[北行庵]  HOME旅行記一覧 ≫ 北京旅行記 ≫ 現在の頁( トップ頁 )
旅行記|北京、世界遺産を巡る(3泊4日)、2010年4月
2010年4月5日、故宮博物院(紫禁城)の大和殿 ≪ PREV. CONTENTS NEXT ≫
◇◆◇

ご訪問をありがとうございます。
お気軽にサイト内サーフィンをお楽しみください。
ごゆっくりとお過ごしください。

スマートホン/小型タブレット ⇒ 左メニューを非表示。
ここをタップ/クリック

旅行写真集と壁紙写真集は左メニュー下部にリンクあり。
当サイトの中国旅行の記録
上海、蘇州、古鎮巡り 香港、マカオ、深セン 北京

北京旅行記の目次 (CONTENTS)
旅行の準備期間 はじめに
1日目(4月3日・木)往路 2日目(4月4日・金)北京観光1
■自宅出発まで
□国内移動(→成田空港)
○地元空港でツアー参加
□JAL羽田便
○羽田空港
□リムジンバス
○成田国際空港・第2ターミナル
□JAL北京直行便
○北京首都国際空港・第3ターミナル
北京中心部から東北25Kmにあり、1958年の開港後、拡張と改造が続いた。現在は中国最大のハブ空港で3本の滑走路と3つのターミナルをもつ。日本の航空会社は第3ターミナルを使用です。
□バス移動(空港→ホテル)
■ホテル 新世紀日航(北京)
北京西地区にある部屋数712室の日系デラックスホテル、北京動物園の近くで天安門とい和園の中間です。日本語が通用する。
記号の説明
--------------
●印: 観光
★印: 世界遺産など重要な観光
□印: 移動/車窓観光
○印: 空港・食事・ショッピング・その他
■印: ホテル
■朝食1、ホテル出発まで
□バス移動、現地の北京情報
○シルク工房と販売店
★い和園
北京市の北西にある広大な庭園。12世紀の金の時代に皇帝の離宮として造園された。1750年に清の乾隆帝が改修し「清園」とする。1888年に清王朝の西太后が再建し「い和園」と名付けた。昆明湖、長大な石橋、諧趣閣、絵の長廊(728m)、仏香閣など見所が多い。
●オリンピック公園(鳥の巣)
2008年8月に行われたオリンピックの主要な建物、丸いメーンスタジアム国家体育場「鳥の巣」と四角な国家水泳センター「水立方」が目立つ。
□バス移動、北京のカササギ
○昼食 & 七宝焼き工房と売店
□バス移動、ロープウェー利用に変更
★万里の長城(八達嶺)
長城は春秋時代(770BC〜221BC)に構築が始まったとされる。北京近郊でも幾つか異なる場所で見学できるが、中でも北京の北西70Kmにある八達嶺長城は明時代に改修や構築され、最も良く知られている。
★明の十三陵 「定陵」
北京に遷都した明の永楽帝は北京方向の南側が開けた天寿山に自らの陵墓の造営を始めた。1413年の完成後、歴代13人の皇帝と23人の皇后などの墓所となった。
○夕食(四川料理)
★京劇鑑賞(Peking Opera)
●天安門広場の夜景(車窓)
■ホテル新世紀日航(2泊目)
3日目(4月5日・土)北京観光2 4日目(4月6日・日)帰路
■朝食2、ホテル出発まで
□バス移動(→天安門広場)
★天安門広場
★故宮博物院(旧・紫禁城)
明の永楽帝により1420年に建立された宮殿。東西753m・南北961mの城壁に囲まれている。紫禁城とも呼ばれ、明王朝と清王朝の歴代24人の皇帝が住んだ。全部で700余の建物があり、建造物と庭園の見学が主となる。中国の歴代皇室が集めた宝物類の多くは台湾の台北故宮博物院にあるという。
○昼食(麺料理レストラン)
○中国茶の店
★天壇(テンダン)公園
現在ある天壇は1420年に明の永楽帝が紫禁城の南郊に天地壇を設け、大祈殿(現・祈年殿)を創建したことに始まる。1530年に天壇と地壇に分かれ、地壇は紫禁城の北陵に移った。その後、南北線上に圜丘(カンキュウ)と皇きゅう宇(トウキュウウ)が建立された。天壇は皇帝一族の最大の祭壇であり、皇帝は年2度訪れ天帝に祈りを捧げた。故宮の約3倍の面積がある。
○民芸品店
●夕食(北京ダック/全聚徳)
全聚徳の創始者は楊全仁(1822‐1890)、創業は1864年とされる。ローストダックは明朝の高級な宮廷料理だったが、遷都で北京に持ち込まれた。楊全仁はその焼窯に工夫を加え、鴨を吊るし焼きして油気のない北京ダックをつくった。これが庶民の好評を博し、北京市内に多くの店を持ち、日本にも出店している。
■新世紀ホテル北京(3泊目)
■朝食(ホテル)、出発まで
○北京空港、出国
□JAL 成田便
○成田空港、帰国
□リムジン・バス
○羽田空港第1ターミナル
□JAL 国内線
□地元空港→帰宅
おわりに
旅行写真集(24頁291枚) 壁紙写真集(12頁100枚)
パック旅行の概要 訪問先の 基本情報
パックツアー概要
訪問地の地図
リンク付き日程表
訪問した世界遺産
宿泊したホテル
基本情報(一般)
基本情報(旅行用)
自然と地理
世界遺産リスト
お役立ちリンク集
Page▲Top

○ 目次に簡単な説明を付けてみました。概略は分かりますが、本文をご覧ください。
○ 旅行写真の多くは本文の[PHOTO]マークで呼び出す写真ページに掲載です。
○ 写真ページは無料HPサーバーに設置、サーバー会社のリンクが小さく表示される。
○ 壁紙写真(1280x800)も無料でご利用いただけます。(只今、準備中)
○ 旅行記の記述のため、書籍とウェブサイトを利用しています。⇒ 参考文献
○一部のリンクは「訪問国の基本情報」や旅行記の該当項目に設置してあります。
○北行庵の旅行記に関しては次のページをご覧ください。⇒ 旅行記について

当旅行と旅行記に関する記録TOP▲

2010/08/19 「ツアー概要と関連情報」ページにマップを加えました。
2010/05/15 「壁紙写真|北京」12頁100枚を fc2.com サイトにて公開しました。
2010/05/07 当旅行記の主なプログラム・エラーはオンライン・チェック後に除去しました。
2010/05/03 「旅行記|北京、世界遺産を巡る(3泊4日)」を公開しました。
2010/05/03 「写真集|北京(3泊4日)」を公開しました。
2010/04/03-06 北京4日間旅行 ⇒ 旅行記の本文
2010/04/03 前 旅行の準備 」をご覧ください。
◇◆◇
[北行庵]  HOME旅行記一覧 ≫ 北京旅行記 ≫ 現在の頁( トップ頁 )

≪ PREV. Page▲Top NEXT ≫