奥沢の祭り



  祭り2009祭り2009音楽祭2011 音楽祭2011 音楽祭2011 音楽祭2011
 
         大蛇お練り  世田谷区指定無形民俗文化財
 

 奥沢神社の大蛇お練り行事

江戸時代の中頃、奥沢の地に疫病が流行して、病に倒れる者が多かったとき、
ある夜この村の名主の夢枕に八幡大神が現われ、『藁で作った大蛇を村人が
担ぎ村内を巡行させると良い』というお告げがあったという。
早速新藁で大きな蛇を作り村内を巡行させたところ、たちまちに流行疫病が
なおったという言い伝えがあり、これが厄除の大蛇として鳥居にからまり、
大蛇お練りとして現在に伝えられている。
 奥沢神社では、毎年9月の第1日曜日に氏子が集まり大蛇ずくりが行われる。  
これは社殿に安置され、社殿にあった昨年の大蛇を鳥居にかけられる。 
そして9月14日(現在は第2土曜日)の大祭に大蛇お練りが行われる。
 大蛇お練り

 御輿の連合宮入

鷺睦

本町睦

諏訪山睦

南町会

東睦

共栄睦・商睦

奥沢の各商店会の本町睦、共栄睦・商睦、諏訪山睦、東睦、鷺睦、南町会睦の御輿が揃って
連合宮入りが行われます。

  音楽祭写真

  縁日


 イベント
  ミニSL運行

 和太鼓ライブ
  和太鼓 (都立深沢高校和太鼓クラブ)