トピックス81号 03/05/21発行

Manの新しい元本確保型ファンド登場

あのMan社から新しい元本確保型ファンドが出たとの情報が日本インベストメント・リサーチから入りました。
名前は「Man AP Unison Series 1 Ltd」。
このシリーズの元であるMan-APストラタムLtdは1999年10月22日から2003年3月31日までで75.6%(年平均複利収益率約17.5%)と安定した運用実績を残しています。
積極運用部分(元本確保以外の部分)は、、先物分散運用の他、裁定運用を含め様々な運用手法を取り入れており、そのために着実な高収益を狙うことができそうです。
また、このファンドは米ドル・ユーロ両方での投資が可能です。
年率は共に14〜16%がターゲットリターンとのこと。
満期はドルで12年、ユーロで12年半。
その満期時の元本確保はもちろん、その間、より安定性を高めた元本逓増型の仕組みを取り入れているとのことです。
万一の保険と安定性を共に重視される方には魅力的なファンドでしょう。
募集期間が1ヶ月程とのことです。
関心のある方は、日本インベストメント・リサーチに電話(03-3291-7291)して詳しい情報をお聞きください。
尚、すでにシンガポールのファンドの事務エージェントをご存知の方は、直接連絡をおとり下さい。