トピックス93号 03/09/28発行

MAN社発売のファンドについて

MAN社から発売されたマン・グローバル・ストラテジーズ・ダイバーシファンドLtd概要をみると 下記のような事項が書いてある。
このファンドは元本確保型ファンドで最低申し込み金額は10万米ドルか10万ユーロ。
満期日は2016年5月31日。
マン・グローバル・ストラテジーズ・ダイバーシファンドLtdは、株式・債券の市況に関わり無く、中長期的に年率13%〜15% 程度の収益率を目指すと共に、金融市場の波乱に際してもリスク(月次収益率のブレ)を年率7%〜8%程度に 抑える様設計されており、互いに相関性が低い様々な運用戦略を複合的・機動的に組み合わせ、従来資産との 低い相関性、相互補完性を実現し、ポートフォリオの分散効果の向上をめざす。
最低でもファンド満期時点で当初元本が100%償還されるよう、ロイズTSB銀行plcによって満期時償還保証がなされ、 また、元本逓増機能により、継続的に収益が発生した段階で、新規運用収益の一部分が元本に組み込まれ、満期時の 保証レベルが上昇できる機能が付与されている。
運用収益の向上を実現するため、弊社独自の追加融資を活用し、当初投資配分を純資産総額の150%にまで拡大させる予定である。
ロイズTSB銀行plcが当該債券の額面金額(当初投資元本)を債券満期日に支払う旨の保証証書をマン・グローバル・ストラテジーズ・ダイバーシファンドLtd に対して発行し、その償還を保証します。
さらに、元本逓増機能による銀行との契約条項に従い、継続的に収益が発生した段階で、新規運用収益の一部分が元本に組み込まれ、満期時の 保証レベルが上昇する可能性があります。
2003年5月28日現在、ロイズTSB銀行はムーディーズ社よりAaaの格付けを獲得しています。
ファンドの時価評価及び運用状況を毎月(但し、翌月第三週以降)ご報告します。
また、ファンドの基準価格は、フィナンシャル・タイムス紙及びヘラルド・トリビューン紙に記載される他、ロイター、ブルームバーグ、マイクロパル及びテレクルスの情報端末サービス でもごらんになれます。
マン・インベストメンツ社のホームページ(http://www.maninvestments.com)より直接ご覧になることもできます。
なお、「正しいファンド及び金融関係者の選び方」についてはOMS経済レポート80号にて掲載予定です。