中国旅行記|北京4日間(4日目:2010/4/6)
帰路(→北京空港⇒成田空港→羽田⇒地元)
文字サイズ変更ボタン(本文のみ)
◇◆◇

北京首都国際空港・第3ターミナル、ボーデングブリッジらしきものが珍しい ホテル出発までとバス移動
北京首都国際空港
JL860 成田便
成田国際空港・第2ターミナル
リムジンバス
羽田空港・第1ターミナル
JAL国内便
地元空港から自宅まで


ホテル出発まで:
04:00 ワイフに起こされて目覚めた。
04:45 洗面など全て済ませてロビーに下りる。カードキー返却のみのチェックアウト。
その後、キャリーケースの鍵を部屋に忘れたと勘違いし、ガイドさんにフロントでキーを借りてもらった。が、これは私のミスで鍵はリュックに落ちないよう取り付けてあった。直ぐフロントに部屋鍵は返してもらいました。今回は何かとガイドさんに手間をかけました。
05:00 メンバー3名とガイドKさんの計4名でホテル出る。バス出発。

バス移動(ホテル→北京首都国際空港)
朝食はバス内で甘い菓子パンとバナナだけ食べ、サンドイッチと牛乳はガイドさんに上げた。
北京観光も無事に終了したのですが、観光中も写真撮影で遅れがち、他の数件でもガイドさんに負担をかけたので、気持ちだけのお礼を渡しておきました。当初は理由が分からず、驚いた顔でした。「余計な手間のお詫び」というと、納得した顔になり受取ってくれた。通常はガイドさんに個人的なことはしない。今回は特別のつもりです。

北京首都国際空港・第3ターミナル: 北京首都国際空港 第3ターミナル搭乗口広場 05:28 空港の第3ターミナル出発口に到着。まだ日は明けていない。
搭乗手続きカウンターはまだ閉まっている。少々待った。
05:40 この頃に現地ガイドKさんは挨拶して分かれました。中国人らしい丸顔の短髪で一重瞼、多少は気付くこともあったが、全体としてとても良くやって頂きました。謝謝!
05:55 この頃に日出だった。

06:10 この頃にJALカウンターが開き、搭乗手続きの行列が出来始めた。Eチケット領収書とパスポートで搭乗手続き、搭乗券を受取り、キャリーケース2個を預けました。重量は軽いもので問題ありません。座席は23Hと23Kで隣合せです。
我々の搭乗口はE19番です。その直前に出国審査がある。
06:25 シャトルに乗車。5分程度の移動です。
06:40 この頃に出国審査だった。審査官はパスポートをチェックして、直ぐ返してくれました。
06:58 搭乗ゲートE19番に到着。搭乗JAL機はすでに到着し、荷物の積込み作業中でした。
07:05 近くのカフェに行き、カプチーノ(@19.00RMB)2つ頼み、手持ちの紙幣を使いきった。釣りは受取らなかった。
07:30 カフェから搭乗口に移動。
他に男性1人が同じ便で帰国するが、ここで顔を合わせたのか゜お別れでした。
08:00 搭乗口を通過。

JL860 成田便: JL860 成田便 ○○○ 08:05 座席に着いた。搭乗機の機材は B767-300、座席配列は2-3-2、座席は23Hと23K、私は窓側です。
直ぐ靴は脱いでスリッパに着替え、ダウンベスト付きハーフコートも脱いでセーターにした。数時間でも楽なスタイルが良い。リュックは前席の下に置きました。
08:20 関税申告書1枚を受取り、直ぐ記入を済ませた。
08:25 定刻に出発。
08:36 離陸。

水平飛行に近付いてから何枚か下界の風景を撮影した。それからは、単行本を読みたい訳でもなく、機内誌をパラパラみたり、ボーとして過ごした。
09:39 朝食の配膳があった。お粥、ハム2枚、ポテトサラダ、ミニトマト、橙ジュース、スイカ切身などでした。食後にコーヒーをもらった。
09:50 朝食トレーの片付け。
09:55 水をもらい、朝食後の処方薬を飲む。
10:15 腕時計とコンデジの時計を1時間進ませJSTに合せた。
成田到着まで旅行記は中国時刻で表記します。
11:25 ランデング。
11:26 成田国際空港・第2ターミナルに到着。ほぼ3時間の飛行時間でした。
ここから日本標準時で表示: 到着 12:26  時差は1時間、時計を1時間遅らせる。

成田国際空港・第2ターミナル: 12:26 成田空港に到着。予定表では 12:55 なので約30分も早く到着でした。気流などの条件が良かったのでしょう。
特に変わった事もなく、降機して入国審査を受けました。
ここでも審査官から小声で「メガネ〜」と云われた。外すと直ぐにOKでした。北京の出国についで成田の入国も本人確認が厳しかった。
後はバゲージ・リクレームで預け入れたキャリーケースの受取りです。
携帯品・別送品申告書を提出、2名のパスポートを提示して税関は通過です。

リムジンバス: 13:00 羽田行きリムジンバスのチケット2枚をクレジットカードで購入した。
13:05 乗場5番から乗車。
13:10 発車。空港の桜は満開でした。
たった2日間の観光でも密度が濃かったので疲労が出ました。車内で眠りました。
14:15 羽田空港・第1ターミナルに到着。

羽田空港・第1ターミナル: キャリーケースを引きずってJALの搭乗手続きをする。e-ticket 領収書を見せて搭乗券を受取り、直ぐキャリーケースは預け入れた。
搭乗まで随分と間がある。簡単なショッピングを済ませたら、搭乗口に近いラウンジで休む予定でした。
マーケット・プレイスに行き、東京の老舗菓子店で土産用の箱入りなどを購入した。
14:45 この頃にセキュリティを通過した。

北ウィングの16番ゲートの先に各社共用ラウンジがある。ゲートに向かう途中、通りがかりのキオスクに神田・小川軒のレーズンウィッチが並んでいた。久々なので2箱、同じ店で天ムスも買った。
15:10 エアポート・ラウンジで夫々のカードをスキャンしてもらい、中に入る。
客の入りは半分ていど。 直ぐ席を決めて、煎茶と天ムスのランチとした。実は旅行中は3食なので体重が増える。今回も体が重く、量は控えるしかありません。
食後はコーヒーをたっぷりでした。
□:□ ラウンジを出て、○○番ゲートに行く。

JAL国内便
□:□ 搭乗。
□:□ 機材は B767-300、座席配列は 2-3-2、18Dと18Eでした。
スチュワーデスさんに膝かけを2枚お願いしました。それからは熟睡でした。
□:□ 地元空港に到着。

地元空港から自宅まで
□:□ 機内から出て、荷物受取所に行き、左側の出口に向かった。
レンタカー会社の人が迎えに来ています。
直ぐボックスカーに乗り込み、レンタカー会社の駐車場まで数分の移動です。
□:□ キャリーパックを積みかえ、ワイフの運転で自宅に向かいました。
□:□ 帰宅。何も異常はありません。無事、北京旅行を終えました。

◇◆◇
[北行庵]  HOME旅行記集北京旅行記 TOP現在の頁(4日目)