ハエトリグサの栽培方法



ハエトリグサの花 (春から初夏にかけて咲きます。)

種子 (約1mmほどの大きさ)

秋に播種し、春発芽した1年目の苗 (8mm〜10mm)

2〜3月に移植した2年目の苗
栽培温度
冬は夜間最低気温−5℃以上あれば屋外に出したままで、
また夏は最高気温30℃くらいまでは大丈夫です。
30℃を超える日が続くとやや暑がって、元気が無くなるので風通しをよくして
30%くらいの遮光ネットの下で栽培します。
置き場所
上記の条件であれば1年中屋外で、冬は直射日光の当たる場所に、
夏は日差しが強いので30%ほど遮光した場所に置きます。
灌水方法
1年中浅く腰水をします。深さは約1cm、特に夏は夕方になったら
腰水を 入れ替えるくらいたっぷりとします。
植付用土
植替時期
2〜3月ごろに、プラスティック鉢に、鉢底に軽石を1/3ほど入れ、
ハエトリグサの根を新鮮な水苔で 巻き植えつけます。