2006年    N68

残暑お見舞い申し上げます

夏休みも残り僅かとなり宿題に追われる様はいつの時代も同じです。
読書感想文が最後まで残るのでしょうか・・・

はぎのさとでは8月終わる頃に痩身目標の女性お二人が時同じく断食されました。
お一人は三回目のWM様(66才)
あと一人はTY様(25才)

感想文を紹介しましょう!!

informationもどうぞご覧下さい。。。↓


WM様 8/25〜8/28

 
「継続は自身なり」3泊4日の断食。これ以後の生活の中でどう継続できるか。
 これまでの生活に、特にこれと言った病気にもならず60数年の歳を重ね、
ストレスを感じては食べ、悲しみを感じては食べ、又喜びを感じた時はそれ以上に食べ、いつも満たされたお腹一杯。
これが私の健康維持だと思い込み気が付けば体重の拒否反応。
足腰に不自由・痛みが出、1キロ太れば5キロの重みが足腰に負担がかかると
医者に注意されました。

「少食、粗食、一日一食」ちょっと無理かな(これが意志弱)
玄米食を取り入れ一日二食から馴らし一食になれた時に
       「わが人生はこれから」・・・


WM様は 先の2回の体験は一泊二日でしたから三泊は初めてでした。
オガ風呂に20分は入れたらと思いましたが、10〜15分がやっと←充分です 汗をたっぷりかいて身体が軽くなったと・・・。
「体験してはじめて身につくんだなあ みつお 」で閉めくくってありました。
食で満たされた人生からの大変革は将に自身との闘いです。しかし自らの健康 を考慮すれば 腹八分目からのスタートは容易いものとなるでしょう。
頑張ってください!!!
 
TY様 8/27〜8/25
2泊3日という短期間であり体重は思い通りには減らず残念でした。
しかしながら、
吸い玉や酵素風呂での発汗は気持ち良く、毒素を排 出できているのだと嬉しい限りでした。
2年間玄米食をし、なるべく国産のこだわって食物を買って取り入れてきました
大豆も小麦も輸入ものばかり、日本人は農業から離れてしまったツケが回ってきたので しょうか。食文化も変わり(もったいない食べ方も)今頃やっと、と言う感じで健康を考えさせられているのだと思います。
私自身も本を読み、農業を手段に福祉業をしている者の話を聞き「将来日本は、北斗の拳のように恐ろしい時代が来るな・・・」などと考え何とかしなくては・・・。となるべく国産。
「問題は時間が解決する」 日本も人間が頑張り努力する事で良い方向へ変化するでしょう。

私の体重もすぐ減ればすぐ戻るので、時間をかけて減らして行きたいと思います。

☆25歳の若き賢明な女性の頑張りに 一歩一歩ゆっくりと・・・とエールを送ります
 

お部屋情報・・・
 9月10月の予約が入っています。夏の疲れ癒しに断食をおすすめいたします。
INFOMATION
白駒保養所が北島先生と奥様の二人三脚で完成。
自力で建てた2×4。。。白駒養生園 としてオープンします。
北島Eメール sirokoma591940@ksh.biglobe.ne.jp
に励ましのメッセージを・・・

バックナンバーをどうぞ・・・

BN1 BN2 BN3 BN4 BN5 BN6 BN7 BN8 BN9 BN10 BN11
BN13 BN14 BN15 BN16 BN17 BN18 BN19 BN20 BN21 BN22 BN23 BN24 BN25 BN26 BN27 BN28 BN29 BN30 BN31 BN32 BN33 BN34 BN35 BN36 BN37 BN38 BN39 BN40 BN41 BN42
BN43 BN44 BN45 BN46 BN47 BN48 BN49 BN50 BN51 BN52BN53BN54BN55BN56BN57BN58BN59BN60BN61BN62BN63BN64BN65BN66BN67


top pageへ / はぎのさとの特徴と施設紹介 / ご利用料金とアクセスマップ /  仲間達へ / Q&A特集 / 質問とご意見


Copyright(C) 2002 haginosato All rights reserved.