はぎのさと ニュース
  

あれっ!? 変ですねっ??? 三大成人病をはじめ、現代の病気のほとんどが生活習慣病だと言われています。現代病が生活習慣病だと言われ出して相当の年月が経ちました。生活習慣病・・・。言葉通りに解釈し,治そうとするならば、『薬・メスでは治らないから生活の習慣を正してください。』と言うことだと思うのですが・・・。どうして病院が満員なのでしょうか。。。皆さんには何と聞こえているのでしょうか? 病院に行っている人を不思議に思うのは私だけなのでしょうか。薬やメスに頼ろうとしても何も結果は出ないでしょう。副作用や後遺症だけが迫り来る・・・、苦しみながら延命させられるだけかも・・・しれません。それならば、どうでしょう・・・身体から病気を追い出す工夫を考えてみましょう。そして又病気をつくらない方法も考えてみてはいかがですか?今後一段と老人社会となってまいります。その中でいつまでも美しく、元気ハツラツの老人となる事を目差しましょう!!
今月のはぎのさと体験をご紹介しましょう。
今月はある医療関連のお仕事をなさっていたSさんです。なさっていた・・・と言うには訳があります。
この方、自然を受け入れるようになり、医療関連のお仕事をお辞めになってしまいました。皆さんが感じる病院という所はどのような印象でしょうか? 診察を受け、名前のある病気か、それに当てはまらなければ薬を与えて一人ずつ処理をしていくようなもの。。。 Sさんは事務的な対応を感じていたようです。確かに、良くなり退院される人もいますが、悪くなるのを分かっていながらどんどん強い薬を与えらる場合も多く、ご自分の考えとは違う医療にある思いを感じられたようです。
自分の身体は自分が一番良く知っているのでは・・・???良くするのも悪くするのもご自分の責任ですね。
習慣を治す薬・習慣を治すメスは
この世に存在しない事を直視致しましょう。判っていても目をそらしてはいませんか?
馬鹿につける薬がない様に生活習慣病につける薬は存在しないのです。

はぎのさと クイズ

☆生活習慣病はどの様にしたら治せるのでしょうか?????
  考えてみましょう♪♪♪
  回答は次回のはぎのさとニュースでねっ!!

  先月号の答え

お知らせ

運動場と酵素風呂付きペット健康ランドをはぎのさと別館として
年内オープン致します。
山林と菜園の自然の中で動物達と触合う一時を楽しみませんか。
乞うご期待。只今手作り中。
ボランティア、応援いつでもOK!!!

どうぞこれからも疲れを癒し、活力UPにもご利用下さいませ。

top pageへ ・はぎのさとの特徴と施設紹介・ ・ご利用料金とアクセスマップ・ ・質問とご意見・

はぎのさとニュースのバックナンバーをご用意しております。
BN1  BN2  BN3  BN4

付録・・・
数年前から『薬害』『医療ミス』などと言う言葉をよく耳にします。自分の身近なものとして考えている人がほとんどなのではないでしょうか? 解決方法は見つかりそうですか? 簡単な事だと思います。『薬害』を解決するには薬を飲まない事、『医療ミス』を自分から遠ざける方法は、病院へ行かなければ良いのです。
最近、はぎのさとにはスーパーの袋いっぱい(想像してみてくださいね。)の薬を持参された方が20日間の予定で合宿に入られています。言われるがままに薬を服用し、その結果は、薬の匂いが体から溢れ、青白く、締まりのない、ぶよぶよとしたお顔でした。それがどうでしょう。少しの勇気を持ち、全てを反対にするだけで、薬独得の嫌な強い体臭もなくなり、血行の良い、締まりのある、引き締まった顔に変化してゆきます。