トピックス94号 03/10/01発行

富士通には再生のコア事業がない!?

浅井情報ネットワークのNEWS FLASHより、
大手信用調査会社からの情報によれば、 あの富士通は産業再生機構に行くという噂が出ていたが、結果としてあり得ないということになった。
しかし、それは自力再生が可能であるからではない。
もはや半導体でも食べられないし、通信でもほとんど 競争力がなくなってしまっている。
再生のコア事業がないからなのだ。
一般には21世紀の日本のITを担うかのようにイメージされている企業ですら現実はここまで落ちている。
昨今の株価上昇などは浅井隆が言うようにまさに”あや戻し”であり、経済の本格的回復などは夢物語でしかないことを肝に銘じるべきであろう。