HOME旅行記一覧
アフリカ南部3カ国紀行 8泊9日/2013年5月26日〜6月3日
南アフリカとジンバブエの基本情報(旅行用)
TOP ツアー 国情報 準備期間 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 終に
文字サイズ変更ボタン(本文のみ)
◇◆◇
当ページ内の目次:
基本情報(一般)
基本情報(旅行)
世界遺産
リンク集
このページには未体験の情報も多く含まれています。慎重に調べましたが、それでも特に数値に関しては”目安”と考えてください。
経年変化やリンク切れも有得ますが、定期的な更新は致しません。必要なら検索エンジンでお調べください。
flag_Botswana ボツワナ共和国(Republic of Botswana):
チョベ国立公園のみ訪問、サファリドライブ、昼食、ボートサファリの体験。昼の限られた時間のみ入国なので国の基本情報は割愛です。ビザ不要、EDカード必要。通貨はプラ(P)、補助通貨はテーベ(t)、米ドル可。人口は約195万人。公用語は英語。ダイヤモンド生産量は世界1という。
歴史上の経緯によりボツワナはイギリス連邦(Commonwealth of Nations)のメンバーです。

基本情報(一般)
国名 南アフリカ共和国
Republic of South Africa
ジンバブエ共和国
Republic of Zimbabwe
国旗 flag_South_Africa flag_Zimbabwe
国歌 タイトルはなく、マンデラ元大統領以前の国歌と黒人の国歌(?)を半分づつ歌う。 Simudzai mureza wedu we Zimbabwe
総人口 約5,058万人(2011年) 約1,275万人(2011年)
面積 122万平方Km(日本の約3.2倍) 39万平方Km(日本より僅かに大きい)
隣接国 ボツワナ、ジンバブエ、モザンビーク、スワジーランド、レソト ザンビア、ボツワナ、南アフリカ、モザンビーク
民族 黒人(79%)、白人(9.6%)、カラード(混血)(8.9%)、アジア系(2.5%) ショナ族、ンデベレ族、白人
言語 英語、アフリカーンス語、バンツー諸語(ズールー語、ソト語ほか)の合計11が公用語 公用語は英語、他にショナ語やンデベレ語が使用される
宗教 キリスト教(人口の約80%)、ヒンズー教、イスラム教 キリスト教、土着の伝統宗教
略史 1652年 オランダ、ケープ植民地を設立。
ボーア戦争を経てイギリスの植民地となる。 1910年 「南アフリカ連邦」として独立。
1961年 英連邦から脱退、共和制となり「南アフリカ共和国」が成立。
1991年 アパルトヘイト関連法の廃止。
1994年 初の全人種参加型の総選挙。
1994年 ネルソン・マンデラ大統領就任。
1995年 全人種参加の地方選挙。
1997年 新憲法発効。
2013年 マンデラ元大統領が逝去。
19世紀には南アフリカが支配、現ザンビアと併せローデシアと呼ばれた。
1965年 支配階級の白人(少数派)が独立宣言。
1980年 ジンバブエ共和国として独立。
憲法 1996年5月に制憲議会は新憲法を採択。
1997年2月から施行。
2013年3月、大統領の任期を制限する新憲法が国民投票で承認された。
政治体制 共和制 共和制
国家元首
2013年現在
ジェイコブ・ズマ大統領 ロバート・ガブリエル・ムガベ大統領(Robert Gabriel Mugabe)、
立法府 2院制/
全国州評議会(上院に相当)90名/
国民議会(下院に相当)400名)
2院制/
下院(定員210人、任期5年)/
上院(定員93人、選出議員60人、任命議員等33人、任期5年)
イギリス連邦 メンバー国
首都 行政:プレトリア(人口 約235万人)
立法:ケープタウン(人口 約350万人)
司法:ブルームフォンテン(人口 約75万人)
注/ヨハネスブルグは最大都市です。
ハラレ(人口 約200万人/2007年)
国花 キング・プロテア グロリオサ・ロスチャイルディアナ
国鳥 ハゴロモヅル サンショクウミワシ
国の動物 スプリングボック セーブルアンテロープ
特記事項 * 南アフリカの白人の60%はボーア人というオランダ系になる。この人達にとって英語はネイティブでないので標準的な英語ではないようです。



