旅行記|ハワイ島とオアフ島の山を訪ねて 5泊7日 (2007年4月2日〜8日)
アメリカとハワイの基本情報
◇◆◇
国名 アメリカ合衆国
The United States of America
州名 ハワイ州
The State of Hawaii
( Aloha State )
国旗 Flag-U.S.A. ハワイ州の旗 Flag-HAWAII
国歌 星条旗よ永遠なれ
Star Spangled Banner
州歌 ハワイ・ポノイ
Hawaii Ponoi
首都 ワシントン特別行政区
Washington, D.C.
州都 ホノルル(オアフ島)
Honolulu
国の人口 約29641万人
[2005年、連邦統計局、USBC]
2006年10月、3億人達成
州の人口 約127万人
[2005年、連邦統計局、USBC]
面積 約963.1万平方Km(2002年)
世界第3位
日本の約25.47倍
[Wikipediaの情報]
面積 約16,000平方Km
四国よりやや狭い
人口密度 約31人/平方Km 人口密度 約79人/平方Km
民族
[2005年
連邦統計局
U.S.B.C.]
白人(80.2%)
黒人(12.8%)
原住民(1.0% )
アジア人(4.3%)
太平洋民族(0.2%)
2民族以上を回答(1.5%)
ヒスパニック(14.4%)
ヒスパニック以外の
白人(66.9%)
民族
[2005年
連邦統計局
ハワイ州
U.S.B.C.]
白人(26.8%)
黒人(2.3%)
原住民(0.3%)
アジア人(41.5%)
太平洋民族(9.0%)
2民族以上を回答(20.1%)
ヒスパニック(8.0%)
ヒスパニック以外の
白人(23.5%)
公用語
Official Language
外務省サイトの説明は
主として英語(法律上の定めはない)
公用語を英語とする州はある
Google Englishの調査では
英語を国の公用語とする運動が
あるようです
公用語 英語、ハワイ語
宗教 プロテスタント(56%)
カトリック(28%)
ユダヤ教(4%)
そのほか(4%)
宗教 キリスト教、仏教、など。
独立 1776年7月4日13州で独立宣言
1783年9月3日パリ条約で承認
1789年4月首都ニューヨークで
初代大統領 G.ワシントンが就任
1795年 カメハメハ大王が
ハワイ諸島を統一

1898年 アメリカ合衆国自治領
1959年 米国50番目の州
政体 大統領制
連邦政府>州政府>群政府
比較的、厳密な三権分立
政体 ハワイ州政府>群政府
州は連邦優位の原則の下に
憲法と広範な権限を持つ
連邦議会 二院制
上院、100議席、任期6年
議席数は各州2名づつ
(2年毎に1/3改選)
下院、435議席、任期2年
議席数は州の人口に比例
(2年毎に全員改選)
州議会 二院制
上院25名、下院51名
アメリカの統治区分

特別区

自由連合州
準州
直轄領
属領

連邦政府直轄地(1特別区)
ワシントンD.C.
特別区を除く州の総数
50州
「本土」はアラスカとハワイを除く
48州
----------
ハワイ諸島周辺(オセアニア)
ミッドウェー諸島(直轄領)
ウェーク島(直轄領/*)
ジョンストン島(直轄領/*)
ミクロネシア(オセアニア)
北マリアナ諸島(自由連合州)
グアム(準州)
ポリネシア(オセアニア)
アメリカ領サモア(準州)
ハウランド島(直轄領/*)
ベーカー島(直轄領/*)
パルミラ環礁(直轄領/*)
ジャーヴィス島(直轄領/*)
キングマン・リーフ(直轄領/*)
カリブ海
プエルトリコ(自由連合州)
アメリカ領ヴァージン諸島(属領)
ナヴァッサ島(直轄領/*)
----------
*印は無人島
ハワイ州の郡
所属の島と地域
アメリカの「郡/County」は
郡長、郡役所、郡議会、郡警察
などを備えた実体的な
地方行政組織であり
日本の「郡」と全く違います
County (Parish/Borough)

