多機能型情報処理ツール
実務の友 Ver.4.5


INDEX

 1 ソフトの時代
 2 ソフトの内容と利用方法
メニュー(カレンダーと時計,アラーム,月齢)
積上げ電卓 文字列計算 年齢早見表
3連カレンダー 郵便料金計算 度量衡計算
期間・利息計算 利率換算 月賦返済計画
ローン返済 中間利息控除 金種計算
配当(比例配分)計算 スケジュール管理 世界時計
Myエディタ mini情報庫(電話帳/住所録) 情報MyPocket
健康管理 ランチャー 「実務の友」待機
 3 このソフトのセットアップ等の方法
初めてのインストール
アンストール
再インストール
 4 利用,配布について
 5 保守,連絡等
 6 「実務の友」の開発経過


実務の友
「実務の友」のイメージ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
多機能型情報処理ツール
実務の友  Ver.4.5
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ソフトの時代
  情報化が進展し,法律実務にもパソコンが多用される時代になりました。
  これからの法律実務家には,「パソコンを如何に活用して効果的な情報の検索・編集・処理を図るか」が重要な課題となり,それがそのまま事務処理能力の要件にもなり得ます。法律実務の知的生産性の向上,これがこれからの課題です。

  仕事の内容も,判例や学説等の法情報の検索収集,編集加工,伝達等がパソコンを中心にして処理されるようになり,これに応じて,関連した諸々の情報の検索・確認,計算処理,文書作成,伝達等に,一層有用な支援ソフト,あるいは情報処理ツールが強く求められるようになります。
  裁判実務に携わっていると,先月20日は何曜日だったかな?,5年前の年は閏年だったっけ?,昭和45年生まれの人の現在の年齢は?,事件当時の年齢は?,○月○日から×月×日まで何日あるのかな,その間の利息は?,15万円をを3月から月賦で8000円ずつ支払うとして最終月はいつになる?,37坪は何平方メートルか,時速60Kmは秒速で何メートルか,というような判断が求められる場面がよくあります。それを調べたり,指折り数えて確認したりするだけで,意外に面倒だったり,時間がかかったりしているのが実情です。

  法律実務のそうした場面に迅速的確に応えてくれる情報処理ツールがあったらどんなに楽しく便利だろう。そういう思いから作成したのが,この裁判事務処理用の多機能型情報処理ツール「実務の友」です。これまでの実務経験で作成し蓄積してきた便利プログラムを集めたものです。

  このソフトがお気に入りの方は,お手元のパソコンにセットし,ショートカットをデスクトップの片隅にでも置いていただければ,きっといつか役立つときがあるのではないかと思っております。まだまだ改良を要する点はありますが,パソコンを楽しく使って,仕事に少しでも役立てばと願っております。
  ○ IT時代の「実務の友」は,パソコンを友にする環境を提供します。情報やデータがパソコン上で,簡単に,自由に,機能的に利用できるのでなければなりません。



