実務の友  ソフトの利用方法

索引
  1 利用可能なソフトとパソコン環境 
  2 ソフトの利用方法
      「ダウンロードの手順」
 「圧縮と解凍」とは何?
  3 ソフトのセットアップ(インストール)  [よくある質問と回答]
 [ Postmanの往復書簡 (よくある質問と回答)]
  4 ソフトのアンインストール 
  5 ソフトの保守,連絡先等 

1 利用可能なソフトとパソコン環境
利用可能な実務ソフト  このサイトの「ソフトライブラリー」に表示のものです。 
 ソフト一覧の種類に「VB」とあるのは,マイクロソフト社製のプログラミング言語 Visual Basic ver.6を利用して作成した実行ファイルです。
 エクセルやアクセス等,他のアプリケーションソフトに依存せず,このソフトのみで作動しますが,Macでは利用できません。また,LANには対応していません。
実行環境   Windows95/98又はMe,Windows2000,XP上で,実行できます。
 (注1) ここで提供するソフトは,フォームの位置等を保存し利用するレジストリの機能は使用しておりません。レジストリを巡るトラブルを心配する必要はありません。
 (注2) Windows2000,XPでは,ユーザー名を全角の漢字,仮名等で登録している場合,インストールできません。

2 ソフトの利用方法等
ソフトの利用,配布  これらのソフトは,法律実務関係の計算と情報処理の効率化に少しでも資することを願って製作したものです。
 これらのソフトを気にいっていただけるのであれば,ご自由にお使いいただいて結構です。
 順次改訂を繰り返していますので,必ず最新のダウンロードしたファイル全部をご利用ください。
 なお,ファイルの内容を変えたり,改造したりして配布することはお断りします。
責任  ソフト製作者は,正常に動くことを願って作っていますが,ソフトは,常に100%完全作動を保証するものではありません。
 システム上の問題,プログラム上のミスや予想外の操作等,種々の要因で,時に正常に動かない場合や不具合が発生する場合があろうかと思います。これにより,万一トラブルが発生したり,又は入力済みデータ等が破損したりすることがあったとしても,当方では責任を負いかねますので,悪しからずご了承ください。
 利用される場合には,一通りご自分で,いろいろと数値等を入力して正確性をご確認の上,ご利用ください。

3 ソフトのセットアップ(インストール)の手順
1 ソフトの入手
 (ソフトのダウンロード)
 上記の「ソフトライブラリー」の「ダウンロード」欄の「する」をクリックして,該当ソフトを自分のパソコンにダウンロード(入手)します。 →「ダウンロードの手順」を読む
 ダウンロードする際は,パソコンからの案内に従って「ファイルをディスクに保存する」とし,ファイルの保存先を聞かれた時は,自分で決めておいたフォルダ又はデスクトップを指定します。
 このサイトからダウンロードするファイルは,拡張子が「.LZH」の形式のものです。
2 解凍
 (圧縮ファイルの解凍)
 ダウンロードしたファイルは,圧縮してファイルサイズを小さくしてありますので,これを元に戻す「解凍」作業が必要になります。 → 「圧縮と解凍」とは何?
 「解凍」するためには,専用の解凍ソフトが必要になります。
 圧縮ファイルをクリックしたまま移動し,解凍ソフトのアイコンに合わせる(ドラッグ&ドロップ)すると,自動的にフォルダが作成され,解凍されます。 
 例えば,+Lhacaをダウンロードしてセットし,デスクトップにアイコンを表示させていた場合,実務の友の圧縮ファイル「Jitutomo,lzh」をダウンロードしたときを想定すると,
 「Jitutomo,lzh」をクリックしたまま移動して+Lhacaアイコンに重ねる(ドラッグ&ドロップする)と,自動解凍され,
 「Jitutomo」フォルダが作成され,その中に,次のファイルが作成されます。
   setup.exe SETUP.LST JTReadme.txt Jituto1.CAB Jituto2.CAB Jituto2.CAB
3 セットアップ
 (インストール)
 解凍した後,ソフトのセットアップ(インストール)が必要になります。
(1) セットアップ前に,ソフト添付の取扱説明書(ReadMe.txt等)を一通り読むことをお勧めします。インストール時及びソフト利用上の注意事項が書かれています。
  ソフトの中には,フォルダごとコピーするだけでよく,以下のセットアップ作業の必要がない場合もありますので,ご注意ください。
(2) インストールする場合には,起動中の全てのアプリケーションソフトを終了させてから行います。万一のトラブルを避けるためです。
(3) 次に,「setup.exe」ファイルをダブルクリックします。
  解凍したソフトのフォルダ内に「CAB」名ファイルと一緒にある「setup.exe」をクリックすると,インストールが始まります。
(4) インストール作業が実行されます。
 ・ まずインストールに必要なファイルのコピー作業が始まります。
 ・ その後,「セットアップを始めます」の画面に変わりますので,「OK」ボタンをクリックして実行します。
 ・ 次の画面で,インストール先のディレクトリ(フォルダ)を確認(修正)した上,「セットアップ開始」ボタンを押します。
 ・ 途中で,「コピーしようとするファイルより新しいファイルがシステム側にある」との注意が出た場合には,「システム側の現在のファイルを保持しますか」との質問には,「はい」をクリックして進みます。
 ・ 「プログラムグループの選択」では,反転表示されたグループ名を確認して,「継続」ボタンを押します。
 ・ セットアップが実行され,「システム更新中」と表示されます。

