実務の友   法律実務家のための Wordの活用術   
Wordマクロ(VBA)使用の前提条件
Wordを,より速く,より便利に,より快適に!
Wordの友(JCWord)の活用法

 Wordマクロ(VBA)使用の前提条件と,知っておきたいこと

  Wordのマクロ,VBA(Visual Basic for Applications)プログラムを使用すると, (1)頻繁に行う編集や書式設定等の操作手順を効率化したり, (2)繰り返し行われる一連の煩瑣な作業を自動化したりすることができます。

  Wordのマクロは,操作手順を自動的に記録し再度実行できるようにしたものですが,基本は,VBAのプログラムで構成されています。しかし,これは機械的に記録した限りのプログラムであるため,繰り返し処理や複雑な条件による場合分けの処理,中途で確認メッセージを表示させたりするなどの木目細かな処理の実行などは望めません。
 マクロを利用しつつ,その不足分をVBA(Basicプログラム)でカバーすれば,人に優しい操作性と複雑な処理の高度な自動化を図ることができます。

  実務は煩雑な処理や繰り返し作業が多くあります。知的な職務に従事していても,実際にやっていることがWordの設定や入力作業に多くの時間と労力を占めているというのでは,困りものです。
  信頼できる有用なマクロが使用できれば,その実務処理を簡易化したり自動化して,飛躍的に知的作業の効率化を図ることができます。

  その1つとして作成したのが次のフリーウェア(フリーソフト)ですが,マクロ(VBA)で文書処理上どのようなことが可能か,一つの参考にしていただければと思います。
  Wordの友(JCWord)

  ここで,Wordのマクロ/VBAとは何かを,Wordの製造元マイクロソフト社の説明で確認しておきましょう。

 マクロとは何か,マクロの記録と保存方法等について
   http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HP005189421.aspx?CTT=1

 マクロを作成または記録する
   http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HA010099769.aspx

 マクロとその使用方法
   http://office.microsoft.com/ja-jp/help/HA010007210.aspx

 Office 2010 VBA の基礎知識
   http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/office/ee814735(v=office.14).aspx

  こうしたマクロ又はVBAを利用したソフトを適切に有効に使用するためには,いくつかの前提となるパソコンの設定と,知っておきたい操作知識があります。

  マクロの作成の仕方も大切ですが,マクロ使用のためには,マクロ起動の前例条件の設定とマクロが想定外の制御不能となった場合の止め方も知っておかなければなりません。
    以下に,これをまとめておきます。


1 セキュリティレベルを設定する

  Word,Excel等では,マクロによってシステムが悪影響を受けないようにするため,マクロの信頼性と安全性を考慮して,セキュリティレベルを設定できるようにしています。
  しかし,セキュリティレベルを厳密に高く設定しすぎると,信頼できる実務処理に有用なマクロ(プログラム,フリーウェア等)も,使用できなくなります。

  他人作成の信頼できる有用なマクロ(フリーウェア)を使用する場合には,まず,これを使用できるようなセキュリティレベルの設定が必要になります。

 セキュリティレベルの設定
【Word2003の場合】
  [最高],[高],[中],[低]の4つのレベルから設定して使用できるようにしていますが,初期設定では,[高]に設定されています。[高]以上は,信頼できる署名付きのマクロなどだけを実行できるとするものです。一般にフリーウェアはこれに該当せず,実行ができません。[低]では,危険なマクロも,事前のマクロ実行か否かの選別チェックもなく実行されてしまうため,一般に推奨されていません。
  有用なWordマクロ(フリーウェア)で信頼のおけるものを使用したい場合には,事前にマクロ実行か否かの選別チェックができる,Wordのセキュリティレベルを「中」に設定します。

【Word2007の場合】
  [Microsoft Office]ボタンをクリックし,[Word のオプション]→[セキュリティセンター]→[セキュリティセンターの設定]をクリック。[マクロの設定]で[警告を表示してすべてのマクロを無効にする]を選択し,[OK]ボタンをクリックします。