 ソフトの内容と利用方法
  この「実務の友」では,次のような処理ができます。
(1) 実務の友メニュー
 仕事に必要なツールと情報は,手元にあって,いつでも直ぐ取り出し,活用できるものでありたい。
 実務の友(JT)・メインメニューは,「実務の友」を有効活用できる総合ワーク・ステーションです。
 ここには,カレンダーと時計,アラーム,月齢,それに「実務の友」で情報処理のできるメニュー選択ボタン等が配置されています。
 カレンダーは,前月・翌月,前年・翌年の表示ができ,平年・閏年,休日,祝祭日も表示されます(戦後の祝祭日データを全部収録済み,平成15年からの祝日変更にも対応済み。)。
 時計は,アナログ時計とデジタル時計の両方が表示されます。
 世界時計のボタンを押せば,世界45か国から2か国を選択し,同時に,その時刻表示が可能です。
 アラームは,一定時刻を指定し予約すると,ワープロで文書作成中であっても,指定時刻が来たら,アラームが鳴り,画面上で「会議です」などと,予定を知らせてくれます。
 月齢は,月の形とともに,おおまかな月齢が表示されます。「今宵の月(月齢)」を知り,事件のあった「あの夜の月明かり」も,ひょっとしたら分かるかも知れません。
 日めくりは,クリックすれば,日にちが変わります。その外側をクリックすると,元に戻ります。
 日めくりの上の窓の絵は,窓をダブルノック(クリック)して,好みの絵や写真(大きさは,縦140,横170ピクセル)に設定変更が可能です。
 メニューからは,以下のいずれかのソフトが選択実行できます。
 いずれのソフトも,基本的に,ボタン操作だけで簡単に計算結果が得られるようにしています。
(2) 積上げ電卓
 実務では,計算が付きもの。素早く,正確に,計算ができる。これが実務能力の基本要件です。
 「電卓」風の画面の数字ボタンをクリックしていけば,電卓並に計算ができます。
 直前の入力値が上段に移り,下段に更に入力していくことで,積上げ式に,一つ一つの計算内容を確認しながら計算することができます。連続的に計算入力していく場合,どこまで計算したのか,経過が分かって便利です。
(3) 文字列計算
 実務では,「(1034万8000円+560万円)÷2=」,「575万0800円×0.35×(18.7605-6.4632)=」のような,()付きや連続計算式の計算も,よくあります。
 手元の電卓で括弧内を先に計算してメモし,それを元にさらに電卓をたたいて,出た結果をまたワープロで数字キーをたたいて入力して文章化する・・・。この同じことを二度三度やる手間と煩わしさを省いたのが,この文字列計算機。
 この計算機では,連続した文字列の計算式を入力すれば,瞬時に計算結果が得られます。
 この計算式と計算結果は,ワープロ画面にコピー&ペースト(貼付け)することも簡単にできます。
 逆に,ワープロの縦書き漢数字をそのままコピー&ペーストして,このソフトでアラビア数字に自動変換し,計算結果を漢数字にして,またワープロに返すことも簡単にできます。
(4) 年齢早見表
 手帳によくある「年齢早見表」の電子版。人間関係の基本は,老若年齢のわきまえにあり。
 この年齢早見表の内容は,パソコン内蔵時計に合わせて,年ごとに自動更新されます。
 ここでは,西暦,和暦が同時に表示され,平年・閏年の別も表示します。
 明治,大正,昭和,平成生まれ,いずれの年齢も,西暦,和暦の並列表示で,一覧表示されます。干支,イスラム暦の表示も可能です。
 「十干十二支」左右の■ボタンを押すと,十干十二支の説明が表示されます。
 該当年のワンクリックで該当個所の色が変わり,ダブルクリックでその生年を基準日とした年齢計算機が起動します。
 年齢計算機では,生年月日,基準日を入力すれば,基準日現在の年齢が算出できます。「生年月日」を入力し,「基準年月日」の方を変更すれば,その時点(例えば,事件当時)の年齢(年.月)が,瞬時に計算できます。
 ここでは,干支のほか,九星も分かります。
 また,アイコンをクリックすれば,生年月日を入力した人について,出生日後入力当日までの生存日数や当日のバイオリズムを見ることもできます。
 さらに誕生石,誕生花,星座などを知ることもできます。
(5) 3連カレンダー
 実務では,「いつまでに」「何を」−この時間管理が基本。長期的な観点から先々を読み,創造的な取組みをしたい。
 このカレンダーでは,3か月分を横一列に表示させます。
 ここでは,西暦,和暦が同時に表示され,平年・閏年の別も表示します。
 クリックした指定日は,和式,洋式さまざまな表記法で表示され,任意の書式で他の文章へのコピー&貼付けも可能。
 カレンダー上で前後の日にちをクリックするだけで,その指定期日間の日数が自動的に求められます(初日不算入)。
 また,期日指定後の日数をリストから選択すると,「今日から1週間後は何日」と,直ちに日にちを求めることもできます(初日不算入)。
(6) 郵便料金計算
 実務では,通信業務として郵便物の発送も多い。
 このソフトは,秤をイメージした画面から,第一種(封書)郵便物について,その大きさ,重量に応じた郵便物料金が一目で分かるようにしたものです。
 マウスのホィールボタンを回すだけで,定形,定形外の料金が分かるほか,各重量に応じた速達,書留料金も分かります。
 郵便物料金の計算結果では,通常料金のほか,速達料金,書留料金の内訳も表示されます。
(7) 度量衡換算
 実務で扱う事物の数量,大きさを図る単位には,いろいろなものがあります。
 年齢早見表とともに手帳に一般に付き物の,「度量衡換算表」も付け加えました。
 1インチは何センチメートルか,1坪は何平方メートルか,1キログラムは何ポンドか等,長さ,面積,重量等について,尺貫法,インチ・ヤード法からメートル法に,あるいはその逆に,単位変換が自在に,簡単に,瞬時に計算できます。
 単位を指定して数字を打ち込み,変換先の単位をリストから選択指定すれば,瞬時に換算した計算結果が得られます。
(8) 期間・利息計算
 実務は,時間,日数,期限,期間等,時間軸を中心に動いている。時間軸の経過に応じて,利息も生まれる。
 期間計算では,始期と終期を入力し,その間の期間(日数)を算出することができます。
 年月日の入力は,カレンダーを表示して,該当日をクリックする方法でも可能です。初日算入,不算入の設定もできます。
 算出の結果は,「○日」という日数表示の外,暦に従って「○年と○日」という形式の表示も可能です。もちろん,閏年計算も,自動的に計算されます。
 この利息計算ソフトでは,
  (1) 暦日計算
  (2) 年365日の日割計算
  (3) 1年未満の場合に365日計算
という3方式で期間を計算し,利息計算ができるようにしています。
 始期,終期,元本,利率(年利),年利の場合の日割特約を入力すれば,簡単に計算できます。
(9) 利率換算
 利息計算に必要な利率換算を瞬時に行います。
 この計算機では,
  (1) 日歩から年利又は月利
  (2) 年利から月利又は日歩
  (3) 月利から日歩又は年利
への利率の換算ができます。
(11) 月賦返済計画
 「借りた金は返さなければならない」とは,この世の常識。問題は,どう返すか。借金の返済に月賦返済をする場合の月賦弁済額,回数,期間等が瞬時に算出できたら便利です。
 ここでは,次のような計算ができます。
(1)「年月計算」
 月賦返済が今月から23回として,さて最終月は?。この年月計算も,クリックだけで簡単にできます。逆に,始期,終期の両年月を入力すれば,その間の月数を算出します。借入金の分割回数,期間の計算に便利です。
(2)「弁済回数に応じた月賦弁済額の算出」
 残元金と利息(損害金)利率に応じて,弁済予定回数を入力すれば,月々支払うべき額が求められます。
(3)「月賦弁済額に応じた弁済回数の算出」
 残元金,利息(損害金)利率,月々の弁済限度額(固定)を入力すれば,月賦弁済は何回,いつまで行うかが算出されます。
(4)「弁済途中での残債務額の算出」
 借受残元金,年利率,月々の弁済額を入力し,求める弁済回数を指定すれば,その回数後の残債務額が算出されます。
(5)「暦日,弁済限度額に応じた弁済回数等の算出」
 (1)(2)は理論上の計算値になりますが,残債務額,いつから支払うか等が具体的に決まっている場合に,実際的な返済計画(返済額,返済期間)が算出できます。
(10) ローン返済
 住宅ローンなどを借り受ける場合は,返済能力と返済計画の検討が大切です。
 元利均等返済方式,元金均等返済方式,アドオン返済方式のいずれかの方式を選択し,借入金額,利率,返済回数(年数)を入力すると,直ちに,毎回の返済額,利息額,合計額等が算出されます。
 「一覧表」ボタンを押すと,各返済期ごとの返済額が利息分,元本分の内訳を示して,表形式で一覧的に作成されます。