ハワイ郡(Hawaii County)
ハワイ島(Hawaii)
ホノルル郡(Honolulu County)
オアフ島(Oahu)
カラワオ郡(Kalawao County)
モロカイ島カラウパパ半島部
(全米で最小の郡)
カウアイ郡(Kauai County)
ニイハウ島(Nihau/個人所有)
カウアイ島(Kauai)
マウイ郡(Maui County)
モロカイ島(Molokai)
(カラワオ郡の部分は除く)
ラナイ島(Lanai)
マウイ島(Maui)
カホオラウェ島(Kahoolawe)
国の花 バラ(1986年制定)
各州も州花を定めている
州の花 ハイビスカス(黄色)
Hibiscus
国の木 - 州の木 ククイ
Kukui
国鳥 ハクトウワシ
Bald Eagle
州の鳥 ネネ
Nene / Hawaiian Goose
国の動物 -
恐竜と化石を指定する州あり
州の海洋動物 ザトウクジラ
Humpback Whale
最高峰 マッキンレー山(Mt.Mckinley)
標高6194m、アラスカ州

本土の高い山
ホイットニー山(Mt. Whitney)
標高4418m、カルフォルニア州
エルバート山(Mt. Elbert)
標高4399m、コロラド州
etc.
☆ 州の最高峰
世界自然遺産
----------
諸島の最高峰
その他の高山
ハワイ島(Hawaii)
Mt. Mauna Kea/4,205m
Mt. Mauna Loa/4,169m
Kilauea (Uwekahuna)/1,248m
Kilauea (Halemaumau)/1,116m
マウイ島(Maui)
Mt. Red Hill/3,055m
ラナイ島(Lanai)
Mt. Lanaihale/1,026m
モロカイ島(Molokai)
Mt. Kamakou/1,512m
オアフ島(Oahu)
Mt. Kaala/1,220m
カウアイ島(Kauai)
Mt. Kawaikini /1,598m
ニイハウ島(Niihau)
Mt. Paniau/381m
以上の出典サイト:
County of Hawaii 1997 Data Book
最長の川 ミシシッピー川
(Mississippi River)
約6210Km
-----
(長さ・面積は世界3位です)
長さは
ナイルとアマゾンの次
流域面積は
アマゾンとコンゴの次
各島最長の川 恒常河川は
どの島でも約50Km以下
最大の湖 スペリオル湖(Lake Superior)
世界最大の淡水湖、とされる
ハワイの湖 小型のものが多い
最大の滝 ナイアガラ滝(Niagara Falls)
アメリカ滝(落差58m・幅330m)
ゴート島(アメリカ領)
カナダ滝(落差48m、幅900m)
世界3大瀑布の1つ
最大の滝 カヒワ滝(Kahiwa Falls)多段?
州最大らしい:落差533m、幅8m
北部海岸近く/モロカイ島
観光は無理、空から見れる
ヒイラヴェ滝(Hiilawe Falls)
ハワイ島最大 390m ?
ワイピオ渓谷/ハワイ島
通常の観光は無理、4WD使用
査証/ビザ 旅券(90日以上有効)と往復航空券があれば短期滞在(90日以内)はビザ不要。
代わりに、インターネットによるESTA認証の取得が義務付けられている。
修学目的や就労目的なら相応のビザ取得、この場合はESTA認証は不要です。
入出国カード ESTA認証を取得していれば、空路と海路ならEDカードは不要。
ESTA認証を取得していても、陸路なら緑のEDカード(I-94W)が必要。
ビザ取得で入国なら、白いEDカード(I-94)が必要。
関税申告書 必要
通貨 ドル(Dollar)
日本円の両替は容易
- -
補助貨幣 セント(Cent) - -
為替相場
ブルームバーグ
1米ドル=120.xx円
(2007年4月1日)
- -
税金 セールスタックス(Sales Tax)
ホテルタックス(Hotel Tax)
税率は州により異なる
ハワイ州の税金 消費税(Sales Tax / 4.166%)
宿泊税(Hotel Tax / 7.25%)
外国人
免税制度
あり 免税品の
購入と受取
関税とセールス税が免除
帰国の航空券/搭乗券が必要
街の免税店から持帰りの場合あり
原則、購入した免税品は出国日に
出国空港(ホノルル/コナ)か
日本到着後に空港で受取り
度量衡
ヤード・ポンド法
1pound (lb/lbs) = 16ounces (oz)
1ポンド=453.6g、1オンス=28.35g
1troy-pound=12troy-ounce
1トロイ・ポンド=373.24g、1トロイ・オンス=31.103g
1yard (yd/yds) = 3feet (ft) = 36inches (in/ins)
1ヤード=91.44cm、1フィート=30.48cm、1インチ=2.54cm
1mile=1760yards
1マイル=約1.6093Km
1acre=4840平方yards
1acre=約4046.856平米(約63.615m x 約63.615m)
1平方yard=約0.8361平米
1barrel=42gallon
1barrel=約159L、1gallon=3.785L
交通 右側通行・左ハンドル - 運転免許は21歳以上
レンタカーは25歳未満・割増金
横断は横断歩道のみです
厳しく罰金70ドルとされる
チップ 料金の10%〜15%が相場
チップは本給の1部です
立腹する不快な応対には不要
- アメリカの習慣に同じ
相手が日系でも要チップ
ホテルの枕チップは1人1ドル
国番号 1 - 1
タクシー 流しの有無/タクシー乗場
場所による
- タクシー乗場で乗車
原則、「流し」はない
他に大型荷物は1個1ドル
モジュラージャック 日本と同じ - 日本と同じ
電圧 110〜120V(60Hz) - 110〜120V(60Hz)
プラグ・タイプ A/C - A/C
時差 11時間遅れ(本土/東海岸)

