N. lowii
(ネペンテス ローウィ)


左の写真の個体は、
ボルネオ島キナバル山
標高約2000mにて撮影
最近旱魃のために枯死してしまい
今はキナバル山の登山途中に
見ることが出来なくなりました


1



2



3



4



5



6



7


写真の1〜7はボルネオ島
トルスマディ山
標高約2200mにて撮影
1〜3はN.lowii特有の
瓶子体になった成体
4〜7は樹木に
着生している若い個体




Gunung Murudにて
幼い小苗、特徴的な括れた
瓶子体にまだなっていない



Gunung Murudにて
括れがはっきりしている
が、まだ若い個体