クラブ 征峰  2002   かわら版
 

11月例会【冨里乃堰】11月26日(日)天気:晴れ  参加:25名

順位 氏名(敬称略) 半日の釣果(s) 場所 その他
優 勝 山田 龍雄 18.4 西14 21尺・底 両グルテン
2 位 佐藤 清美 16.0 東70 18尺・底 両グルテン
3 位 瀬田 裕二 15.2 西66 19尺・底 両グルテン
4 位 久保田昌俊 13.0 西75 21尺・底 両グルテン
5 位 安楽 正義 12.8 西99 21尺・底 両グルテン

上位3名
上位3名。
《優勝者データ》
 竿:21尺
タナ:底
場所:西14番
ウキ:征峰「Magic」6番
道糸:バリバス・プロバージョンV0.8号
ハリス:0.4号(42と50p)
ハリ:上下・グラン4号
【コメント】
「底よりも少々上に魚が居ると感じたので、上ずりに注意しながら釣りました。」

【例会後記】

今年度の最終例会を冨里の堰で開催。好天の下、25名の参加者で競われた。

小生、今回は東桟橋の渡りを過ぎた所に釣り座を構える

竿:19尺トーナメントモデル「Magic」PC一本取り
タナ:
ウキ:征峰・Magic6番(餌落ち目盛りは中央の緑色)
道糸:「バリバス」スーパーステージ0.8号
ハリス:「バリバス」プロバージョンV0.4号(50と60p)
ハリ:上下・グランスリム4号
餌:「グルテンMax」1「セットグルテン」1に水2.5で溶いた少々硬め。

開始から30分ほど経ってからウキが動き始める。

その数投後、本日の一枚目は二目盛り馴染んでから直ぐにフッと戻して「ズルー」のアタリ。これが良型の新ベラ。

その後はポツリポツリ5枚追加したが、以後はさっぱりとウキが動かなくなる。

一時間ほど黙々と餌を打ち込んだが好転する気配がないので竿を21尺に交換した。

この竿交換はタイムリーで、直後から2枚連チャンになる。

しかし好事魔多し!風が強く吹きだし、ウキが流されて度々の根掛りに悩まされる。

意気消沈したまま2時間ほど風との闘い。

この間、アタリかな?の聞き合わせで1枚拾ったのみ。

釣りにならない状態なので対岸の様子を見に動くと、西側のカーブ付近はほとんど風の影響を受けずに釣りが出来るではないか。

残り時間は少なかったが、早々に必要最小限の道具を持って会員の隣に入れて頂いた。

タックルは朝一で使用した19尺。共ズラシの底釣りで再開すると、直ぐに「チクッ」強く押さえるアタリが現れる。

アタリが読めるだけでも移動前の釣り座とは大違いで、短時間で6枚追加して納竿となる。

征峰


《会長挨拶》

会員の皆さん、今年一年間お世話になりました。事故も無く、今年も無事に全日程を終えられたことに感謝いたします。また来年も宜しくお願い致します。

《ひとりごと》

今年度の最終例会で優勝でき、良い締めくくりになりました。年間でも三役に復帰できたことを嬉しく思います。会員の皆さん!70過ぎの爺に負けないよう頑張ってください。
(パパ)


来年は写真撮影をすることなく、メイッパイ釣りをしたいです(笑)
(トシ)


〔例会スナップ〕











   ※平成30年度の例会&新年総会を1月28日(日)[冨里の堰]で開催いたします。

   ※当会では新入会員、ゲスト参加を募っています。(当日受付可)



平成29年度年間成績
 優勝 瀬田 裕二 165.0`  
 2位 岩橋 義信 158.4`
 3位 八巻 浩二 153.5`
 4位 塩田 佳男 146.1`
 5位 山田 龍雄 145.0`
 6位 安楽 正義 141.1`
以上、平成30年度の三役となります。



クラブ征峰2002 平成29年度例会予定と結果

月日 釣り場 本部 優勝者(敬称略)
1月29日 富里乃堰(初釣り懇親会&新年総会) 管理事務所 安楽 正義
2月26日 富里乃堰 管理事務所 瀬田 裕二
3月26日 豊英湖 ボートセンター 岩橋 義信
4月30日 精進湖 はつかり荘 堀江 富男
5月28日 千代田湖 千和 塩田 佳男
6月25日 三名湖 光月 塩田 佳男
7月30日 西湖 青木ヶ原 堀江 富雄
8月27日 千代田湖 千和 山田 利治
9月24日 三名湖 光月 塩田 佳男
10月29日 三島湖 房総ロッジ 中止
11月26日 富里乃堰 管理事務所 山田 龍雄


トップページに戻る