1年ほど前に18日間(断食14日間補食4日間)お世話になり、断食の絶大なる効果を体験し、補食終了後の玄米菜食によって喘息を根治させようと誓いました。
しかし自分自身に対する言い訳ばかりの邪食により、断食で浄化されたはずの身体が
又徐々に汚れていき、とうとう今年の初めに大爆発。近年まれに見るひどい発作で点滴で抑える有様でした。「病気とは宇宙の秩序に違反した罰だ」というのは本当で言葉を持たない大自然の教えであります。「いったい俺はいつまで同じ過ちを繰り返せば気が済むのか!」と自分の馬鹿さ加減に嫌気が差し、今度こそ本当の自由を手に入れるべく、2度目の断食にやってまいりました。

前回は所謂好転反応により発作が起きてもクスリは使用しないと決めて断食に臨みました。実際に発作で苦しんでも使用せず天罰が治まるのを待ったのですが、不安で手元に置いてありました。その経験から「病気はクスリでは治らない。悪化させるだけだ。」と断言するに至り今回はクスリを捨てて断食に臨みました。
断食開始1週間程でようやく発作が起き、その発作も3日ほどで落ち着いたので「今回は少し楽だったなあ」(前回は初日から10日間苦しみました)と思っていたのも束の間、補食が始まって1週間経った頃に2度目の発作がやってきました。
初めの発作で「なんだこんなものか」と侮っていた私に「たわけ」ともう一度天罰が下された訳でここで初めて真剣になれた気がします。

体内60兆個の全ての細胞が造り変わるには3年はかかるとのことです。この先まず3年の養生を真剣に考えさせられた発作でした。苦しみましたが良い教えとなりました。
発作で苦しんでいる時、皆さんが差し伸べてくださる手の温かさに心の底から感謝の念が沸き起こり、普段忘れがちな謙虚さを取り戻します。生かされていることの感謝の気持ちで満たされ、生かされている意味を改めて考えます。
本来ならば病気になどならなくても分かることなのですが、愚かな私は、苦しんで苦しんで
約30年かかって漸くここに至りました。
今まで数え切れないほど多くの方々に助けられて今の私が在ります。私と同じように苦しむ人々に手を差し伸べ、今度は私が皆さんのお役に立つ番だと、生かされている意味、与えられた使命を受け取りました。

この先毎日「今日は発作は起きないだろうか。明日は大丈夫だろうか?!」とびくびくして生きていく事に比べたら好転反応による一刻の苦しみなど微々たることです。

喘息に限らず、あらゆる病気が断食によって改善します。薬漬けになる前に、手術を行い後悔する前に、身近に苦しむ方がいらっしゃったら断食を勧めてあげましょう!!
そして正しい食べ物を綺麗な腸で血液に変え、美しい心と身体を造りましょう。



長文でしたが 非常に大切な思いか籠もっていますので省略せず紹介いたしました。

   


           No.78




春が急ぎ足でやってきましたが、2月は短くもうすぐ3月です。
通勤路には梅から桃、桜まで勢揃い。
いやはや・・・この暖かさは四季を狂わすわ
 

  77号におたのしみにとした感想を紹介します。

1/18〜2/22 31日間 男性


  






























 




  
  


お部屋情報・・・
3月11日以降若干余裕あります。
INFOMATION
白駒保養所が北島先生と奥様の二人三脚で完成。
自力で建てた2×4。。。白駒養生園 としてオープン。
北島Eメール sirokoma591940@ksh.biglobe.ne.jp
に励ましのメッセージを・・・

バックナンバーをどうぞ・・・

BN1 BN2 BN3 BN4 BN5 BN6 BN7 BN8 BN9 BN10 BN11
BN13 BN14 BN15 BN16 BN17 BN18 BN19 BN20 BN21 BN22 BN23 BN24 BN25 BN26 BN27 BN28 BN29 BN30 BN31 BN32 BN33 BN34 BN35 BN36 BN37 BN38 BN39 BN40 BN41 BN42
BN43 BN44 BN45 BN46 BN47 BN48 BN49 BN50 BN51 BN52BN53BN54BN55BN56BN57BN58BN59BN60BN61BN62BN63BN64BN65BN66BN67BN68BN69BN70BN71BN72BN73BN74
BN75BN76BN77


top pageへ / はぎのさとの特徴と施設紹介 / ご利用料金とアクセスマップ /  仲間達へ / Q&A特集 / 質問とご意見


Copyright(C) 2002 haginosato All rights reserved.