 この一覧式表示は,ワープロ等の文書へテキストとしてコピー&貼付けが可能です。
 元利均等返済方式の場合,契約利率を途中で変更したとき,どれだけ返済負担が変わるかの計算もできます。
 また,各返済方式で「借入可能金額」の算出もできます。
(12) 中間利息控除
 もらい過ぎは,いけません。中間利息の控除が必要になります。交通事故による逸失利益の算定における中間利息の控除を瞬時に算出します。
 控除の方式としては,ライプニッツ方式とホフマン方式があり,年収額にライプニッツ係数又はホフマン係数を乗じて算出されます。
 これらの係数は,一覧表から年数に応じて拾い読みして計算しているのが現状の実務ですが,係数の算出と適用は困難を極めます。
 このソフトでは,係数の算出は,クリック一つで,任意の年数,利率に応じたライプニッツ係数,ホフマン係数等が相互比較の形で,瞬時に計算して表示されます。
 しかも,選択した計算方式で,年収額を入力すれば,直ちに逸失利益等の計算結果が得られます。
(13) 金種計算
 多人数に各自一定額を配分する場合,用意するお金の種類を考えないと,うまく配分できません。
 この金種計算を使えば,金額を入力するだけで,それぞれの金種(1万円,5000円,1000円・・・・)別に枚数を算出します。
 入力し終えれば,総金額,金種別総枚数を算出し,その結果の一覧が表示でき,ワープロ等への転写も可能です。
(14) 配当(比例配分)計算
 2万円を3人に10対7対3の割合で配分するには?。一定額を多人数に各自の割合に応じて比例配分する場合の計算も面倒です。
 このソフトは,配分すべき総金額に対し,10人以内の各単位の配分額(比率)に応じた比例配分(配当)額を計算します。
 入力し終えれば,総金額,金種別総枚数を算出し,その結果の一覧が表示でき,ワープロ等への転写も可能です。
 懇親会費のメンバーに対する比例配分にも利用できます。
(15) スケジュール管理
 「時は金なり」。仕事の基本は,「やるべき事を,やるべき時までに」。そのためにはスケジュール管理が大切。
 Scheduleとは,ギリシャ語で,元々「パピルスの葉」の意味。これが転じて,紙片のメモ→一覧表→予定表の意味となったようです。
 このソフトは,日にちと時刻を設定し,メモを入れておけば,あとはパソコンが時間管理。予定は,一覧表示され,確認もできます。
 予定の時刻が来ると,ワープロで文書作成中でも,画面に割り込み,アラームを鳴らしてスケジュールを知らせてくれるというもの。
 前記のアラームは,その時々の時間管理。このスケジュール機能は,長期の計画と行事の覚えに利用できます。
 1日に行うべきこと(TO DOリスト)を書き込んで,日々の行動にメリハリとけじめを付けることも大事なこと。
(16) 世界時計
 国際化の時代,今や仕事にもグローバルな視点が求められる。世界の出来事は,日本の明日に直結します。
 この世界時計では,日本の標準時を基準にした世界45か国の標準時が分かります。
 設定により,その中から2か国の標準時について,刻々と変わる時計の表示ができます。
 日本,アメリカ,中国,3か国の標準時が同時に表示されるよう設定すると,例えば,東京,ニューヨーク,北京の時計を見ながら,世界の動きを見たり,時差を考慮して旅行や仕事の計画をたてることができます。
(17) Myエディタ
 実務に文書作成はつきもの。これは,簡易な文書作成ソフトとして,テキスト・ファイル型の文章の作成,編集,ファイル登録,印刷ができます。
 このソフトは,日にちと時刻を設定し,メモを入れておけば,あとはパソコンが時間管理。予定は,一覧表示され,確認もできます。
 部分的に文字の大きさ,種類,色を変えるなどの文字装飾はできませんが,簡単な文字だけの文章の作成,編集,文字の検索,印刷ができます。
 画面上では,背景色,文字色,文字サイズを変えることができます。青色画面に白文字を打って文書作成も気分転換にはいいかもしれません。
 印刷では,文字サイズ,左マージン,行間等の設定変更が可能です。
(18) mini情報庫(電話帳/住所録)
 実務では,仕事の効果的,能率的な遂行の外,対人関係も大事。人の名前を覚える。すぐ連絡できる態勢にしておく。これが基本です。
 このソフトは,人的情報の管理に有用な簡易な情報データベース。タイトル,Index,名前,番号,メモの5要素で構成されています。
 サンプルとして,電話帳,住所録を収録しています(500人分のデータ収録が可能)が,タイトルを変え,他のデータベース(会員名簿,名刺管理,CD管理等)の作成も可能です。
 Index,名前,番号,メモ内容については,データ数が増えても,1,2語入力するだけで,瞬時に検索ができる機能もあります。
(19) 情報MyPocket
 実務では,情報の質と量,迅速検索がモノをいう。役立つ情報を役立つカタチで保存し活用することが肝心。
 チリも積もれば山となる。少しずつの情報(Information)も,一点に集めてみれば,意味を持ち始める。意思決定,問題解決に役立つ糧,知性(Inteligence)となります。
 このソフトは,表示画面がワイドな情報データベースソフト。データの追加,訂正,削除,検索の編集機能付き。
 実務処理に必要な情報を「情報MyPocket」に,適宜メモして貯めておくことができます。
 「ポッケに入れる」感覚で,気楽に情報を入れて活用する,そんな目的で作成したものです。
 情報量が増えても,検索したい1,2語を入力すれば,瞬時に該当データを検索できます。頻繁に使う検索語は,リストに登録しておけば再度利用する場合に便利です。
 情報データベースのPocketは3個用意。例えば,法律関係,一般教養関係,趣味関係などと,分類してご利用になると便利です(1個のPocketには,最大500件のデータ収納が可能)。
 サンプルとして,実務に役立つ,利息制限法,貸金業法,消費者金融,リース契約,境界確定訴訟等に関する判例,道交違反の罪数関係の最高裁判例集等が多数収録されたものを添付しています。
 また,慶弔電報の例文,詩集等も収録してあります。
 データ内容は,不要なものを削除したり,自分用に必要な新たなデータを追加したりして,自分流の情報データベースの構築が簡単にできるようになっています。
 データの入力・訂正日も記憶され,この日付順にデータの並び替えができるようになっています。「ソート」「解除」の文字をクリックして操作します。
 印刷は,転写ボタンを押し,Myエディタ上で,欲しい情報が簡単に印刷できます。
(20) 健康管理
 仕事もやりがい追求も,健康あってのこと。健康が第一。
 このソフトは,身長,体重の測定結果を入力すると,肥満度の判定結果を出すものです。
 血圧,肝機能についても,検査数値を入力すれば,普通か要注意かの自己チェックができます。
 血液型の知識では,輸血可能な血液型,親子の血液型適合,血液型による性格判断を見ることができます。
 バイオリズムでは,生年月日を入力すれば,本日,月ごとの<身体><感情><知性>のリズムがサインカーブのグラフで表示されます。
 ここでは,月ごとの要注意日の外,生存日数,誕生石なども分かります。
 気力充実は,実務のエネルギー源。身体,感情,知性の好・不調も考慮に入れる=健康管理も実務の基本です。
(21) ランチャー
 パソコンの有効利用には,情報の一元管理ツールが有用。使いたいファイルを探し求めて,何度もパソコンのフォルダを探し回っていては非能率。
 よく使うソフト,ファイルは,データベース化し,ランチャー機能で一発呼び出し。これがIT時代の実務の知恵,「実務の友」の常識になる。
 ランチャー(Launcher)とは,発射装置のこと。パソコンの世界では,アプリケーションソフトを登録しておいて,一発起動できる機能又はシステムを言います。
 「実務の友」ソフトでは,以上の機能又はソフトを内蔵していますが,これ以外にも,実務に役立つソフト又はファイルを最大50個まで登録し,ワンクリックで起動できるようにしています。
 このランチャー機能では,アプリケーションソフトだけでなく、一太郎の文書,EXCELのデータ,HTMLのファイルなども,登録しておき,起動すると,そのデータに関連付けられたアプリケーションを起動して,利用することができます。
 用途に応じて,「実務の友」の友達ソフト(郵便番号検索Postman,裁判所検索,民事手数料計算,登録免許税等)を登録しておき,簡単に呼び出して活用することが可能です。
(22) 「実務の友」待機
 「実務の友」メニュー画面右上部の「−」ボタンをクリックすると,最小表示となり,タスクバーに待機状態となります。
 待機状態では,JTマークとともに,現在時刻が秒数を含めて表示されます。
 待機状態でも,アラーム又はスケジュール時刻が到来すると,「時間ですよ」の表示が出ます。



