HOME旅行記集
旅行記|インド、北部の文化遺産めぐり ( 2005年3月2日〜9日 )
インドの基本情報 (リンク付き)
TOP 国情報 準備 始め 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 終り
文字サイズ変更ボタン(本文のみ)
◇◆◇

以下の表におけるリンク形式について:
かぎ括弧付き[・・・]は当サイト内ページのハイパーリンク、単なる青字は他ウェブサイトへのリンクです。 原則的に日本語のリンクは日本語サイト、英語のリンクは英語サイトです。
国旗
flag_india 独立した1947年に制定。色などの意味は、
橙色(サフラン色)⇒ ヒンズー教、勇気、犠牲、
白色⇒ 宗教の融合、平和、真理、
緑色⇒ イスラム教、誠実、大地、
紋章⇒ サルナートのアショカ王の柱頭にある車輪で、24の車軸が1日の時間を表す、とされる。
国名 インド共和国 (Republic of India)
バーラト Bharat (ヒンドゥー語) / インデァ India (英語) /
インド 印度 (日本語)  [ 国名の由来 ]
建国日(独立) 1947年8月15日  [ 豆歴史 ]
インドの地図 インドの地方区分/代表的都市/周辺諸国〔 写真ページの表示
国家の
シンボル
国歌Jana Gana Mana (インドの朝) : 詩人タゴール(Rabindranath Tagore)によりベンガル語で書かれ、1911年12月11日にインド国会カルカッタ部会で初演、1950年1月24日に国歌として採用された。 〕
国章〔 サルナートのアショカ王の獅子柱頭をデザイン: 写真ページの表示
国の花〔 蓮(ロータス) lotus
国の果物〔 マンゴー lotus
国の木〔 バニヤン(Banyan)? インド指定の国の木かどうか不明。 〕
国の動物〔 トラ(ベンガル・タイガー) lotus
国の鳥〔 クジャク lotus
社会的な特色 人口〔 10億9080万人(2005年インド政府統計(N.C.P.)) 〕
総面積〔 3,287,263平方Km 日本の約9倍 〕
人口密度〔 約331人/平方Km 〕
平均寿命〔 約60歳(1998年) 〕
男女比〔 全人口中で、男性数が女性数より多い(1991年) more explanation
民族〔 インド・アーリヤ族、ドラヴィダ族、モンゴロイド族等 〕
宗教〔 ヒンドゥー教徒82.7%、イスラム教徒11.2%、キリスト教徒2.6%、シク教徒1.9%、仏教徒0.7%、ジャイナ教徒0.5%、ユダヤ教・ゾロアスター教など more explanation
カースト制度〔 バラモン(僧侶)、クシャトリア(王侯・戦士)、ヴァイシャ(庶民)、シュードラ(隷民)、不可触民(人間以下)、他に職業による2千くらいの区分があるらしい。
言語〔 公用語はヒンディー語、他に憲法で公認されている州の言語が17、他に844の方言、英語も上層部で日常的に使用 〕
教育〔 識字率 65.4%(2001年)、高等教育について more explanation
政治
行政
首都〔 ニューデリー(New Delhi)人口:約1,378万人(2001年) 〕
元首〔 大統領 (大統領が首相を任命するが、実権は首相にある) 〕
議会〔 連邦共和制の政治体制を採用し、二院制 : 上院・州会議、定数245名、任期6年:下院・人民会議、定数545名、任期5年 ) 〕
〔 インドには28の州と6つの連邦直轄地域、そして首都圏(National Capital Territory) がある。  写真ページの表示
旧宗主国植民地時代の旧宗主国による ■イギリス連邦 に所属 〕
情報サイト 日本:
外務省:各国・地域
インド日本国大使館
ジェトロ・インド
インドチャネル
ウィキペディア(Wikipedia)・インド
インド:
インド大使館
インド政府観光局(英語)
India Image : A Gateway to Government of India
Indo.to(インド・トゥ/インド総合情報サイト)
世界遺産 (2005年) 文化遺産(22)、自然遺産(5)、複合遺産(0) more explanation
入国ビザ インドを訪問する日本人は有効なビザが必要です。観光ビザは大使館に必要書類を提出して入手します。ファクスでの申請は認められません。通常なら観光ビザは申請後3日程度で発給され、発行日から6ヶ月間有効です。詳細はインド大使館・領事部に問合せのこと。
旅行会社でも観光ビザ申請の代行サービス(有料)がある。
観光ビザ / 申請に必要なもの
(1) 最近の顔写真2枚(パスポート・サイズ)
(2) 観光ビザ申請書
