「母 MATKA」チケットご購入のお客様へ
3月25日現在、緊急事態宣言の解除を受け、収容人数の制限要請が解除となりました。オフィスコットーネでは、客席間隔を空けることなく販売する予定です。
今後、東京都や劇場からガイドラインの変更や要請が出た場合は、収容人数の変更も含めて検討いたします。
最新情報はオフィスコットーネHPやTwitterで随時ご確認ください。

オフィスコットーネプロデュース

「母 MATKA」

作:カレル・チャペック 翻訳:広田敦郎 
演出:稲葉賀恵(文学座)プロデューサー:綿貫 凜

2021年5月13日(木)~20日(木)吉祥寺シアター

出演

増子倭文江(青年座) 大谷亮介 米村亮太朗 富岡晃一郎
西尾友樹(劇団チョコレートケーキ) 林 明寛

田中 亨(劇団Patch) 鈴木一功(レクラム舎)

前売開始:4月3日(土)10時~

オフィスコットーネプロデュース
第31回下北沢演劇祭参加作品
「墓場なき死者」
2021年1月31日~2月11日 駅前劇場

大竹野正典没後10年記念公演ラインナップ

2009年不慮の事故により
48歳という若さで世を去った劇作家・大竹野正典さん。

2019年は大竹野正典さん没後10年の年にあたります。
「大竹野正典没後10年記念公演」と銘うちまして大阪のくじら企画さんと様々な公演を企画しております。

今年、コロナの影響で中止になりました6月公演「サヨナフ」から着想した永山則夫のアナザーストーリーを劇作家・中村ノブアキさんの新作短編をミニシアターにしました。
演劇のライブ感を楽しんでいただけるよう、シアター711にて池下重大さんの一人芝居をドキュメンタリータッチで撮影致しました。

第1弾「山の声」

2018.10.26 - 28
Space早稲田

第2弾「夜が摑む」

2019.2.2 - 12
シアター711

第3弾改訂版「 らち もなく けが れなく」

2019.5.9 - 19
シアター711 [東京公演]

2019.5.24 - 27
アイホール [関西公演]

第3弾「山の声」オリジナルバージョン

2019.5.17 - 19
GEKI地下リバティ [東京公演]

2019.5.24 - 27
アイホール [関西公演]

第4弾 新作「さなぎの教室」

2019.8.29 - 9.9
駅前劇場

第5弾「サヨナフ」

2020.6.4 - 14
シアター711