TOPICS CORNER 製作担当 河井 継之介

トピックス34号 02/04/21発行

浅井隆のお勝手格付け

日本の現状には二つの重大な危機が迫ってきている。
一つは民間の不良債権問題。これは銀行の危機。このままいけば銀行・生保と企業が共倒れ。
二つ目は、国の不良債権問題。政府の危機。このままいけば国家破産。
これらを後押しするように、中国発のデフレ(日本の給料の20分の1で、しかも日本より遥かに勤勉家)、 空洞化の加速がある。
2001年11月14日の中日新聞にも掲載されたように、「国民は対国家の債権を一部放棄せざるを得ず、 強い痛みを負う。つまり、個人金融資産の負担で国の借金を穴埋めするのである」
と河宮信郎教授は語っている。
近い将来、現実となりかなない国家破産に備えて、ここに、生き残りのための重要な図を掲載しておきます。
「浅井隆氏のお勝手格付け図」(40点以下は不合格)です。じっくり眺めて、自分の財産が不合格ラインにあるときは、一日も早く行動 に移されたほうが・・・
(詳細はOMS経済レポート参照)
  100点 1989年までの日本への投資
ベスト 95点 英国系商社のファンド
合格 65点 ゴールド、海外の優良不動産(ニュージランド等)
合格 60点 ドルの定期預金(但し、海外の口座)
合格 55点 日本の超優良不動産
  40点 日本の一般不動産・株
  30点 日本の口座におけるドルの定期預金
論外 20点 日本の銀行への円預金(郵便局を含む)
論外 20点 日本国債
論外 10点 財投債・地方債