(3) 有効期間が6カ月以上のパスポート (パスポート・カバーは外すこと)
(4) ビザ発行手数料1200円(一律)
出入国カード入国カードの左面と右面 disembarkation card
簡単なインド出国カードも入国審査の時に提出、パスポートに添付して返却になる。見本はありません。
検疫 Quarantine 日本から直接インド入国なら予防接種(イエローカード)は不要。
汚染国経由でインド入国の場合はインド側に予防接種を確認のこと。
インドから日本に帰国したときは質問表の提出がある。 写真ページの表示
持込の可否 無税で持ち込めるのは、タバコ200本(または葉巻50本、またはパイプ・タバコ250gまで)、酒1本(約0.95リットル)、香水2オンス、適量の医薬品、土産品600ルピー相当まで。
持ち込みの出来る物、出来ない物、手荷物規則、関税率等のお問合せは http://konark.ncst.ernet.in/customs/Tourist.html
通貨1Rupee(1ルピー)=100Paisa(100パイサ)
紙幣:500、100、50、20、10、5、2、1
コイン:50、25、20、10、5パイサ & 1、2、5ルピー
為替相場1ルピー=約2.74円(2005/02/08) | 現在の外国為替 Yahoo! トラベル
両替したら金額は必ずその場で確認。 5、10、20ルピー札を多めにもらうと便利。インドでは破れた紙幣は使えないらしい(銀行で交換)。
買物 外国人観光客の寄る店と現地の庶民が利用する店では大幅な価格差があるらしい。 外国人観光客の寄る店では米ドルが有利とされる。
値切り交渉も可能ですが、10% Off 程度が目安です。(現地ガイド情報)
度量衡 メートル法 (日本と同じ)
交通関係 日本と同じく、左側通行です。
カメラ・ビデオ 空港・駅・橋・軍事施設などは撮影禁止です。ビデオ持込料は多くの観光サイトで必要、カメラ持込料の要・不要は観光サイトで異なるが安い。
チップ ホテルのポーターは荷物1個につき、ルーム・サービスは1回につき、状況次第で 5〜20 インド・ルピー程度。ホテルの枕チップは?状況により1人10ルピー程度おく。レストランでは特別な場合を除いて不要。
電圧・プラグ 220〜240V / 50Hz / B, B3, BF, C, SE  more explanation
電話用規格 国番号( 91 )、国際電話識別番号(00)、
モジュラージャック(インド/イギリス/RJ-11)
時差 インド標準時間(GMT+5時間半)、日本標準時から−3.5時間。
東西に長い国(約3000Km)だがインド国内での時差はない。
夏時間(DST)なし。未採用。
水(飲料水) 飲めない。時には危険。歯磨きを含め、必ずミネラルウォーターを使用。
注:「水泳プール」も赤痢になる危険が高いとされていた。(現地情報)
健康上の注意 旅行者がかかりやすい病気は、下痢、赤痢、A型ウイルス肝炎など。
予防策は、生水・生もの(カットした生もの厳禁)・氷・アイスクリーム・ジュース等々は避け(丸ごとの果物はOK)、食前やトイレ後にはよく手を洗い、火のよく通ったものを食べること。疲労にも注意。 more explanation
野放しの動物が多いので「狂犬病」に注意。動物には触らないこと。
旅行の時期 乾季の10〜3月が良いとされる。地方差が大きいので要確認。
航空会社 エアーインディア 2005年3月現在:毎週6便運行(東京発4便、大阪発2便)
日本航空 2005年3月現在:東京発デリー直行便(週2便)
インド国内便の主要オペレータ:
インディアン エアーラインズ|ジェット エアーウエイズ|サハラ エアーラインズ
英語メディア The HinduThe Hindu (Online edition of India's National Newspaper)
Times of IndiaDeccan HeraldIndian-ExpressThe Daily Telegrah
The Economic TimesAll India Radio
■ 以上は前頁にリストされた参考文献、外務省サイト、インド在日大使館サイト、等々のオンライン情報に加え、多くのサイトのオンライン調査に基づいて作成しました。正確を期したつもりですが、記載内容の保障はできません。経年変化も発生するでしょう。
■ リンクは無断リンクですが悪しからず御了解の程をお願いします。
■ このインド基本情報の大部分はインド旅行の下調べを兼ねて旅行前に制作しました。
■ インド旅行を計画中なら、旅行ガイドブックを少なくとも一冊は購入して精読してください。
◇◆◇
HOME旅行記集 インド旅行記TOP現在の頁( 国情報 )
Page▲Top