クラブ 征峰  2002   かわら版
 

4月例会【精進湖・はつかり荘】4月30日(日)天気:晴れ  参加:23名

順位 氏名(敬称略) 釣果(s) 場所 その他
優 勝 堀江 富男 31.4 レーク前 竿15尺・底 グルテンセット
2 位 山田 龍雄 28.7 赤池新ロープ 竿14尺・宙 グルテンセット
3 位 岩橋 義信 28.0 端山ロープ 竿13尺・宙 グルテンセット
4 位 瀬田 裕二 26.2 端山ロープ 竿13尺・宙 グルテンセット
5 位 井上 正行 25.3 端山ロープ 竿13尺・宙 両グルテン

上位5名
上位5名。
《優勝者データ》
場所:レーク前
 竿:15尺
タナ:底
ウキ:大地作「底スペシャル」B・12p
道糸:「バリバス」プリバージョンV 1.0号
ハリス:「バリバス」プリバージョンV 0.4号(上・60p 下・70p)
ハリ:上・グラン4号 下・グラン3号
エサ:「ダンゴの夏」1、「マッハ」3。タッチはヤワネバ。食わせ餌は「四季」1、「アルファ21」1を水2.5で溶かす。
【コメント】
「中央ロープからレーク前に移動したのが8時くらい。直ぐに良型ヘラが釣れてとてもラッキーでした。枚数は60枚。型は九寸から尺二寸の良型揃いです。」

【例会後記】

今年初めての「山」例会。早朝は肌寒かったが、このヒンヤリ感がヤマらしくて堪らない。

出船時間になり、本部の「はつかり荘」から曳舟で端山下へ向かう。

ポイントへ着くと先着者が10数名入っていて、当会の会員が加わると結構な混雑になりそうなため、狙いを黒岩ロープに変更。

13尺の竿を継ぎ、バラケ餌をボソタッチに仕上げ、食わせはグルテンを硬めに作る。

この間、湖面にはまったくモジリが現れない。嫌な感じのスタートは案の定で、エサ打ちを始めて30分間何もなし。

その後は9時までに突発的なアタリで3枚釣れただけ。このポイントに魚は居ない。

端山下に入った会員に連絡してみると、「朝一から入れパクだよ」の返事があったので恥ずかしながら移動することにした。

会友の隣に入れてもらい、13尺イッパイの宙釣りで再開すると直ぐにアタリが現れた。

型は小さいが、時間20枚ペースで釣れる。

周りの人たちも同様で、交互に、時には数名が同時に竿の弧を描いている。但し型が超小さい。

もう少し良い型が釣れないものかと、長竿を出して底釣りを試みたが、釣れる魚に変化はない。

宙釣りに戻して数釣りに徹したものの100枚で納竿。

正味5時間の釣りだったが、朝からやっていたら250枚は確実だったかな。

征峰


《ひとりごと》

僕の釣果は聞かないでください。今回はカメラマンに徹しました(#^^#)
(トシ)


2着から5着までは150枚から200枚越えの釣果。それなのに目方は30`に届かない。優勝は60枚で30`オーバー。溶岩・入り江と本湖・藻場の釣りではあまりにも型が違いすぎます。
(井上)


先月同様に存在感を示せました。今後もビシバシ釣りまくりますからヨロシク。
(岩橋)


日曜日の混み合う中でこの釣果なら御の字でしょう。皆さん、お疲れ様でしたぁ。
(石井)


次月例会予定場所は千代田湖。先日この湖で不幸な事故が発生しました。会員の皆様、ライフジャケットの着用、舟上での飲酒禁止を徹底してください。
(小島)


〔例会スナップ〕












   ※次回は5月28日(日)【千代田湖・千和】で開催予定です。
   ※当会では新入会員、ゲスト参加を募っています(当日現地参加OK)。





クラブ征峰2002 平成29年度例会予定と結果

月日 釣り場 本部 優勝者(敬称略)
1月29日 富里乃堰(初釣り懇親会&新年総会) 管理事務所 安楽 正義
2月26日 富里乃堰 管理事務所 瀬田 裕二
3月26日 豊英湖 ボートセンター 岩橋 義信
4月30日 精進湖 はつかり荘 堀江 富男
5月28日 千代田湖 千和
6月25日 三名湖 光月
7月30日 西湖 青木ヶ原
8月27日 千代田湖 千和
9月24日 三名湖 光月
10月29日 三島湖 房総ロッジ
11月26日 富里乃堰 管理事務所


トップページに戻る