加することができます。
 Webの判例集から判決文などをコピーしてWordに貼り付ける場合,全文1行ごとに強制改行記号(下方矢印記号「↓」)が入ってしまうことがありますが,この場合,特定の範囲を選択してインデント,スタイル等の「段落」に対する編集処理操作をかけても効果は出ませんので,注意が必要です。強制改行記号を改段落記号に置換してから編集操作をすれば,可能になります。
   なお,改段落記号「<┘」か強制改行記号「↓」かを判別するには,その記号をWord画面に表示させるため,次の操作が必要です。
  word2003の場合  メニューバーの「ツール」→「オプション」→タブ「表示」→「編集記号の表示」中の「□すべて」を選択,チェック印を付す。
  word2010の場合  メニューバーの「ファイル」→「オプション」→タブ「表示」→「編集記号の表示」中の「□すべて」を選択,チェック印を付す。
2012/05/24   法律実務家のためのWordの活用
 次期バージョンは,「Wordの友」とでも名付けられるかも知れません。Wordの傍らに静かにたたずみ,Wordの働きを面倒見よく手助けしてくれる友,Wordにない力を貸してくれる相棒のイメージです。
 法律実務家の皆さんは,各種の判例集から参考判例をWordにコピー&ペーストして検討資料を作成されることが多いと思いますが,その場合,Wordに貼り付けられた文章は,1行ごとに改段落記号(Enterキーにより実現される)「<┘」や,強制改行記号(Shift+Enterキーにより実現される下方矢印記号)「↓」が入り,その後の編集に手間取ることがあろうかと思います。その記号を一つ一つ手操作で消していき,一つながりの文章にしていくことが考えられますが,大量にあると,結構大変な労働作業になります。文章編集作業は,労働ではなく,知的な作業でなければなりません。
 次期バージョンでは,ボタン一つで,この苦役から解放されるようにしたいと思います。Wordにない機能の実現により「やりたいことが,すぐ,簡単にできる」 → 賢い人の賢い使い方を目指します。
2012/05/20   法律実務家のためのWordの活用
 これまで紹介したワード支援ソフトの機能は,ページ設定,ページ番号記入,均等割り付け,インデント,画面の表示モード,ルーラー・グリッドの表示/非表示等,いずれも,Wordの既存の機能を,ボタン一つで使いやすくしたものに過ぎません。そのボタンがなくても,Wordの機能を使いこなせば簡単にできることであり,それほど有用なものとも言えないかもしれません。
 Word・VBAを利用する限り,Wordの既存機能の効率化にとどまらず,Wordにない機能の実現により,「やりたいことが,すぐ,簡単にできる」ことが望まれるのではないでしょうか。
 近いうちに,そうした便利な機能を備えたWord支援ソフト(Word・VBAソフト)を紹介していきたいと思います。
 *Wordによる文書の作成・編集上,こんなのがあったら便利というものがありましたら, ご連絡くだされば参考にさせていただきたいと思います。
2012/05/19  News 裁判員制度(西日本新聞05/19) 裁判員の体験 影響はさまざま(NHK NewsWeb)
2012/05/18  News 昨日掲載のホームページ作成の契約不履行 落ち度認定 大阪地裁(asahi.com05/17)
 「コンピューターソフトのリース契約を締結すれば宣伝用ホームページ(HP)を代行作成する」との勧誘で契約を締結したが,ホームページは作成されず,リース料支払のリース契約だけが残ったという同様のトラブルが,最近増えているそうだ。
 最近の判例時報には,同じく大阪地裁判決例で,そうした勧誘行為について,「顧客の契約締結過程における意思決定の自由を侵害するもので,社会的相当性を著しく欠き,不法行為を構成する」とした事例が掲載されている(大阪地判平成23.9.9判時2142号48頁)。
2012/05/17  News ホームページ作成の契約不履行 落ち度認定 大阪地裁 「リースは名目にすぎず、契約は不適切」と判断。未払いリース料の支払い義務はない,と判断。(asahi.com05/17)
2012/05/14  News 裁判員制度、性犯罪に厳しく 施行から3年 裁判員制度施行から3年を迎えるのを前に,最高裁が裁判員裁判の判決の傾向をまとめたというもの。 (日本経済新聞05/14)  → 裁判員制度の実施状況について(裁判所Webサイト)
2012/05/14  News ゲームでなりきり裁判員 大阪弁護士会が開発、公開へ 「「日本初! 弁護士が100%シナリオを手がけた本格裁判ゲーム!」がうたい文句。プレーヤー自身が裁判員となり、放火事件の審理に加わる。」というもの。(asahi.com05/12)
