>
実務の友  実務の友
ご利用ありがとうございます。
2010年8月3日,「利息計算」の掲載位置を変更しました。
10秒後に自動的に移動します。

早めに移動したい場合は,次の【移動】をクリックしてください。
【移動】
利息計算
((原則:「年365日の日割計算」,「初日算入」,「小数点以下切捨て」の計算方式による。切換え可能。))
元 金 利 率 期 間 条件設定
種別
年利

日歩↑換算

始 期
   
終 期
   

日割計算
日計算


借受日

小数点以下
計算結果
元金
利息
元利合計
利息の計算式

2002.04-2008.02 MYSYS Ver.4.1
[ HOME ]
利 用 方 法
(1) 元金,利率(年%),期間(始期,終期)を入力し,「計算実行」を押すと,その間の「利息(損害金)」を求めることができます。
 元金入力から始め,入力の都度リーターンキーを押していくと,カーソルが順次次の入力項目に飛び,入力作業が能率的に行えます。
 数値のリストボックスは,フォーカスが移動(反転)した際,アップダウンの矢印キーを操作することにより,数値が容易に変えられます。
 マウスを使えば,入力欄にフォーカスが移って(反転し)入力ができ,借入・返済年月日等は,ホイールボタンを利用すれば,スムーズな入力が行えます。フォーカスを外すには,適当に欄外をクリックします。
 日歩から年利への換算は,日歩の入力欄にマウス・ポインタを置いて,ホイールボタンで操作します。
(2) 「計算実行」ボタンをクリックすると,その下部に利息の計算結果と計算式を表示します。
(3) 「結果の印刷」ボタンをクリックすると,印刷用画面を表示します。「計算実行」後「結果の印刷」ボタンを押す毎に複数のページが作成でき,計算結果を相互に比較することができます。
 メニューの「ファイル」ー「印刷」をクリックすれば,印刷することができます。
(注) このソフトでは,「年365日の日割計算」,「初日算入」,「小数点以下切捨て」を原則的な設定としています。この各設定は切換えが可能ですが,切換え後は,再度,「計算実行」ボタンのクリックが必要です。

【年月日の入力方法】
(1) 西暦の年・月・日の▼印箇所をクリックすると,数字リストが出ますので,目的の数字を選び,クリックすれば,年月日の入力ができます。これにより,自動的に,年月日に対応した「和暦」と「平年・閏年の区別」,「曜日」が表示され,求める日数が算出・表示されます。
(2) (1)で▼印をクリックし,引き続いて入力欄をクリックすると該当数字が反転表示されます。ホイールボタン付きマウスの場合,この状態で操作すれば,年・月・日の数字のスクロールができ,スムーズな入力が行えます。