基本情報(旅行)
国名 南アフリカ ジンバブエ
大使館 南アフリカ大使館(英語)
南アフリカ大使館(日本語)
ジンバブエ大使館
日本出国時 ・外国製品(時計、ネックレス、指輪、等)を持ちだすなら、「 外国製品の持出し届け 」に記入の上、税関に現物を提出して確認印を受けること。確認印がないと帰国時に課税されることがある。
・100万円相当額の現金等を持出す場合は「支払手段等の携帯輸出・輸入申告書」の提出が必要です。
・金の地金(純度90%以上)の重量が1Kgを超過する場合も届出が必要です。
・通常の出国審査はパスポートと搭乗券を提出し、パスポートに出国印をもらう。
訪問国に入国 ・ビザ(査証)不要
・出入国カード不要 (税関申告書が必要)
・パスポートは出国後30日有効で6カ月以上の有効期間が望ましい。ビザ用頁は1ページ以上が未使用のこと。
・入国審査ではパスポート、Eチケット領収書を提出。
・出国審査ではパスポートと帰国用航空券(搭乗券)を提出。
・検疫証明書: 日本から入国なら不要。他エリアから入国なら要・不要を確認のこと。
・税関申告書: 必要
持込める免税範囲
1. タバコ類: 紙巻きタバコ(200本)、葉巻(50本)、きざみタバコ(250g)
2. 酒類: 本数に関係なく火酒は1Lまで。(1L以上なら申告し関税の支払い)、ワインは2Lまで
3. 香水は50mlまで。
4. 食品: 疫病地域以外からならOK。果物は持込み全面禁止。
5. 持込める通貨額は 5000ランド まで。持込みと持出しを全額申告すれば無制限。
6. その他: 1人当り物品の総価格は3000ランドまで無税。
・ビザ(査証)必要。ただし空港や国境で90日間有効のビザが取得できる。代金はUS$45.00。
・出入国カード必要。
・パスポートは6カ月以上の有効期間が必要。さらに査証用頁は空白2頁以上が必要。
・検疫証明書: 日本や南アフリカから入国ならイエローカード(黄熱病予防接種)は必要ない。
訪問国から出国 ・付加価値税(VAT)は14%。旅行者は購入時にTax Invoiceを作成してもらい、関税でTax Invoiceの承認を受け、Tax Refund Deskで承認済み書類と購入品を提示、南アフリカの国際空港ならランド立て小切手で還付を受け取れる。クレジットカード口座への振込も可。
日本帰国時 ・「 携帯品・別送品申告書(税関申告書) 」1家族1枚を提出。
税関携帯品・別送品申告書(税関申告書)の見本
日本の免税範囲
2012年3月現在
・酒類3本(750ml/1本)まで
・紙巻きタバコのみの場合は外国製200本・日本製200本まで
・葉巻タバコのみの場合は50本まで
・その他のタバコの場合は250gまで
・香水(オード・トワレを除く)は2オンス(約56ml)まで
・合計額が20万円を超える場合、20万円以内に納まる品が免税、残りの品は課税
・1個が20万円を超える品はその金額全部に課税
・1品目毎の海外市価の合計額が1万円以下なら、免税。(例えば、1個1,000円のチョコレート9コや1本5,000円のネクタイ2本は免税です。)
以下のサイトで確認してください。
税関海外旅行者の免税範囲
航空機の
手荷物
・国際ルール: ICAO により 100ml を超えるあらゆる液体(ジェル類、エアゾール、スプレーを含む)の機内持込みが禁止です。
成田国際空港成田国際空港( セキュリティ・ガイド )
・航空会社に手荷物を預けると預入番号札が渡される。到着空港の受取時に番号の照合はないが、万一ロストバゲジになると預入番号が必要になる。
・利用する航空会社の手荷物規定をご覧ください。
通貨 正式名称は「南アフリカ・ランド(R/Rand)とセンテ(C/Sente)」
紙幣: R10、R20、R50、R100、R200
硬貨: R5, R2, R1/50C, 20C, 10C, 5C, 2C, 1C

注:紙幣の図柄としてアフリカの猛獣ビッグファイブ(ヒョウ、バッファロー、ライオン、ゾウ、サイ)が描かれている。
2009年4月にジンバブエ・ドル(Z$)は発行停止(ハイパーインフレ)、現在は米ドルと南アフリカのランドの両通貨が使用されている。
為替相場 1.00 Rand (ランド) = 10.58 日本円 (JPY) 、2013年5月25日現在。
現在のレートは ブルームバーグロイター
なし
両替 ・ヨハネスブルグ空港で日本円からランドに両替できる、ようです。
・銀行、両替所、ホテル、大きなデパート、レストランで両替できる。
・南アフリカの紙幣と硬貨を全て出国空港の免税店で使い切るのも一法です。手持ちの総額以上の買物をして不足分はクレジットカードで決済する。これで両替できない硬貨も処分できます。
・南アフリカのランドか米ドルを通貨として借用(利用?)している。
度量衡 ヤード・ポンド法とメートル法の併用
チップ 料金の10%が目安。
通信と電気 ・国際電話国番号/27
・周波数/50Hz
・電圧/220/240V
・コンセントとプラグ/B3L型(丸型3ピン)
・ビデオ方式/PAL方式
・国際電話国番号/263
・周波数/50Hz
・電圧/230/240V
・コンセントとプラグ/BF型(3ピン)
時差と夏時間 7時間遅れ。夏時間(Summer Time)はない。 南アフリカに同じ。
気候 国土が広く一概に云えないが総じて穏やか。
南部では1659年にブドウの栽培が始まり、生産技術が改良され、今は有名なワインランドになった。
大陸の内部なので気温の日中変動幅が大きい。
平均気温と雨量1
ビクトリアフォールズ 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高 32.0 30.0 31.0 29.0 29.0 25.0 25.0 28.0 33.0 34.0 31.0 31.0
平均最低 17.0 17.0 18.0 14.0 10.0 7.0 6.0 8.0 14.0 18.0 18.0 17.0
降水量 215 185 100 45 50 3 1 3 4 20 100 190