14時間遅れ(本土/西海岸)
時差 JSTから19時間遅れ
実質的な時差はJST+5時間
日付に要注意(日付変更線)
日本12:00はハワイ前日17:00
夏時間(DST) 大多数の州で夏時間あり
4月第1日曜〜10月最終日曜
ハワイ州、インディアナ州、
アリゾナ州(1部)で DST なし
2007年は法令で1ヵ月拡張し
3月第2日曜〜11月第1日曜
夏時間 なし
気候 広大な大陸なので
州や地方で大きく異なる
平均気温 熱帯、年間平均気温24度
6〜9月の夏は暑いとされる
一年中、北東から貿易風が吹き
各島の北東斜面は熱帯雨林
南西海岸は少雨でリゾート地
飲料水 水道水は飲める
心配ならミネラルウォータを使用
炭酸入りがあるので注意
飲料水 水道水は飲める
ミネラルウォータは炭酸入り
があるので購入時に注意
スプリングウォータが良いらしい
飲酒 州法による ハワイ事情
ホノルル事情
ハワイは21歳未満の飲酒厳禁
ホノルルのビーチや街路は
飲酒禁止。店以外で飲むと
拘留され、罰金と強制労働です
喫煙 - - 2006年から
公共の場所では厳禁
外務省サイト 各国・地域 > アメリカ 在ホノルル
日本国総領事館
在ホノルル日本国総領事館
ハワイ州要覧
在日大使館 2009年1月12日から、ビザ免除プログラム(VWP)であってもインターネットでアメリカ大使館サイトの「電子渡航認証システム(ESTA)」に個人情報を入力して承認される必要があります。2010年9月8日から、VWP参加国は、電子渡航認証システム(ESTA)申請時に14ドルのESTA料金がかかります。
アメリカ大使館 ≫  米国大使館ESTA(エスタ)申請公式ウェブサイト
インターネットの使用が難しい場合は、旅行会社で代行してくれます。ただし有料です。
外務省・安全情報 アメリカ安全情報 外務省・安全情報 ハワイ安全情報
連邦政府・観光局 - 州政府・観光局 ハワイ州政府観光局
オアフ観光局
ビッグアイランド(ハワイ島)観光局
マウイ観光局
カウアイ観光局
政府統計局 アメリカ統計局
U.S. Cencus Bureau
ハワイのデータ County of Hawaii
1997 Data Book (英語)

