TOPICS CORNER 製作担当 河井 継之介

トピックス27号 02/02/11発行

静かに動きだしているが?

東京のある外資系銀行(銀行名の推測がつく人は対策ずみの方でしょう。全然 擦りもしない方は現状認識の 甘さ。10年後の自分の財産はゼロと思われた法がよいであろう)で異変。
安全な海外へ資金を逃避させようとパニック。
日本の都銀から、海外の銀行に3000万円送金してもらって 行方不明。
日本の銀行のお粗末さ、井の中の蛙をさらけ出しだ話。
日本の銀行はこの程度であるということを しかと頭においておいて頂きたい。
シティバンクからの送金 でもよほど懇意な人でもいないと、非常に邪魔くさがられる。ゴールド会員なら別。
しかし、 今でも海外への資金移動がこんな状態。
これから先、もっと動きだすと、パニックを通り こして、物理的に海外送金は無理な状態になるであろう。
「何事もやるなら他のものより先 に動け」が鉄則。
こんな時代に「そのうち」では半永久的に出来なくなることをしろう。
世界トップレベルの経済学者であるアメリカMITのドーンブッシュ氏が先日のテレビ東京 で 「日本の財政は危機的状況にあり、あのアルゼンチンより日本の方がひどい!」
日経 金融新聞では「遅かれ早かれ日本の機関投資家や個人の資本逃避が起こり、株、債券、 円が急 落して、金融危機が不可避となる」。
(詳細はOMS経済レポートに掲載します。)
浅井レポートのNEWS FLASHよりの情報を掲載します。
皆さんもご存知なように、ゴール ドの高騰が始まっています。
≪ゴールドを扱っているバンク・オブ・チャイナは香港でも香 港上海銀行と共にホンコンドルを出している発券銀行として有名だが、勿論この銀行はもともと中国本土 の銀行である。
そのバンク・オブ・チャイナが、中国でゴー ルドを専門的に販売する会社を設立し、年内にも上場する予定。
中国人は本来、ゴールド を財産保全の王様として好むと言われるが、実際には中国人一人当たりの ゴールド保有高 は0.2gにすぎない。
ゴールドを取り扱う店は、ゴールド志向の高いインドでは四千人に一店、 全世界では六千人に一店と言われる。
それに対し、中国はなんと12万人に一店である。
この穴をうめるべく、この会社は中国全土にゴールドの販売網をひろげる予定という。
というわけで、これをきっかけに中国人が大量にゴールドを買い出すと、もともと12〜13億 の民がいるだけに世界的なゴールド価格高騰の足がかりとなりそうだ≫