     ケープタウン 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高 23.6 23.1 22.2 19.9 17.4 15.8 14.8 16.3 16.4 18.0 20.8 22.4
平均最低 19.1 18.7 18.1 15.0 13.0 10.7 10.2 11.1 12.0 13.3 15.6 17.7
降水量 14.7 15.9 20.9 40.5 67.8 93.4 82.3 77.4 37.6 32.9 16.3 19.0
以上の2表は旅行会社のツアーパンフレットからお借りしました。温度は摂氏(℃)、降水量はmm。
平均気温と雨量2ヴィクトリアフォールズとケープタウン/月間の最高最低気温と降雨量
旅行のとも ZenTech/世界の気温
天気予報Yahoo! Japan > 世界の天気
飲料水 ミネラルウォーター利用。 ミネラルウォーター利用。
年齢制限 レンタカーは25才以上。
喫煙 公共の場での喫煙は法律により禁止、レストランや空港などはもちろん禁煙です。違反すると罰金1000ランドが課せられます。
トイレ事情 都市部は衛生的で問題はない、とされる。
犯罪 ・ 治安は悪いことで知られる。グループ行動が勧められている。
・ クレジットカードのスキミングが増加中らしい。街中の使用は?
ヨハネスブルグ空港など国際空港は問題なし。
・ ビクトリアフォールズ空港では預入手荷物の破損や中の物の盗難が多いようです。
その他 * ワシントン条約により絶滅の危機にあると指定された野生動物で作られた商品は日本に持込めません。例えば、象牙、わに皮、象皮など。
* 病院は公立と私立があるが、格差が大きいようです。公立病院は医療費が安く黒人患者が多いという。私立病院は白人患者が多く医療費もかなり高額になるらしい。医療保険の加入が望まれる。
* ビクトリア・フォールズ空港ではロストバゲージが多いとされる。


世界遺産
- 南アフリカ ジンバブエ
1 グレーター・セント・ルシア湿原公園/自然遺産 マナ・プールズ国立公園、サピとチュウォールのサファリ地区/自然遺産
2 ケープ植物区系地方の保護地区群/自然遺産 モシ・オ・トゥニャ/ヴィクトリアの滝/自然遺産
3 フレーデフォート・ドーム/自然遺産 カミ遺跡群国立遺跡/文化遺産
4 ウクハランバ/ドラケンスベアク自然公園/複合遺産 グレート・ジンバブエ国立遺跡/文化遺産
5 スタークフォンテン、スワートクランズ、クロムドライ及び周辺地域の人類化石遺跡群/文化遺産 マトボ丘陵/文化遺産
6 マプングブエの文化的景観/文化遺産 -
7 リヒタースフェルトの文化的・植物的景観/文化遺産 -
8 ロベン島/文化 -
特記事項ボツワナの世界遺産は1つで「ツォディーロ/文化 」です。
世界遺産.net


リンク集
国名 南アフリカ ジンバブエ
日本国政府 外務省>南アフリカ共和国
外務省>海外安全ホームページ
在南アフリカ共和国日本国大使館
検疫所FORTH
外務省>ジンバブエ共和国
外務省>海外安全ホームページ
訪問国政府 南アフリカ大使館(英語)
南アフリカ大使館(日本語)
南アフリカ駐日大使館・総領事館←住所地図
ジンバブエ大使館
情報サイト1ウィキペディア ← キーワード入力
地球の歩き方/南アフリカ旅行ガイド
阪急交通社トップ≫・・・≫南部アフリカ観光情報
ユネスコ 世界遺産一覧
NHK 世界遺産ライブラリー
世界遺産.net
アフリカ旅行のベストシーズンと気温・服装
Latte/南アフリカ旅行・観光ガイド
旅行記サーチ/南アフリカ/ジンバブエ/ボツワナ
情報サイト2
◇◆◇
HOME旅行記一覧この旅行記TOP現在の頁(訪問国の基本情報)
page▲top