No.13
宇宙自然の秩序はどうなっているのでしょう。
6.一つなる無限は陰と陽に現れる。陰と陽は対立的相補的性質を持つ
人間は男と女、動物もオスとメスに現れている事は知らない人はありません。この現象は全てのもの(森羅万象)に当てはめて見る事が出来るのです。
男が陽、女が陰と言う事です。病気も2つに現れていて、男(陽)なのか女(陰)なのかと分けてみればいいのです。例えばアトピー性皮膚炎ですが、この病気が陰性とすればどんなものを体に入れると改善できるか見えてきます。
No.12
宇宙自然の秩序はどうなっているのでしょう。
5.すべてのものは唯一なる無限から分化した
あなたは何処から来ましたか?と聞かれるとどのように答えますか?
父と母の精子と卵子が結合して、この世の中にやって来たのです。しかし、その精子と卵子は何処から来たのか、と言えばそれは父母が食べたものから血液ができ、卵子も精子もつくられた訳です。更に、食べ物は何処から来たのか、それは植物から来ているのですね。そしてその植物は土から、土は元素、元素は素粒子、素粒子はエネルギーとなり、遥か無限界からやって来たという事になるのです。
10月号
宇宙自然の秩序はどうなっているのでしょう。
(すべての現象は何一つとして自然の法則に反したものはない)
3.始めがあれば終わりがくる
出逢いは別れのはじまりで好きは嫌いにやがてなりいつまでも継続する事はないのです。その為に日常の生活で心の準備をしておきましょう。親が先とは、子供が後とは限らない。愛する人とはいつまでも一緒に居たいけれど必ず別れなければならない事を…
4.表があれば裏がある
素晴らしい人程その反対の面が必ずある。良い所のみはじめが目に付き、あの人は素晴らしいと100%思うのは危険です。必ず裏があるから人間なのです。簡単で便利なものは裏にマイナス面が必ず存在します。
9月号
宇宙自然の秩序はどうなっているのでしょう。
1.同一なるものあることなし
 人間を例えても、個人個人が異なっており、同じ人間 は過去も現在も未来も現われることはありません。したがって、他人の血液を自分の体内に輸血すると、溶血反応が起こり、特に肝臓がおかしくなります。
2.すべては無常である
 すべてのものは変化すると言う事です。金持ちは貧乏に、貧乏は金持ちに、調子がいいからと油断すると大変な事になりますね。昼は夜に、冬は夏へと変化します。
※回答は2つではない為、来月も続きます。
8月号
病気は悪人よりも善人の方が多いのです。
病気は刑罰よりも遥かに苦しいはずです。
何故、善人の方が病気になるのでしょうか?
「何にも悪い事をしていないのにどうして私が癌にならなければならないの…あと3ヶ月の命なんて…と言い、悲しみ泣きながら命を落として行く人の多きこと。
病気は大自然界の秩序、決まりを破った人に与えられる処罰であるという事を知れば不条理ではない事が理解できるでしょう。
7月号
食によって保たれているはずの命が、食を断つ事により蘇る事が出来るのは何故でしょう?
今まで食べていたものがどれだけ自分の身体の中に毒を貯めてしまった事でしょう。食を断つ事により健康を手に入れる事が出来るということは、毒を身体に入れず、毒を身体の外に出す事が出来るという事なのです。
半断食には(寿光泉酵素を飲みながらの断食)この様な効果があるという事なのです。
6月号
登校拒否に子供の自殺が増えていますが
この原因は何かを考えてみましょう。
最近の子供の食生活を考えて見ましょう。コンビニエンスストアの前にはたむろをしている子供達を多く見かけます。食品添加物を多く摂っていると低血糖状態と大変似ており、感情の抑制が効かなくなることもあるとか・・・。
食品添加物が身体に及ぼす影響についても科学的な理由は示されており、最近では精神にも様々な支障をきたす事が解っています。
5月号
健康な彼女はなぜはぎのさとへ来たのでしょうか?
身を潔白にしていると災いは遠ざかって行く事はご存知の事。病気も事故も災難も自らが引き寄せるものとしたら病気になって治すよりもかからぬ事前の対策が重要です。彼女は本能的に健康な時に排毒を試みたのです。
3月号
生活習慣病はどの様にしたら治せるのでしょう?
現在××病と診断された方、また調子が悪いと気づかれている方は毎日の食生活を見直して見ましょう。何を食べ過ぎ、飲みすぎ、何が苦手なのでしょう。まずは栄養の過剰を止める事から始めましょう。何でも好きな物、美味しいと感じる物を食べ過ぎては毒となる事を理解しておきましょう。どんな事でも過剰は病気の始まりです。健康のためにウォーキングやジョギングをするよりも少食を心がけると楽ですね。
2月号
毎日毎日3度の食事を欠かさず、食事に気を使っているのにもかかわらず貧血で悩んでいる方が食を断つことによって正常になるのは何故でしょう?
食事をして血液をつくり出す私達の体も、血液をうすくするエネルギーがあるかそうでないかによって貧血と言うものが起こってきます。如何にして栄養豊富であろうとも、陰性のエネルギーのある食品、(砂糖、果物、化学物質、熱帯産食品等)それに酸化する食品のかたまりによって血液は貧しくなります。水も摂りすぎると血液をうすめます。口の中に入れた物は、全て血液の中にいったん入る事を知る事です。陰と陽の二つのエネルギーのバランスが栄養のバランスよりもっと重要であると言う事です。

TOP PAGEへ / はぎのさとニュースへ


Copyright(C) 2002 haginosato All rights reserved