【Word2010の場合】
  [ファイル]タブから[オプション]をクリック,[セキュリティ センター]→[セキュリティセンターの設定]をクリック。[マクロの設定]で,[警告を表示してすべてのマクロを無効にする(D)]を選択し,[OK]ボタンをクリックします。

  上記のセキュリティを設定後,Wordを再起動し,マクロの設定された文書を読み込むと,セキュリティ警告の表示が出ます。
 その文書ファイルを開いて使用する場合には,メッセージバーに表示された[セキュリティの警告・コンテンツの有効化](Word2010)をクリック,又は[セキュリティの警告・オプション]をクリックし,現れるダイアログで[コンテンツを有効にする]をクリック(Word2007),あるいは警告画面の「マクロを有効にする」(Word2003)をクリックします。

Word2010の場合
警告

Word2007の場合
警告

警告

Word2003の場合
警告

 設定前には,Wordの製造元マイクロソフト社の説明を確認しておきましょう。
 マクロのセキュリティ レベル
   http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HP005249561.aspx

 Office ドキュメントのマクロを有効または無効にする
   http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/enable-or-disable-macros-in-office-files-HA010354316.aspx#_Toc311698309

 Office ドキュメントのマクロを有効または無効にする
   http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/HA010031071.aspx#BM17



2 隠しファイル,隠しフォルダを表示する

  Windowsでは,ファイルやフォルダの表示に関し,不用意にその場所が改変又は削除されると,システムの基本動作に影響します。
  それ故,製品出荷時設定(初期設定,デフォルトともいう。)では,表示されないように,つまり隠しファイルや隠しフォルダとなっている部分があります。

  Wordファイルをテンプレートとして活用したり,アドインとして組み込んだりするためには,ファイルの種類を明確に識別し,それが保存される所定の場所(所定フォルダ)を知り,必要な設定操作をする必要があります。
  隠しファイル,隠しフォルダとなっていては,適正に設定できません。

  隠しファイルや隠しフォルダは,基本的に,次の操作により表示されるように変更できますので,設定替えをしておいた方がよいでしょう。

 隠しファイル,隠しフォルダを表示する設定
【Windows XPの場合】
1 [スタート] ボタン→[マイ ドキュメント] をクリックする。
2 [ツール] メニューから [フォルダ オプション] をクリック。
3 [フォルダ オプション] 画面 の [表示] タブをクリックする。
4 [詳細設定] 一覧で,[ファイルとフォルダーの表示] の下にある [○すべてのファイルとフォルダを表示する] をクリック(チェック印を付し),[適用] ボタンをクリックする。

【Windows Vista場合】
1 [スタート] ボタン→[ドキュメント] をクリックする。
2 [整理] をクリック,[フォルダと検索のオプション] をクリックする。
3 [フォルダー オプション] 画面の [表示] タブをクリックする。
4 [詳細設定] 一覧で [ファイルとフォルダの表示] の下にある [すべてのファイルとフォルダを表示する] をクリックし, [適用] ボタンをクリックする。

【Windows2010の場合】
1 [スタート] ボタン→[ドキュメント] をクリックする。
2 [整理] をクリック,[フォルダーと検索のオプション] をクリックする。
3 [フォルダー オプション] 画面の [表示] タブをクリックする。
4 [詳細設定] 一覧で [ファイルとフォルダーの表示] の下にある [隠しファイル、隠しフォルダ―、および隠しドライブを表示する] をクリックし, [適用] ボタンをクリックする。

 ここでもやはり,設定前には,Wordの製造元マイクロソフト社の説明を確認しておきましょう。
 Windows の隠しファイルや隠しフォルダーを表示する方法
   http://support.microsoft.com/kb/2453311



3 拡張子を表示する

  「拡張子」とは,ファイル名の後にピリオド (.) で区切って付される3,4 文字の英数字のことを言います。
  この拡張子により,ファイルを開くアプリケーションが関連づけられた適応が決まり,また,操作の間違いを防ぐことができるようにもなっています。