(5) 「セットアップが完了しました」と表示され,「OK」ボタンを押せば,完了です。

(注1) 解凍した結果のフォルダ内に「support」フォルダがある場合,この中のファイルは,ここでは使用しません。
(注2) OSに古い形式のシステムファイルがある場合,システム更新の要否が問われる場合があります。
     この場合,通常「OK」ボタンを押して,システムファイルを書き換えた上,パソコンを再起動して,改めてインストールを最初からし直す必要があります。「OK」ボタンを押さない場合,インストールはできません。一度実行すれば,次回からは不要です。
     VBの実行ファイルをインストールするために必要なファイルは,次のとおりです。
        MSVBVM60.Dll   OLEAUT32.DLL   OLEPRO32.DLL   ASYCFILT.DLL
        STDOLE2.TLB    COMCAT.DLL    VB6JP.DLL     SETUP1.EXE
        VB6STKIT.DLL   ST6UNST.EXE

 Windows2000/XP にインストールする場合は,「よくある質問と回答」をご覧ください。
4 ソフトの利用  インストールされたソフトは,プログラムメニューに登録され,このアイコンをクリックすれば,該当ソフトが利用できます。
 好みにより,フォルダ内の該当実行ファイル(「○○.exe」とあるファイル)を探し出し,右クリックでショートカット(アイコン)を作成すれば,これをディスクトップ画面に貼り付け,一層利用しやすくすることもできます。

 (注意) インストール後,そのフォルダを他に移動しますと,後にアンインストールしたい場合に支障が生じます(アンインストールできなくなる)ので,フォルダの移動は避けてください。



4 アンインストールの方法

   上記によりインストールしたソフトについて,後にこれを削除(アンインストール)する場合は,次の操作をして削除します。
   「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「アプリケーションの追加と削除」で,ソフト一覧の中から該当ソフトを選択指定(反転)して「削除」ボタンをクリックします。
   レジストリは,使用していませんので,その削除の操作は必要ありません。


5 保守,連絡先等
(1) 不具合の場合
    ソフトの実行上不具合等がありましたら,恐れ入りますが,ご連絡いだたければ幸いです。
    ご使用のパソコンのOS(95,98,Me,2000,XP)の別を明記し,できるだけ不具合が発生したときの具体的な操作経緯等をご連絡いただければ,原因を調査・検討し,訂正済みの最新版を提供させていただきたいと思います。
    なお,ソフトの構成ファイルのデータ内容についてワープロ等で勝手に修正を加えると,以後正常に動作しなくなってしまうことがありますので,必ずソフト上で修正するようにしてください。
(2) 御意見,御希望
    ここに掲載のソフトは,今後とも,実務に役立つソフトとして,より使いやすいものになるよう進化を続けていきたいと考えていますので,いろいろと御意見,御希望等をお寄せいただければ幸いです。
(3) 連絡先

    ソフトに関する問合せ,御意見,御希望の連絡先は,次のとおりです。
        Eメールアドレス marcha@mwe.biglobe.ne.jp
    なお,これらのソフトは,個人的に仕事や趣味の情報検索・処理ツール用に製作したものであり,製作者の所属等とは直接の関係はありません。



[ 戻る ]