HOME旅行記集
旅行記|オランダ・ベルギー、秋の周遊旅行 ( 10日目/2005年10月24日月曜 )
帰国、成田のホテルで後泊
◇◆◇

成田空港到着、ツアー解散まで:
日付は機内で10月24日になる。しかし成田到着までオランダ時刻で表示します。
05:00 目覚め。横になっていた後部座席からワイフが戻ってきた。
05:10 朝食の配膳あり。イチゴ・ヨーグルト、クロワッサン、フルーツとコーヒーですませ、メーンの食事は口に合わず全部残した。
睡眠中に口を開けて眠ったらしく喉がヒリヒリし、何となく風邪気味になっていた。食後に携帯していた風邪薬をのんでおく。
05:55 添乗員さんが最後の挨拶にまわった。もし受取ったスーツケースが傷んでいたら必ず連絡ください、とのことだった。
06:00 セーターからコートに着替えたり、スリッパから靴に履き替えて到着の準備をした。
腕時計とデジカメの時刻を日本時間に戻す。
窓からは利根川や関東平野の風景が良く眺める事ができました。何故か写真を撮り忘れ後悔しています。
07:05 成田空港に到着。 機内:スキポール空港から成田空港
日本  JSTはオランダ時刻(夏時間)+7時間
14:05 定刻25分前に成田空港に到着。入国審査とスーツケースの受取りに問題はない。
ツアーはここで解散だが、特に集まることはなく各自の家路を急ぎました。個人的に短く声を交わしたのは1組の御夫婦くらいでしたか・・・。
14:52 ホテル日航成田の送迎バス乗場(#33)に行く。出たばかりなので、再度ターミナルビルに戻り、バスの時間近くまで椅子で休んで過ごした。
15:20 送迎バス出発。

ホテル( 成田・後泊 ) :
15:30 ホテル日航成田に到着。スーツケースはワイフにまかせ、私だけフロントに行ってチェックイン。今回は本館437号室だった。ルームナンバーを荷物係りの人に伝えて我々だけ先に部屋に入った。すぐ手洗いとウガイでカゼに対処した。
かなり広い部屋で、さらにバスタブの壁に小型テレビまでが設備されているのには驚きでした。ただ、前泊で使用した新館の部屋と違い、アメニティー類は通常のもののようでした。スーツケースが届いた後はゆっくりと休んだ。
18:25 11階の寿司屋に行き夕食とする。完全にカゼなのでビールはとらず、白湯にした。
19:00 部屋に戻る。直ぐウガイ薬を使用し風邪薬をのんで横になった。今回のカゼは喉だけがひどく痛い。まだ咳・痰もなく、発熱や頭痛も全くない。
22:15 起きてウガイ薬を使用した(最近はウガイ薬の効用は水と同じ、という説もあるが・・・、やはり喉の汚れは取れる。) 喉の痛みは酷くなっているし、旅の疲れも相当なものに感じられた。起きたついでにスーツケースを簡単に整理して横になる。直ぐ眠りに落ちた。
ホテル日航成田(後泊)の写真は、 ホテル日航成田
◇◆◇
HOME旅行記集 オランダ・ベルギー旅行記TOP現在の頁( 10日目 )
Page▲Top