支援医師リスト

取材レポート

■下記研修会の後行われた川崎懇親会の模様
レポート抜粋
川崎懇親会のご報告
線維筋痛症(FMS)の研修会の後、友の会会員だけ残り、そのまま聖マリアンナ医科大学・難病治療研究センター4階のセミナー室をお借りして、約20名にて「友の会・川崎懇親会」が行われました。

主に会員の皆さんのご質問に事務局代表の橋本が回答するという形でした。そのあと、個人同士で和気萇萇と懇談が行われ、住所交換なども活発にされていました。質問の内容に関しては、主に、以下のようなものがありました。
・病院のどの科にかかったらよいか
・特効薬について
・運動療法について
・行政に対する会の行動計画について
・会員にできる運動について
詳細は、会報秋号にてご報告いたします。




取材レポート一覧へ戻る


Copyright(c)2002/2010 JFSA All rights reserved.