旅行記|ハワイ島とオアフ島の山を訪ねて (6日目/2007年4月7日 土曜)
ホノルル出発
◇◆◇


ホテル出発まで:
05:00 この頃に目覚め。
朝食: 自室で手持ちの食品で済ませました。一昨日アラモアナS.C.のパン屋で購入したベーグル、甘い小型パン、昨日ホテル売店で買ったヨーグルト、部屋備付のコーヒーです。やはり総合ビタミン剤も1錠のみました。
06:12 出発準備がほぼ整い、2人で計2ドル近くあったコインを枕チップとしておき、忘れ物の確認後に部屋を出ました。
06:15 フロントで一昨日の夕食代金をクレジット・カードで支払い。カード・キーも返却してチェック・アウト完了。多少の時間があったので、ロビーで過ごす。
06:23 全員(2組4人)が集合。正面入口近くの階段を降り、裏手の駐車場に向かう。そこにはリムジーンなどの他に小型、大型のバスか何台もあり、出立の人達のスーツケースの塊がアチコチにあった。我々の乗る車両は旅行会社の名がデカデカと書かれた白い小型バスだった。
06:30 駐車場を出発。

2泊3日滞在したホテルともお別れです。このホテルの写真ページは4日目最後部においてあります。[ ホテルの写真ページ/ブラウザ左上「戻る」でここに戻る ]

ホノルル国際空港に移動:
直ぐ近くのホテルに寄り、ツアーの6人を乗せる。
ホテルを出ると市街地を走るだけて、特に書き残すこともありません。途中に日本の城を模倣した建物が珍しく感じられたくらいです。
06:57 空港の搭乗口に到着。この頃は曇でした。

ホノルル国際空港とCIダイナスティ・ラウンジ:
06:58 送迎バスから降ろされたスーツケースを確認。搭乗手続き窓口まで押して行く。
07:04 ターミナル内で旅行会社の人から搭乗手続きの注意点などの説明があり、搭乗券の配布がありました。それによると、搭乗機は9時40発CI071便、28番ゲート、9時5分搭乗開始、となっている。
07:07 搭乗手続きの前に、まずは預入れ手荷物のセキュリティ・チェックです。混んでいたので随分と待たされました。チェックが済むとスーツケースを預けるだけです。重さは2個で 35.60Kg でした。我々はDFSの黒い車輪付き大袋もありましたが、機内持込みにしました。ビジネス・クラスなので預けても重量超過は無いでしょうが、薄い布袋なので中の化粧箱が痛まないよう気遣っただけです。

CIダイナスティー・ラウンジ: 07:40 この頃に全員の搭乗手続きが完了し、CIダイナスティー・ラウンジに移動となる。 驚きましたが、ホノルル空港には中国風庭園の中庭があり、それに面してANA、、JAL、中華航空(CI)、デルタ航空、ニュージーランド航空、カナダ航空など多くの航空会社がファースト/ビジネス・クラス用ラウンジを設けています。
07:50 この頃、我々はCIダイナスティ・ラウンジに入った。成田空港のラウンジ程に広くはない。が、十分でした。
コーヒーや簡単なスナックを貰って楽しみ、その後は1人で中国風庭園の写真を撮りながら中庭の散策でした。
08:47 ラウンジを出て、搭乗口に向かい始めた。コの字の建物を端から端まで歩くようで、窓の向こうの建物に搭乗する中華航空機がいる。
09:00 ゲート28番に到着。適当な空席を見つけて休む。 中華航空ダイナスティー・ラウンジ

中華航空(CI071)成田便ビジネス・クラス:
09:05 身障者などの優先搭乗が開始となった。
09:08 ファースト・クラスとビジネス・クラスの搭乗が開始となり、我々も搭乗ゲートを通過して機内に向かう。機材はB747-400、座席配列は2-2、座席は15A と 15B だった。 今回は2階後部の座席でした。個々の座席の構造や配色は1階のビジネ・スクラスと同じです。2階に上がる階段が人によってはキツイでしょうが、それ以外は問題はない、と思います。窓側座席と壁の間は物置になる台があり、却って使いやすいものでした。
往路便では妙に遅いタイミングで配布したコットン・スリッパは既に座席に置かれてあった。至極まっとうです。往路は持込んだ自分のスリッパを使用したが、今回はチャイナ・エアーのスリッパを履きました。サイズもゆったりで履き易いものでした。
DFSの車付き大袋は上部のコンパートメントに入れることは可能ですが、スチュワーデスさんが預ってくれました。ところが他にも同じDFSの大袋を預けた男性客がいた。気付いたワイフは直ぐ荷物置き場に行き、スチュワーデスさんに頼んで我々のものに名札を付けてもらいました。同じ黒い袋で間違え易いのです。
09:20 この頃と思うが、小型の蒸しオシボリのサービスあり。これも往路よりも良いタイミングです。
09:25 オレンジ・ジュースと「おつまみ」が配られた。
ジュースの直後に小型の蒸しオシボリのサービスがありました。

09:40 定刻に出発。ボーデング・ブリッジが外され、タクシーアウトとなる。
10:20 少し冷えてきたのでセーターを着る。
10:24 アイグナーのトラベル・キットが配布された。男性客には別途かみそりセットが配られる。同じものを往路便で貰ったので迷いましたが、やはり頂いて帰ることにした。機内用スリッパとトラベル・キットの写真は1日目(往路)に掲載してあります。
10:47 食前酒のグラス・ワイン(赤)を貰った。

日付変更線を越え日付は4月8日になる。しかし成田到着まで ハワイ時刻 で表示です。
10:53 オードブル兼用サラダが来る。海老、貝柱、サラダ菜、トマトなどの皿、グリーン・サラダの小ボール、ドレッシング、グラスの水のトレーがきた。共にナフキンに包んだ金属製のナイフ、フォーク、スプーンのセットが付いてくる。このナフキンの一端にボタン用ホールがあり、シャツの胸に固定できる。ナフキンを落とすことがなく、いいですね。
11:12 メーンデッシュがくる。ビーフ・ステーキ(脂が少ないが柔らかく旨いと思った)と煮付けた野菜と生野菜の付け合せです。
11:38 果物(グレープ、パイン、メロン)のデザート。
11:39 アイスクリーム・カップのデザート。これは中国流に”ライチ”のシャーベットでした。街の伝説によるとライチは楊貴妃が特に好み遠路わざわざ取寄せたとされる。その果物を使ったシャーベットもサッパリ味で旨いと思いました・・・。これで食事も終わりです。
11:50 トレー類の片付け。
12:12 水の小ボトルが配布となった。
その後は眠って過ごしました。

16:39 軽食が始まる。
17:10 食後のコーヒー(砂糖・ミルクなし)を貰う。
18:18 この頃に成田空港第2ターミナルに到着。 中華航空・成田便ビジネスクラス

◇◆◇
Page▲Top