 このソフトのセットアップ等の方法
 このソフトは,マイクロソフト社製のプログラミング言語Visual Basicを利用して作成した実行ファイルです。
 エクセルやアクセス等,他のアプリケーションソフトに依存せず,このソフトのみで作動します。
 なお,このソフトは,Windows2000で作成しておりますが,同95,98,XP上でも動作可能なことを確認しております。
(1) 初めてのインストール
(1) ダウンロードした後,解凍し,CABフォルダと一緒にある「Setup.exeをダブルクリックして実行します。自動的にコピー作業が始まります。
(2) その後,「実務の友セットアップ」の画面に変わるので,「OK」ボタンをクリックします。
(3) 次の画面で,インストールするディレクトリ(フォルダ)を確認した上,「OK」ボタンを押し,「セットアップ開始」ボタンを押します。
(4) 途中で,「コピーしようとするファイルより新しいファイルがシステム側にある」との注意が出た場合には,「システム側の現在のファイルを保持しますか」との質問には,「はい」をクリックして進みます。
(5) 「グループの選択」では,グループ名「実務の友」を確認して,「継続」ボタンを押します。
(6) セットアップが実行され,ほどなく「完了しました」と表示されるので,「OK」ボタンを押し,以上で,インストール作業は終了です。
(7) インストール後は,JTマークのついたJitutomo.exeを選択し,デスクトップにショートカットを作成して使用します。
(2) アンインストール
 「コントロールパネル」の「アプリケーションの追加と削除」で,ハードディスクから削除することができます。
 レジストリは,使用していませんので,以上の操作だけで削除されます。
 次の画面で,インストールするディレクトリ(フォルダ)を確認した上,「OK」ボタンを押し,「セットアップ開始」ボタンを押します。
(3) 再インストール
 既に「実務の友」が実装中の場合には,まず旧「実務の友」を,前記の方法で削除してから,新「実務の友」をインストールします。
 レジストリは,使用していませんので,以上の操作だけで削除されます。
 ご自分で既に新たに情報データを入力している場合は,旧「実務の友」削除前に,別に保存手続をしておき,インストール後に追加してください。