  初期設定では「非表示」扱いとなっているので,ファイル操作をする場合には,目に見えて分かる「表示」扱いに設定し直した方が便利です。
  Word2003のWordテンプレートの拡張子は「.dot」,Word2007,2010のマクロ保存可のテンプレートは「.dotm」,マクロ保存不可のテンプレートは「.dotx」となります。
Wordの種別文書ファイル テンプレート
Word 97-2003.doc文書ファイル .dotテンプレート
Word 2007
Word 2010
.docx文書ファイル .dotxマクロを含まない
テンプレート
.docmマクロ有効の
文書ファイル
.dotmマクロ有効の
テンプレート

  ファイル名は同じでも末尾の拡張子が違えば,パソコンの動作にも影響しますので,注意が必要です。
  なお,拡張子を無理に変更してしまうと,そのファイルが使えなくなる可能性がありますので,慎重さが必要です。

 拡張子を表示する設定
 ファイルを扱うソフト・エクスプローラーを開き,
【Windows XPの場合】
 メニュー[ツール]-[フォルダオプション]のダイアログの[表示] タブをクリックし,

【Windows Vista/2010の場合】
 メニュー[整理]-[フォルダーと検索のオプション]-「フォルダーオプション」のダイアログの[表示] タブをクリックし,

 いずれも,[詳細設定]の一覧から [ファイルおよびフォルダ] の [登録されている拡張子は表示しない] のチェックを外し,[OK]をクリックする。
   当サイト:ファイルの拡張子を表示させる方法参照

 なお,設定前には,Wordの製造元マイクロソフト社の説明も確認しておきましょう。
 ファイルの拡張子を表示するには?
   http://support.microsoft.com/kb/978449/ja



4 開発タブを表示する

  Word2007,Word2010で,マクロの記録,VBEの起動,マクロの表示,編集等ができるようにするためには,リボンに[開発]タブが表示されていることが必須です。
  初期設定では[開発]タブは非表示になっているので,これを表示するように設定します。
  Word2007の場合
   [Office]ボタン→最下部表示の[Wordのオプション]で,左欄の[基本設定]を選択し,「Wordの使用に関する基本オプション」の項で,[□[開発]タブをリボンに表示する]にチェックし,[OK]ボタンをクリックする。
  Word2010の場合
   Wordのリボン[ファイル]タブから[オプション]をクリックして,[リボンのユーザー設定]を選択し,右側の[リボンのユーザー設定]の項で[メインタブ]を選択し,[開発],[アドイン]の冒頭□欄にチェックを付し,[OK]ボタンをクリックします。

 Wordの製造元マイクロソフト社の説明を確認します。
 Word 2010 では開発 タブがありません
   http://answers.microsoft.com/ja-jp/office/forum/office_2010-word/word-2010-%E3%81%A7%E3%81%AF%E9%96%8B%E7%99%BA/2384ae6c-713d-4259-a5b2-5c97ca9d8814?auth=1

 [開発] タブを表示する、開発モードで実行する
   http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HA010173052.aspx



5 フリーウェア・ダウンロード後の解凍(展開)方法

   インターネット上のフリーウェアを取得した場合には,それらのファイルは圧縮(=>■<=)されていますので,これをダウンロードした後,解凍(<=■=>)(「展開」とも言います。)する必要があります。
   圧縮とは,作成した容量の大きなデータファイルや画像ファイルなどを小さくすること(=>■<=)をいいます。分かりやすい言えば,「AAAAABBB」という内容のファイルがあるとして,これを「5A3B」の形にしたり,不要部分をカットしたりして内容を縮めることで,解凍(展開)は,これを元に戻すことを言います。
   圧縮されたファイルは,ファイル名末尾に「.zip」,「.lzh」などの拡張子が付されています。これらの圧縮と解凍は,専用の圧縮・解凍(展開)ソフトによって実行します。

   「.zip」ファイルを展開するためには,圧縮ファイルを右クリックして [すべて展開] をクリックし,起動した「展開ウィザード」で「次へ」をクリックします。
   次の画面で展開先の入力を求められますが,圧縮ファイルのあるフォルダに展開するには,そのまま「展開」ボタンをクリックすれば,展開し,展開結果が表示されます。「展開終了」の画面が表示された場合には,[完了]ボタンをクリックすれば終了します。
   展開先を指定するには,[参照]ボタンをクリックして指定して展開します。

