第26回読売演劇大賞の作品賞、演出家賞を2018年2月公演「夜、ナク、鳥」で受賞いたしました。
本作品を創るにあたり、ご尽力いただきましたキャスト、スタッフ、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
オフィスコットーネではより良い作品をお届けできるよう一層邁進してまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
大竹野正典没後10年記念公演 第2弾 第29回下北沢演劇祭参加作品 「夜が摑む」

大竹野正典没後10年記念公演 第2弾
第29回下北沢演劇祭参加作品

「夜が摑む」
2019年2月2日(土)~12日(火) シアター711

作:大竹野正典 演出:詩森ろば プロデューサー:綿貫 凜

CAST:山田百次(劇団野の上/ホエイ)・有薗芳記・町田マリー
・柿丸美智恵・杉木隆幸・異儀田夏葉(KAKUTA)
・西澤香夏(ソラカメ)・塩野谷正幸


1974年、団地でピアノを弾く音がうるさいと、男が階下の母子を刺殺する事件が起きた。
この事件をヒントに描かれた本作品は、第4回テアトロ・イン・キャビン戯曲賞佳作を受賞。

前売りチケット発売中

大竹野正典没後10年記念公演ラインナップ発表

2009年不慮の事故により
48歳という若さで世を去った劇作家・大竹野正典さん。

2019年は大竹野正典さん没後10年の年にあたります。
「大竹野正典没後10年記念公演」と銘うちまして大阪のくじら企画さんと様々な公演を企画しております。

第1弾「山の声」

2018年10月26日(金)~28日(日)
Space早稲田

多くのお客様に御来場頂きました、誠にありがとうございました。

第2弾「夜が摑む」

2019年2月2日(土)~12日
シアター711

第3弾 改訂版「埒もなく汚れなく」& 初演バージョン「山の声」2作品同時上演

改訂版「埒もなく汚れなく」

  • 東京公演 2019年5月9日(木)~19日(日)シアター711
  • 大阪公演 2019年5月24日(金)~5月27日(月)伊丹・AIホール

初演バージョン「山の声」

  • 東京公演 2019年5月17日(金)~19日(日)GEKI地下リバティ
  • 大阪公演 2019年5月24日(金)~27日(月)伊丹・AIホール

第4弾 新作「(仮)さなぎの教室」

2019年8月29日~9月9日 駅前劇場