 利用,配布について
 このソフトは,パソコンを利用した情報処理の効率化と有効化に少しでも資することを願って製作したものであり,このソフトを気にいっていただけるのであれば,自由にお使いいただいて結構です。
(ご注意)
 このソフトの構成データとなっているファイルについて,ワープロ等により勝手に修正を加えると,以後,正常に動作しなくなってしまうことがありますので,ご注意ください。



 保守,連絡等
 ソフト製作者は,正常に動くことを願って作っていますが,100%完全作動を保証するものではありません。プログラム上のミスや予想外の操作等で,時に正常に動かない場合や不具合が発生する場合があろうかと思います。
 一通りご自分で,いろいろと数値等を入力し正確性をご確認の上,ご使用ください。
 このソフトのご利用により,万一ミスが生じ,又は入力済みデータ等が破損したとしても,当方は責任を負いかねますので,その折は,悪しからずご了承ください。
 不具合等がありましたら,恐れ入りますが,操作・不具合が発生した操作経緯,状況等をご確認の上,改良に関するご意見を添えて,ご連絡くだされば,訂正済みの最新版を提供させていただきます。
 なお,このソフトは,個人的に仕事や趣味の情報検索・処理ツールとして製作し利用しているものであり,製作者の所属,役職とは直接の関係はありません。
 このソフトは,今後とも,改善進化に向けてヴァージョンアップを続けていきたいと考えておりますので,いろいろと御意見,御希望等をお寄せいただければ 幸いに存じます。
 このソフトに関する問合せ,御意見,御希望の連絡先は,次のとおりです。
実務の友管理者へのメール
marcha@mwe.biglobe.ne.jp
 なお,
作者のホームページ「実務の友」
http://www5d.biglobe.ne.jp/~Jusl/
からは,他の実用フリーソフトのダウンロードも可能です。
 同ホームページには,インストールの方法,留意点等も掲載しております。