 参考までに,Wordの製造元マイクロソフト社の説明へのリンクを載せておきます。
 ファイルの圧縮と圧縮解除を行う (zip ファイル)
   http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-vista/compress-and-uncompress-files-zip-files

 Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダの使い方
   http://support.microsoft.com/kb/896133/ja




6 Wordが反応しなくなった場合の措置

(1) マクロ付きのWordを使用していると,Do〜Loop,For〜Next ステートメントなどの処理を繰り返すマクロで,バグ(プログラム上のミス)があったりすると,無限ループに入るなどして,どのキーも受け付けなくなってしまう場合があります。
  こうした場合,どうするか。慌てずに,[Ctrl] + [Break] キーを同時押しし,マクロを強制終了させることを試みます。
  これにより,プログラムの実行を中断することができます。
  Wordの製造元マイクロソフト社の説明が参考になります。
 実行中のマクロを中断するには
   http://support.microsoft.com/kb/883020/ja

(2) それでも強制終了できない場合には,アプリケーションソフト自体を終了させるため,[Ctrl]+[Alt]+[Delete]の3つのキーの同時押しで,強制終了させます。
 ただし,Windowsを直ちにシャットダウンするまでの必要はなく,このキーの同時押しで画面が切り替わりメニューが現れるので,「タスクマネージャーの起動」を選択してクリックし,現れたダイアログボックスのタブ「アプリケーション」を選択し,終了したいプログラムを選択し,その稼働ソフトのみの「タスクの終了」ボタンをクリックして,これを強制終了します。

 Wordの製造元マイクロソフト社の説明が役立ちます。
 "応答なし" のアプリケーションを強制終了したい!
   http://support.microsoft.com/kb/982824/ja

 Windows タスク マネージャーの使用方法
   http://support.microsoft.com/kb/323527/ja



7 Wordが正常に機能しない場合の対応

  上記以外で,Wordが正常に機能しない場合には,(1)Wordの背後で使用されている標準テンプレートのNormal.dot(Word2007,2010の場合は,Normal.dotm)が壊れているか,(2)Word文書ファイルが壊れていることが考えられます。

  Wordがおかしな動作をする場合には,所定フォルダにある標準テンプレートNormal.dot(Normal.dotm)を修復することが必要になります。
  修復方法は,そのファイル名を変更するか,そのファイルを削除してしまうことが考えられます。
  名前を変更したり削除したりしても,新しい標準テンプレートNormal.dot(Normal.dotm)が自動的に作成されるので,心配は無用です。

 Normal.dot(Normal.dotm)が入っている所定フォルダは,以下のとおりです。  
  ア WindowsXPの場合のセット先(userはユーザー名,以下同じ)
      C:\Documents and Settings\user\Application Data\Microsoft\Templates
  イ Windows Vista 又はWindows 7の場合のセット先
      C:\Users\user\AppData\Roaming\Microsoft\Templates

 次のマイクロソフト社の説明が役立つと思います。
(1) Normal.dot(Normal.dotm)の破損
 Word 2003 の起動時または操作時の問題をトラブルシュートする方法
   http://support.microsoft.com/kb/826840/ja

 Word を終了するたびに全文書対象のテンプレート Normal.dot または Normal.dotm への変更を保存するかどうかを確認するメッセージが表示される
   http://support.microsoft.com/kb/291352/ja

 Word 2003 の Normal ファイルを作成し直す方法
   http://support.microsoft.com/kb/881319/ja

 Word2010 のノーマルテンプレートを初期状態に戻したい(Microsoft Community)
   http://answers.microsoft.com/ja-jp/office/forum/office_2010-word/word2010/4700da55-0bde-4f02-a1d4-64544a700458

(2) 文書ファイルの破損
 Word 文書が破損している場合のトラブルシューティング方法(Microsoft Community)
   http://support.microsoft.com/kb/826864/ja
 Word 2007 または Word 2010 で破損した文書をトラブルシューティングする方法
   http://support.microsoft.com/kb/918429/ja



2013.4.6 〜

|
TOP
|

[ HOME ]