フリー百科事典
ウィキペディア
Wikipedia/アメリカ合衆国 フリー百科事典
ウィキペディア
Wikipedia/ハワイ州
世界遺産 UNESCO 世界遺産
世界遺産.net (アメリカ合衆国)
ハワイ州の
世界遺産
ハワイ火山国立公園
自然遺産(1987年・登録)
情報サイト 旅行記リンク集「思い出がいっぱい(ハワイ)」
旅行記リンク集「旅行記サーチ(ハワイ)」
プチ極楽ホテルの旅「海外ホテル別の宿泊記リンク集(アメリカ)」
コメントなど ■統計や地理的数値(標高など)は資料により異なる事もあり、目安としてください。
■ハワイは東洋系、特に日系の人達が多く日本語が通づることもあるようです。しかし、あくまでアメリカ合衆国です。日本国内と同じ気分や態度ではなく、アメリカにいることをしっかり認識してください。その上で、リラックスしておおいに楽しみましょう。
■ハワイの主要8島は北回帰線の南側、ハワイ島のカ・ラエ岬(サウス・ポイント)は北緯18度56分でアメリカ合衆国の最南端です。ハワイ8島の緯度をアジアに置き換えるとハノイを中心とした南北域に相当する。しかしハワイは気候の種類が多く、貿易風の当たる北東側の斜面は多雨で「熱帯雨林」、南西側の海岸は乾燥し快適な「サバンナ気候」とされリゾートが立地しています。
■電圧は日本よりアメリカが僅かに高い(110-120V)。日本用の電気機器の多くは問題なく使えるようですが、アイロン等の発熱体を長時間使用すると発火の原因になる場合があるようです。海外用の 100〜240V 対応の電気機器なら心配ありません。
■ヤード・ポンド法の重さの単位にポンド(lb.)とオンス(oz.)がある。日常生活に用いられるが、他に「金衡オンス(troy ounce)」や「薬用オンス(apothecaries' ounce)」や「液量オンス(fluid ounce)」があり、メートル法よりは複雑です。
また、単数は 1 foot (フート) でも複数以上は x feet (フィート) と変化するものもあり、単数と複数は要注意です。
■上記のリンク「アメリカ統計局(U.S. Cencus Bureau)」の右上に「Population Clocks/U.S/World」があり、リアルタイムでアメリカと全世界の人口を表示しています。しばし見ていると数値が変わることがあり面白いものです。
●上の表は、(1)外務省サイト、(2)アメリカ統計局サイト、(3)ウィキペディア(日本語/英語)、(4) 日立デジタル平凡社、「世界大百科事典、DVD版」、1998年、〔注:現在購入できるのは、日立システムアンドサービス、「世界大百科事典第2版」、CD版2枚組み〕、(5)広辞苑、(6)数多くのウェブサイトの情報、等々を参考にして作成しました。 間違いがないよう気を付けたつもりですが正確さの保障はできません。経年変化も発生するでしょうが、原則としてデータや記述の更新は致しません。
●旅行者向けアメリカとハワイの基本情報集として内容的な充実をめざしました。「盛り沢山」が「充実」とか「便利」と等しい訳ではないと思いますが、興味の赴くまま調べて作成したら長くなりました。
●上記テーブルの固有名詞をコピーして Google、Yahoo!Japan、MSN Search など検索エンジンの入力ボックスにペーストすると迅速に詳細な情報が入手できます。
●リンクは無断リンクですが、なにとぞ御理解の程をお願いいたします。
当サイトのお役立ちページ
旅の小道具と携帯品チェックリスト - 写真・体験・説明付き -
海外旅行の基本情報
リンク集(旅行用) 旅行の計画と立案にお役立ち
海外旅行: 高山病、その予防と対策
お気軽にサイト内サーフィンをお楽しみください。
ごゆっくりとお過ごしください。
◇◆◇
Page▲Top