2012/05/13   フェルメール「真珠の耳飾りの少女」等の作品:オランダのマウリッツハイス美術館展が上野の東京都美術館で2012 年6 月30 日から開催 神戸市立博物館では,9月29日から。
 美術展に行くのなら,レンタルで,映画:真珠の耳飾りの少女を見ておくのがお薦め。
2012/05/07   すぐ使えるワード支援ソフトを使う:法律実務家のためのWordの活用
 ワードで法文書を作成編集する場合に,あったら便利な各種機能を,ワード画面右に配置した操作盤上のボタンのワンクリックで実現できるようにしました。ページ設定,均等割り付け,インデント処理の機能のほか,手操作では面倒な,冒頭又は文中のスペース削除機能,インデント等書式クリア,編集記号の表示/非表示,行番号の表示/非表示,グリッドの表示/非表示,ページ数記入/不記入,Window分割/非分割,前回の編集位置へのジャンプ機能等,各種編集機能を,ボタンのワンクリックで実現できるようにした,いわばマクロ集中配置の操作盤です。
 アドイン・テンプレートとして利用されると,ワードは一層賢く,使いやすくなると思います。
 その機能一覧は,次のとおり
 英語のことわざに,A word is inough to the wise.とあり,「賢者には一言で十分」の意味ですが,「1台のワードが賢者にとって十分」であるようにできたらと思います。
2012/05/07   すぐ使えるワード支援ソフトを使う:法律実務家のためのWordの活用に「インデントの方法」を追加
2012/04/25   裁判文書の書き方:(当サイト・トップ画面左メニュー下)裁判文書作成の技術のうち,裁判文書(裁判所提出書類)の標準的な書式,表記法を改訂(インデント,配字の仕方参照)
2012/04/19   Wordショートカットキーの機能別一覧を改訂 「Wordのあの操作はどうするんだっけ」が,すぐ分かる。
2012/04/15   Word活用への道:法律実務家のためのWord マクロ(VBA)の活用にPart3を追加
 法律実務家のためのWordアシストソフト速手 このソフトは,法律(裁判)文書等で多用される「文字の均等割り付け」が簡単にできないか,研究工夫したものです。簡単にできるソフトのダウンロードができます。
2012/04/12   Word活用への道:法律実務家のためのWord マクロ(VBA)の活用
 Wordを使い始めて操作が面倒だと思うのは,文字の均等割り付けやインデント設定でしょうか。「Word マクロ(VBA)の活用」の延長線上で,Wordによる日本語の文章作成の効率化を考え,近日,もう少し簡単にできるWordアシストソフトを紹介していきたいと思います。
 まずWord2003で作成し(あと2年ですが,),次にWord2010用にレベルアップ・・・・・
2012/04/12  News Windows:Windows XPサポート終了の日まであと2年、Vistaは延長サポート期間に突入 (INTERNET Watch4/10)
2012/04/06  News 最高裁判決:平成24年04月06日 建物明渡請求事件 「仮執行宣言付きの第1審判決に対して控訴があったときは,控訴審は,当該仮執行宣言に基づく強制執行によって給付がされた事実を考慮することなく,請求の当否を判断すべきである(最高裁昭和35年(オ)第629号同36年2月9日第一小法廷判決・民集15巻2号209頁参照)。このことは,第1審判決の仮執行宣言に基づく強制執行によって建物が明け渡されているときに,当該建物の明渡請求の当否を判断する場合はもちろん,これと併合されている賃料相当損害金等の支払請求の当否や同請求に対する抗弁において主張されている敷金返還請求権の存否を判断する場合でも,異なるところはない。」(裁判所判例検索システム)
2012/03/25  News <裁判員裁判>:量刑検索システム改修 26日運用開始 (毎日3/25)
2012/03/24   Word活用への道:法律実務家のためのWord マクロ(VBA)の活用
 13 テンプレートのセットアップの自動化を掲載
2012/03/23  News 最高裁判決:最二小判平成24年03月23日 損害賠償等請求事件 インターネット上のウェブサイトに記事を掲載した行為が名誉毀損の不法行為を構成するとされた事例 (裁判所判例検索システム)
2012/03/18   Word活用への道:法律実務家のためのWord マクロ(VBA)の活用
