HOME旅行記一覧フランス旅行TOP
フランスとモナコ、秋の旅11日間 (2010/11/03〜13)
おわりに
TOP ツアー 国情報 準備 始に 1-2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10-11日目 終に
文字サイズ変更ボタン(本文のみ)
◇◆◇

簡単にフランス旅行の締めくくりを致します。
●今回のフランス旅行について帰国時の印象は、主に天候故と思いますが、良くないものでした。本来なら書くべき事ではないが、珍しくも参加者に対し何かとチグハグな気持がわき、時々内心で「イヤダ」と思ったものでした。逆に他の参加者も同じように感じたかも知れません。が、これは一般募集のツアーならあり得ることです。念のため申し添えますが、トラブルなどは一切ありません。
旅行記の記述中にメモや写真を何度も見返して、「いろいろと沢山のフランスを観て帰った」という旅行本来のスタンスにやっと戻りました。人の事は忘れ、旅中の思い出も少しづつ浮かび始めたのが救いです。
●帰宅時の体重は3Kg以上も増加、これは海外旅行なら何時もの事で驚きはない。減量は意外にも早く1週間以内に元に戻りました。
添乗員の説明によると、「フランス人の普通の食事は量的に多いが、ツアーの食事は少量にしてある。」 日本人向けでしょう。旅行前の電話でカップ麺などインスタント食品は持ってくるように云われたが、その通りで、軽食をスーツケースに入れたのは正解でした。最小催行人数20名なのに参加者は18名だった。そのコスト的なしわ寄せが食事に反映したのかもしれません。
●帰宅時には、通例と違い、海外旅行の極端な疲労感はなかった。しかし、翌日からジワーと凄い疲労を感じ始め、時差調整と相まって4日程度はダウン状態、この期間は予想外の無気力が続き、簡単なことを少しづつ片付けるのが関の山でした。思った以上に疲れたのです。
●天気は良くない時が多かったが、写真は数多く撮影しました。ところが、曇や雨なら光量が晴天時と全く違い、車窓撮影では手振れが多かった。前回の海外旅行と同じデジカメでも結果は全く違ったのです。失望しましたが、見れるものを選び加工して使用しています。
●動画も何カ所かで撮影してみましたが、本場の動画撮影は残念ながら失敗が殆どでした。動画は全くの初心者だったせいです。
●フランス国内では大型乗用車も走っていますが、総じて他の諸国よりは小型車が多い印象です。日本では100〜150万円で購入できるサイズの車と思います。この点でフランスと日本は多少は似ているように思えました。
●道路の縦列駐車が随分と多いが、どうも駐車中の車間がとても狭い。どうやって駐車したり出したりするのか? バンパーを多少は前後の車のバンパーにぶつけながら何とか出し入れするそうです。前後の車両のドライバーがいると、やらないという説明でした。
イタリア旅行(2002年)でも類似の見聞をしたものです。
実は、かなり昔、ニューヨークの路上(裏街)で筆者も時にはやらかしていました(笑)。
●ヨーロッパ諸国では田舎の風景として教会の尖塔が目立ちます。ところが、今回のフランス旅行では車窓から教会の尖塔や鐘楼をあまり見なかったと思います。観光地の教会や大聖堂にはもちろん鐘楼の尖塔があったが、それ以外には・・・。たまたまかも知れません。テレビでフランスの風景映像を見ると、「小高い丘に教会の尖塔」は普通らしいので・・・。
●フランスは愛犬家が多い国とされる。この度の経済不況下では、愛犬をバカンスに連れていく余裕がなく、やむを得ず捨てた人達もいたらしい。フランスの野良犬の増加が日本のTVで報道されたことがあった。
その種の野良犬は見なかったと思うが、飼い犬の散歩はフランスでも欠かせない。犬の落し物を飼主が片付ける義務はなく、それで犬の落し物が観光地のアチコチにある。うっかりすると踏んでしまう。私はエクス・アン・プロヴァンスの青果市場広場で踏んでしまい、靴底の洗浄にたいへんな苦労をしました。
その為か、フランスの街の道路は高圧洗浄機で洗い流しているのを時折みかけます。
●フランスではプラタナス(すずかけ)の並木が実に多かった。フランス人に特別に好まれる街路樹のようです。上海の旧フランス租界ですらプラタナス並木が今も残っています。
紅(黄)葉はブルターニュやノルマンディでは多かった。所により綺麗でした。今年は天候が異常で例年になく見事な色彩とのことでした。
地中海沿岸の南フランスになると、幹が黒い大きな松が多くなる。街路樹も、イタリアのアッピア街道の並木のように、巨大な茸状に仕立てた松の木をよく見かけました。
地中海沿いは暖かいので椰子の木も多くなります。
●くどいのですが、モンサンミッシェル、ロワールの古城、アルル、モナコ、パリと雨でした。 他の地でも、「女心と秋の空」がそのまま実現した感じで、残念・・・。今回の天気は全くツキが無かった。 この国の旅行は春や夏が良いのでしょうか???
----------
自分なりの記録ですが、とりあえずフランス旅行記といたします。お役に立つか?面白いか?自分でも評価が難しい旅行記ですが、お楽しみ頂けたら幸甚に存じます。
当サイトの他の旅行記も、お時間のある時に、どうぞ御覧ください。
◇◆◇
HOME旅行記集フランス旅行記TOP現在の頁(おわりに)