実務の友   Word ショートカットキーの機能別一覧     (表中の「+」印は同時押しを示す)

Word 範囲選択の方法



種別 目的・機能 キー操作 種別 目的・機能 キー操作


処理対象
指定
文書全体を選択
Ctrl
A
選択範囲を指定
Shift


やり直し
元に戻す
Ctrl
Z
やり直す
Ctrl
Y
日本語入力確定直後の取消し
Ctrl
Back Space

繰り返し 直前操作の繰り返し
 
F4


ジャンプ
文書先頭
(場合により +[Fn])
Ctrl
Home
文書末尾
(場合により +[Fn])
Ctrl
End

文章校正 文章校正
 
F7


ファイル
操作
ファイルの新規作成
Ctrl
N
ファイルを開く
Ctrl
O
上書き保存
Ctrl
S
名前を付けて保存
 
F12


印刷
印刷プレビュー
Ctrl
F2
印刷
Ctrl
P



ウィンドウ操作
ウィンドウを最小化
Window
D
ワード画面切替え
Ctrl
F6

 

コピー・
切り貼り
選択範囲をコピー
Ctrl
C
切り取り
Ctrl
X
貼り付け
Ctrl
V

位置揃え
左揃え
Ctrl
L
中央揃え
Ctrl
E
右揃え
Ctrl
R
両端揃え
Ctrl
J
インデント
Ctrl
M

フォント
フォント設定(ダイアログ)
Ctrl
D
太字
Ctrl
B
斜体
Ctrl
I
下線
Ctrl
U

検索

置換
検索(ダイアログ)
Ctrl
F
置換(ダイアログ)
Ctrl
H
次を置換
Shift
F4
ジャンプ(ダイアログ)
Ctrl
G
検索・置換・ジャンプ(ダイアログ)
 
F5

段落 段落書式の解除
Ctrl
Q

ページ
移動
改ページ
Ctrl
Enter


 Windows操作の基本は,「何を,どうするか」で決まる。
 第1に「何を」:処理対象(範囲)を指定し,第2に「どうするか」:これにどんな処理をしようとするか,この操作をすることである。





[ HOME ]