院長略歴

院長ご挨拶

施設写真

熊本市役所前で開業して33年目を超え、たくさんの患者さんの歯並びの治療をして来ました。矯正治療をして、良く噛めるようになった方、美しい顔になってニコニコされた方、人生が変わった方などをたくさん見てきて、矯正治療が患者さんの未来を変えると思うようになりました。また、スタッフも一生懸命アシストしてくれて感謝しています。約33年の間に、いろんな事を患者さんから教えていただき、本当に矯正歯科医になって良かったと思っています。歯科矯正用アンカースクリューを用いた治療にも対応しています。より良い治療が出来るように努めますので、よろしくお願い申し上げます。


所属学会・学会認定資格について

【所属学会等】
 日本矯正歯科学会
 九州矯正歯科学会
 日本顎変形症学会
 日本口蓋裂学会
 日本臨床矯正歯科医会

【学会認定資格】
 日本矯正歯科学会認定 臨床指導医、認定医、指導医
 注:2019年秋に日本矯正歯科学会の資格認定制度の変更があり、それまでの学会認定の「専門医」が「臨床指導医」へ名称変更されました。
 2020年10月1日現在、矯正歯科専門医という資格はありません。

院長略歴

年月(和暦) 西暦 学歴・職歴等
昭和49年3月 1974/3 福岡県立九州歯科大学卒業
昭和49年4月 1974/4 同大学大学院歯学研究科(歯科矯正学専攻)入学
昭和53年3月 1978/3 同大学院修了、歯学博士(甲・第93号)
昭和53年4月 1978/4 九州歯科大学助手(歯科矯正学講座)
昭和57年1月 1982/1 九州歯科大学講師(歯科矯正学講座)
昭和57年1月 1982/1 産業医科大学病院非常勤講師(~昭和62年3月)を兼任
昭和61年12月 1986/12 九州歯科大学退職
昭和62年11月 1987/11 現在地で分山矯正歯科クリニック開設
平成3年12月 1991/12 医療法人 社団 分山矯正歯科 設立
平成18年12月 2006/12 日本矯正歯科学会第一回臨床指導医(旧 専門医)審査に合格
平成21年秋 2009 第68回日本矯正歯科学会大会(福岡)で発表
平成23年秋 2011 日本矯正歯科学会臨床指導医(旧 専門医)更新(一回目更新)
平成24年秋 2012 第71回日本矯正歯科学会大会(盛岡)で発表
平成26年秋 2014 日本矯正歯科学会臨床指導医(旧 専門医)更新用症例審査(二回目更新用)合格:平成28年秋の更新確定
平成27年秋 2015 第74回日本矯正歯科学会大会(福岡)で発表
平成30年秋 2018 第77回日本矯正歯科学会大会(横浜)で行われた、日本矯正歯科学会臨床指導医(旧 専門医)更新用症例審査(三回目更新用)を受け合格:令和3年秋の更新確定

 

  • 2015年11月19・20日 日本矯正歯科学会大会で発表。

平成27年11月19・20日に、福岡市で開催された日本矯正歯科学会大会で、当院で行っている歯科矯正用アンカースクリュー(矯正用インプラント)の植立法について、発表しました。ポスター形式の学術発表ですが、ポスターを張り終わった時に、質問された先生がおられ、抄録集の題名をペンで囲んでありました。 最近の矯正治療では、歯科矯正用アンカースクリューを用いるとより良く治療出来ることがあります。しかし、当然のことながら、患者さんから怖いと言われます。当クリニックでは、出来るだけ痛みが無く安全にアンカースクリューをつけるように改善を行ってきました。その成果を、マリンメッセ福岡で開催された日本矯正歯科学会で発表しました。上はその時にスタッフと写した写真です.スタッフも、臨床指導医(旧 専門医)審査合格症例の資料を見るなどして勉強をして来ました。その成果を診療に反映させるように努めています。(下線部を2020/10/10修正)