 「実務の友」の開発経過
(1) 1996年頃から,VB4で実務処理ソフトを開発作成。
(2) 1999年,各Jobごとのソフトを1本に統合。
(3) 2000年,私家版「実務の友」を作成。各種処理ソフトを並行開発。
(4) 2001年,私家版「実務の友」を整理し,ネット上で「実務の友」を発表。
(5) 2001年12月 6日 年齢一覧を7〜66歳に拡大表示,3連カレンダーの日数表示を訂正,月賦返済計画の金額入力のバグを訂正。
(6) 2001年12月30日 「期間/利息計算」「債務返済計画」について,画面構成を変更(正規インストール外でも起動可能)。「債務返済計画」に残元金計算のプログラムを追加。
(7) 2002年 2月20日 「ローン計算」を追加,「金種計算」を独立して配置。以上により,メニューボタンの配置を変更。
(8) 2002年 3月 3日「住宅ローン計算もできる債務弁済計画」のソフトを追加。
(9) 2002年 7月 7日「年齢計算」「期間計算」のバグを修正。年齢計算の画面,Myエディタの最大表示画面,検索画面位置を改訂。
(10) 2002年 7月23日 Ver.4.4 「情報ポケット」のデータを入力日付順にソートする機能を追加。
(11) 2002年 8月 8日「年齢計算機」の計算結果を「○歳○月」と,月数も表示できるように改訂。
(12) 2002年11月20日 メニュー画面の時計表示を修正。「情報ポケット」のボタンを改訂,法情報を追加。
(13) 2004年8月15日 Ver.4.5 遅ればせながら,平成15年10月1日の郵便料金改訂に対応して「郵便料金計算」を改訂。メニュー下部中央のマークから,ホームぺージ「実務の友」への接続を実現。