TOPICS CORNER 製作担当 河井 継之介

トピックス47号 02/09/03発行

120%元本確保型ファンド登場

ロイヤル資産クラブ(電話03−3291−7291)からのスポット情報を掲載します。
15%以上の高利回りですっかり有名になりましたあの英国系商社から、新しい元本確保型ファンド がでたそうです。
名前は「Man=IP220 Series 4 Ltd]。
このファンドは1996年末に出た「Man=IP220 Ltd(S&Pのファンドレーティングで5つ星の最高評価 を得ており、実質年率18.9%)」のシリーズ第4弾です。
今回のファンドの一番の特徴は、満期時に元本の120%を確保するという点。
10万米ドル投資したら、12万米ドル確保される仕組みになっているわけです。
投資通貨は米ドル、ユーロにて可能であり、満期は米ドルで11年。
ユーロで12年。
また、より堅実に元本逓増型の仕組みを取り入れているとのこと。
積極運用部分(元本確保以外の部分)は、実績のある二つの運用手法、先物分散運用のAHLと様々な ヘッジファンドの運用手法をミックスさせたマン・グレンウッドをベースに設計されており、 目標収益率は17〜18%に設定されているとのこと。
募集機関が10月上旬までと限られているとのことです。
尚、シンガポールのファンド事務エージェントをご存知の方は、直接連絡をとられて方がよろしいようです。
(日本では事務エージェントはありません)