実務の友   法務ブラウザ   実務の友
  法務ブラウザ

法務ブラウザの利用方法
2004.09.07-2005.02.27

 「法務ブラウザ」は,法情報の収集・編集のためのWebBrowser + 情報処理ソフトです。

 Web上の法令情報や判例情報を対象に,簡単に情報の収集,蓄積,検索,編集加工等ができ,知的効率性が高めることを目的にしたものです。
 法務ブラウザのシステムは,基本的に,インターネット・エクスプローラ(IE)と同様のWebブラウザ・コントロールの機能を利用しています。
 ただし,IEの達人には,不要なソフトです。


 ReadMeファイル
 詳細イメージ
 ソフトギャラリーからダウンロード
  (法文ブラウザのダウンロードは,現在準備中


初期画面の操作方法
JTB 戻る  現在のページより1つ前に表示したページを表示する。IEと同様の機能。
JTB 進む  次のページがある場合,現在のページより次のページを表示する。IEと同様の機能。
JTB
中止  表示中の処理を中止する。IEと同様の機能。
JTB
更新  現在のページを再度読み込む。IEと同様の機能。
JTB
ホーム  ホームに設定しているページを表示する。IEと同様の機能。
JTB
インターネット検索  「実務の友」のリンク集に接続。これにより,インターネット検索,法令・判例,実務の法情報の検索を,より広範かつ機動的に行うことができる。
JTB
ページ内検索  ページ内検索ダイアログを表示して検索ができる([Ctrl]+[F]による検索も可)。IEと同様の機能。
JTB
リスト編集  URL(アドレス)・リストの登録・削除,呼込み実行を行う。
JTB
実行  表示ページのURL(アドレス)を呼び込む。
JTB
リスト登録  表示ページのURL(アドレス)のリストを保存する。
同一のものは二重登録されない。
JTB
リスト削除  登録されたURL(アドレス)のリストを削除する。
JTB
フォント・サイズ  表示のフォント・サイズを変える。IEと同様の機能。クリックすると,最大・大・中・小・最小と順次変わる。
法務ブラウザ  
画面サイズ  画面外枠左右の端をダブルクリックすると,小さな画面になる。最大画面にするには,右上の最大化□ボタンをクリックする。画面サイズ,位置は保存され,次回には,そのサイズ,位置に表示される。
JTB
ランチャー  表示されたランチャー画面のリストを選択・実行すれば,直ちにインターネットにアクセス。
 フォルダ内のファイル,WebページのURL(アドレス)をドラッグ&ドロップすれば,簡単にリスト形式で保存できる(ページのタイトル名は自動検出)。
 既に,法務関連のWebページURLデータを収納済み。呼び出して即・自動起動ができる。
 登録したドライブ内ファイル,WebのURLデータは,リスト検索画面で検索でき,また,リスト編集画面で自由に組み替えができる。
JTB
テキスト・エディタ  Webページのテキスト部分を範囲指定してドラッグ&ドロップすれば,テキスト・エディタが自動起動して自動入力。テキストの編集,保存,印刷等ができる。
JTB
ファイル保存  自己のパソコン内に,ファイル,Webページが保存できる。IEと同様の機能。
JTB
ファイル呼込み  パソコン内に保存されたファイル,Webページの一覧,呼込みができる。
 ランチャーに登録しておけば,探す手間不要で,簡単に呼出ができる。
JTB
ファイル検索  txtファイル,htmlファイルについて,特定文字の検索ができる。同一フォルダ内について,特定文字を含んだファイルも検索できる。
JTB
印刷  表示の内容を印刷する。IEと同様の機能。
JTB
IE起動  IE(インターネット・エクスプローラ)を起動する。
JTB
外部IE切替え  このソフトの画面外に表示された,IE起動による別表示画面を取込み表示する。

 Webページで新たにブラウザを起動するものについては,この画面内に表示されません。取り込みボタンを押すと,このWebブラウザ内に表示されます。
 フレーム構造のページをそのままHTMLファイルで保存しても,内容についての保存ができない場合があります。この場合は,範囲指定して,テキストで保存するなどしてください。
 インターネット・エクスプローラと基本的に同様の機能を有しますが,すべての機能を備えているものではありません。
 このソフト自体には,インターネット・セキュリティ機能は付属しておりません。