 12 アドイン・テンプレートとして利用するを掲載 : Wordを立ち上げればすぐ使えるアドイン・テンプレートの利用方法を説明
 テンプレートとは
2012/03/17  News 最高裁判決:最二小判平成24.3.16 生命保険契約存在確認請求事件「本件約款において,保険契約者が保険料の不払をした場合に も,その権利保護を図るために一定の配慮をした上記イのような定めが置かれてい ることに加え,上告人において上記のような運用を確実にした上で本件約款を適用 していることが認められるのであれば,本件失効条項は信義則に反して消費者の利 益を一方的に害するものに当たらない」(裁判所判例検索システム)
2012/03/15   Word活用への道:法律実務家のためのWord マクロ(VBA)の活用
 11 インターネット情報検索ボタンの追加を掲載
 Word画面上の言葉(文字)を範囲指定して,Web検索ボタンをクリックするだけで,即,その言葉についてのGoogle検索ができる機能を追加したWord文書ファイルJPWord2.doc
2012/03/10   Word活用への道:法律実務家のためのWord マクロ(VBA)の活用
 10 法文基本設定のマクロ組込みのWord文書ファイルを追加掲載
 Wordファイルをダウンロードして,ツールバーのボタンをクリックするだけで,法律文書用の「ページ(書式)設定」,「ページ番号記入」が実現される。
 ページ設定は,A4版・横書き,1行:37字,1頁:26行,日本語用フォント:MS明朝,フォントサイズ:12ポイント,余白上部35ミリ,下部27ミリ,左部30ミリ,右部20ミリの標準書式で,ページ番号はページ真下中央に「- ○ -」の書式で,それぞれ一括自動設定できる組込済みマクロが利用できます。
2012/03/08   ソフト・ギャラリー中の「Quick Writer 裁判文書作成支援ソフト(Jエディタ)」(2002/12/24公開)を終了しました。
 ワープロ機能を中心に,(1)年齢,利息計算等の計算処理機能 +(2)各種書式,定型文等のデータベース機能 +(3)数字変換,検索置換等の文章編集機能の3つの機能を持つ,C[Calculator] + D[Database] + E[Editor] の3機能統合から,法律文書作成の効率化を考えたソフト(Visual Basic仕様)でした。
 そこでの発想とノウハウは,今後,Word活用への道:法律実務家のためのWord マクロ(VBA)の活用等に活かしたいと思います。 
2012/03/05  News 最高裁判決:最二小判平成24.2.29 現住建造物等放火被告事件「現住建造物等放火被告事件につき,訴因変更手続を経ることなく訴因と異なる放火方法を認定したことが違法とされた事例」- 理由抜粋:「原判決が,同スイッチを作動させた行為以外の行為により引火,爆発させた具体的 可能性等について何ら審理することなく「何らかの方法により」引火,爆発させたと認定したことは,引火,爆発させた行為についての本件審理における攻防の範囲を越えて無限定な認定をした点において被告人に不意打ちを与えるものといわざるを得ない。」(裁判所判例検索システム)
2012/03/04   Word活用への道:法律実務家のためのWord マクロ(VBA)の活用に, 9 法律文書にページ番号を付すマクロを追加掲載
 法律文書にページ数の付すか否か,付す場合の書式はどうか。必ずしも統一されていないようであるが,判例検索システムで調べてみると,最高裁判決は,ページ真下中央に「-○-」の書式で記入されている。高裁以下の判決書も,この方式が多い。この標準的なページ番号記入法をワードで簡単に実現できるようにするマクロの作り方を説明。
2012/03/02   ソフト・ギャラリー中の「情報格納・一発見参 JTLauncher」(2003/ 1/11公開)を終了しました。
2012/03/01  News 地裁判決:マンション更新料:「上限は年間賃料の2割」 京都地裁 (29日判決)「双方の代理人によると、最高裁が11年7月に更新料を「高額過ぎるなどの事情がない限り」有効とする初判断を示した後、「高額」の基準を示した判決は初めて。」(毎日jp03/01)。
 記事では「月額4万8000円、1年ごとに更新料15万円の契約」の事例のようである。前記最高裁判決は,「更新料の額を賃料の2か月分とし,本件賃貸借契約が更新される期間を1年間とするものであって,上記特段の事情が存するとはいえず,これを消費者契約法10条により無効とすることはできない」としていた。
2012/02/28   Excelの使い方:Excelで名簿を作っていて,冒頭の住所・氏名等の見出し行を各ページ冒頭に印刷したいが,方法は?
