TOPICS CORNER 製作担当 河井 継之介

トピックス1号 00/10/30発行

日本の状況は本当に行き詰まっているのか!!


第1話

欧米と日本の子供への接し方の違いが、日本文化の幼稚化、子供化に関係があるのではないのか。
欧米では、子供の文化の拡大に大人がしっかりタガをはめている。テレビも野放図にはみせていない。
日本はどうか、それこそ藤原直哉さんの言葉どおり、大人も子供も一緒にわいわいがやがや、共存する状態 になっている。
一見よさそうだが、そこには大人の思想や文化が入り込むよちはなく、風化、消滅していっている。
諸々の最近の問題事項には、この点が大きく影響しているのではないか。
いくら上辺だけを議論改善しても、日本の経済景気浮上への対応と一緒で、何ら真の解決策はミイダセッコナイ。
子供の文化は楽しく、愉快なものではあるが、それだけではすべての歯車は正規には回転しない。
大人まで子供化しつつあるのが現状であろう。

とりわけ今我々がおかれている現状の認識をもっと真剣に見つめなおさなくてはならないのではないか。

この世紀の大変革期、この大きな波を乗り越え、またグローバル化し、異なる文化を持つ人と共存していくには、
どうしても理性的な大人の頭が必要。
文化の成熟、思想の成熟は代々の歴史の中での努力、苦労、叡智からの代償として生み出されたもの。
今これらが全部風化されようとしているようにみえる。
21世紀を日本の時代にするには、このような根本を各人が見つめなおす必要がありはしないか。

名古屋の久徳クリニックでもママさん対象の子育て教育が行われているが、
基本はここいらにあるから病院でありながらも、社会的正義の基に、儲けを度外視してやられているのではないかなと思うしだいである。


Sound By Machi 夢を追いかけて By Machi (無断転載禁止)