 → Excel2003の場合:
  メニューの「ファイル」→「ページ設定」。「ページ設定」のダイアログボックスが現れる。
 *ここで,タブ「シート」をクリック。「行のタイトル」欄右端の赤矢印入りのボタンをクリック。シート上の行番号をクリックすると,「ページ設定-行のタイトル」ダイアログボックスに「$1:$1」と表示され,このボックスを閉じる。「ページ設定」のダイアログボックスの「行のタイトル」にも同様の表示があるので,確認して下部の「OK」ボタンをクリックする。メニューの「ファイル」→「印刷プレビュー」で確認すると,各ページごとに印刷されることが表示されている。印刷を実行すればよい。
 → Excel2010の場合:
  メニューの「ページレイアウト」→「ページ設定」の項の右下の小マーク「右下矢印」をクリック。「ページ設定」のダイアログボックスが現れる。以下の操作は,上記*以下の手順による。
  また,別の方法として,「ページレイアウト」→「シートのオプション」の項の右下の小マーク「右下矢印」をクリックすると,「ページ設定」のダイアログボックスで,タブ「シート」の状態が現れるので,こちらの方法を利用しても,以下の手順は同様である。
2012/02/27  News 最高裁判決:最二小判平成24.2.24損害賠償請求事件「労働者が,使用者の安全配慮義務違反を理由とする債務不履行に基づく損害賠償を請求するため訴えを提起することを余儀なくされ,訴訟追行を弁護士に委任した場合には,その弁護士費用は,事案の難易,請求額,認容された額その他諸般の事情を斟酌して相当と認められる額の範囲内のものに限り,上記安全配慮義務違反と相当因果関係に立つ損害というべきである(最高裁昭和41年(オ)第280号同44年2月27日第一小法廷判決・民集23巻2号441頁参照)。」 (裁判所判例検索システム)
2012/02/25   Word活用への道:法律実務家のためのWord マクロ(VBA)の活用中の「Word活用への道」の次,
(1)法律文書の書式設定のマクロの仕組みとマクロ実行の利点(2)既存のツールバー上に設置したボタンによるマクロを実行する方法,(3)新たにツールバーを作成し,そこにボタンを設置してマクロを実行する方法等を掲載
2012/02/18   Word活用への道:法律実務家のためのWord マクロ(VBA)の活用中の「Word活用への道」の次,
■ 法文書式設定マクロ(裁判関係文書の標準書式を一発で設定するマクロ)の作り方解説を追加。
2012/02/17   Word活用への道:法律実務家のためのWord マクロ(VBA)の活用中の「Word活用への道」末尾に,(注)掲載マクロ利用上の免責事項を追加。
2012/02/14  News 最高裁判決:裁判員裁判:裁判員判決2審が破棄、最高裁「不合理を示せ」 初判断、再逆転で無罪 (毎日jp02/14)
 最一小判平成24.2.13(損害賠償請求事件) 「控訴審が第1審判決に事実誤認があるというためには,第1審判決の事実認定が論理則,経験則等に照らして不合理であることを具体的に示すことが必要であるというべきである。このことは,裁判員制度の導入を契機として,第1審において直接主義・口頭主義が 徹底された状況においては,より強く妥当する。」(裁判所判例検索システム)
2012/02/11   Word活用への道:法律実務家のためのWord マクロ(VBA)の活用に,Word活用への道(続き)を追加。
2012/02/06   Word活用への道:法律実務家のためのWord マクロ(VBA)の活用に,Word活用への道を追加。
2012/02/04   Word活用への道:法律実務家のためのWord マクロ(VBA)の活用に,Word・Excelのマクロ機能有効化の対処方法(3番の記事の一部を抜粋)を追加。
2012/02/02  News 最高裁判決:ピンク・レディー訴訟:最高裁、パブリシティー権に指針 賠償請求は棄却(毎日jp02/02)
 最一小判平成24.2.2(損害賠償請求事件) 「肖像等を無断で使用する行為は,@肖像等それ自体を独立して鑑 賞の対象となる商品等として使用し,A商品等の差別化を図る目的で肖像等を商品 等に付し,B肖像等を商品等の広告として使用するなど,専ら肖像等の有する顧客 吸引力の利用を目的とするといえる場合に,パブリシティ権を侵害するものとし て,不法行為法上違法となると解するのが相当である。」と判示。ただし,本事例では,歌手を被写体とする写真を同人に無断で週刊誌に掲載する行為がいわゆるパブリシティ権を侵害するものではなく不法行為法上違法とはいえないとされた。(裁判所判例検索システム)
2012/01/31  News 最高裁判決:最三小判平成24.1.31(建物収去土地明渡等請求及び賃借権確認請求独立当事者参加事件) 当事者が申し立てていない事項について判決をした違法があるとされた事例(裁判所判例検索システム)
2012/01/30  News 職場のパワハラ:同僚同士、上司への行為もパワハラ…厚労省部会  「〈1〉暴行など「身体的な攻撃」〈2〉暴言など「精神的な攻撃」〈3〉無視など「人間関係からの切り離し」〈4〉実行不可能な仕事の強制など「過大な要求」〈5〉能力とかけ離れた難易度の低い仕事を命じるなど「過小な要求」〈6〉私的なことに過度に立ち入る「個の侵害」――を職場のパワハラの類型として示した。」 (読売01/30)
2012/01/30  News 実務参考判例:東京高判平成24.1.19(保証債務請求控訴事件) 保証契約が書面でされたものとはいえず効力を生じないとされた事例 (裁判所Web判例集)
2012/01/26   郵便番号検索ソフト PostmanMr.PC 2012年3月号 (ミスターピーシー) 実用と実践のフリーソフトPC誌 (1月24日発売)に取り上げられました。「パソコン実践講座エクセル」の「アドインを利用してエクセルに追加機能を導入する」の記事の中で,5種類のソフトの一つとして「住所録などの名簿作成に役立つアドイン「ポストマン」」(ソフトの画像2個付き)が紹介され,他のソフトとともに,アドインをエクセルに導入する手順方法等が解説されています。
 なお,このポストマンは,法曹法務Workupソフトの中の「郵便番号・地名検索ソフトPostmanの後継Excel版」とは異なるものですので,ご注意ください。
2012/01/26   「実務の友」は,本日,100万回を超す実務の友の訪問を受けました。ご利用,ありがとうございます。今後とも,さらに実務に役立つ「実務の友」にしたいと考えています。
2012/01/17  News 最高裁判決:君が代訴訟:処分取り消し訴訟 「減給以上、慎重に」 最高裁が初判断 (毎日jp01/17) 最一小判平成24.1.16(停職処分取消等請求事件) 君が代斉唱に起立する職務命令不服従に対する停職処分の当否  最一小判平成24.1.16(懲戒処分取消等請求事件 ) 君が代斉唱に起立する職務命令不服従に対する戒告・減給処分の当否 (裁判所判例検索システム)
2012/01/12  News 判決:京都地裁携帯の高額通信料金でソフトバンクに返還命令 20万円返還請求に10万円認容「事業者は通信料金の高額化について注意喚起をする義務があり、それを怠った」(読売01/12)
2012/01/09   「法曹法務実用ツール」中の快速起案文具・債務弁済条項自動作成ソフトを改訂。金銭債務返済の示談,調停,和解等の分割返済の計算,実用的文書作成に便利。
 [1]元金,利息,遅延損害金を入力すれば,残債務額合計を自動計算,
 [2]月々の分割金額,開始月を入力すれば,最終支払月と返済回数を自動計算,
 [3]文書作成ボタンを押すだけで,調停条項又は和解条項の文書として自動作成。
■ 快速起案文具・債務弁済条項作成ソフトの操作方法参照
2012/01/05  News 裁判員裁判:裁判員制度施行3年で浮かび上がる課題は(msn産経ニュース01/04)
2012/01/04  News おせちと遅配:law:おせちトラブルに思う民法「学校で習う法律は、世の中の行動を半分しか律していない」(Matimulog 01/03)
「おせち」とは 「御節料理」
2012/01/04  News 裁判所:最高裁判所長官「新年のことば」要点(1)震災復興,様々な紛争への対処,(2)複雑困難な事件への対応,(3)裁判員制度の運用改善,(4)家事,調停事件の課題,(5)裁判所職員の取組(裁判所Webサイト01/04)
2012/01/03  News 裁判:重大事件で相次ぐ“裁判官の追試”差し戻し判決とは (Yahoo!News産経01/03)
2012/01/02   映画: 2012年1月21日(土) 全国東宝系ロードショー.ALWAYS 三丁目の夕日’64(予告編)  ALWAYS 三丁目のおさらい
 この映画には,紙飛行機が飛ぶシーンがある。この紙飛行機は,うだつの上がる街並と美濃和紙で有名な 美濃市で,40年,模型飛行機を製造,販売している株式会社ヨシダ飛行機倶楽部)の店主さんが製作,監修している。6畳間ほどの空間で,室内を静かに旋回して飛ぶプロペラ機(カーボンバタフライ/チェコ製)も,大人のおもちゃとして楽しめる。
2012/01/01  [ 2012年(平成24年)元旦  あけまして,おめでとうございます。
 11年目 今年も昨年同様,「実務の友」を,よろしくお願い申し上げます。

[ これより前の過去ログを見る ]

[ HOME ]