韓国(釜山・慶州・安東・丹陽・ソウル) 2008年3月27日〜3月30日
ツアーの概要と情報
TOP  ツアー  国情報  準備  始に  1日目  2日目  3日目  4日目  終に 
≪ PREV. 行程表(目次) NEXT ≫
◇◆◇

全行程。地図は北行庵の制作です。 パックツアー概要
企画販売: ○○○○○
ツアー名: 「韓国縦断4日間」
期間と日数: 2008年3月27日〜30日、3泊4日
集合: 新千歳空港
解散: 新千歳空港
添乗員: 2名
現地ガイド: ガイド2名、助手兼カメラマン2名
最小催行人数: 30名
参加者: 68名
移動: 航空機、スルーバス(2台)
大韓航空/往路:新千歳空港発・釜山直行便/帰路:ソウル空港発・新千歳直行便
ホテルランク: スーペリア 2泊、スタンダード 1泊
食事: 朝食 2、昼食 3、夕食 3 (除く機内食)
●このパックツアーにおける経験記録の意味で詳細を公表しました。
●個人手配の国内移動(JR)が必要でした。
●個人手配の前後泊は不要でした。



行程表

1日目/3月27日/木曜/ 出国、移動、釜山(プサン)、移動 自宅発→JR駅⇒新千歳空港駅→新千歳空港(集合・搭乗手続・出国手続)⇒
【大韓航空・釜山直行便/11:50発14:25着】⇒釜山空港(入国手続き)→
釜山市内観光(龍頭山公園/チャガルチ市場)→夕食(街のレストラン/海鮮鍋)→
【バス移動】→温泉ホテル(慶州1泊)
2日目/3月28日/金曜/ 慶州(キョンジュ)、安東(アンドン)、丹陽(タンヤン) ホテル出発→朝食(街のレストラン/ソルロンタン)→
慶州市内観光(石窟庵観光(世界遺産)/仏国寺(世界遺産)/古墳公園)→
民芸品店→昼食(街のレストラン/石焼ビビンバ+皇南パン)→
【バス移動】→安東(安東・河回村)→【バス移動】→丹陽(嶋漂三峰)→
夕食(街のレストラン/ゴンドレ釜飯定食)→
リゾートホテル(丹陽1泊)
3日目/3月29日/土曜/ 丹陽、移動、ソウル 朝食(ホテル)→ホテル出発→丹陽観光(遊覧船・約30分)→
【バス移動】→ソウル→昼食(街のレストラン/冷麺・チゲ)→ロッテ免税店→民芸品店→
宗廟(世界遺産)→青瓦台(車窓)→仁寺洞(自由行動)→夕食(街のレストラン/豚カルビ)→ ホテル(ソウル1泊)
4日目/3月30日/日曜/ ソウル、移動、帰国 朝食(設定なし)→ホテル出発→韓国食料品店→仁川国際空港(出国手続)→
【大韓航空・新千歳直行便/10:10発12:55着】⇒新千歳空港(入国手続き)→ツアー解散→
新千歳空港駅⇒地元JR駅→帰宅


訪問した世界遺産と韓国の世界遺産リスト

1.石窟庵(ソックラム)と仏国寺(プルグクサ) 文化遺産 / 1995
2.八萬大蔵経の納められた伽?山海印寺(カヤサンヘインサ) 文化遺産 / 1995
3.宗廟(チョンミョ) 文化遺産 / 1995
4.昌徳宮(チャンドックン) 文化遺産 / 1997
5.華城(ファソン) 文化遺産 / 1997
6.慶州(キョンジュ)歴史地域 文化遺産 / 2000
7.高敞(コチャン)、和順(ファスン)、江華(クアンファ)の支石墓群跡 文化遺産 / 2000
8.済州火山島と溶岩洞窟群 自然遺産 / 2007
---------------
この色は訪問した世界遺産です。
2008年2月20日、上記のリストを [ ユネスコ世界遺産リスト/地域別 ]から借用しました。


宿泊ホテル

大手旅行会社のツアーのこと、ホテルは特に問題がないのが普通です。
ホテル滞在は夜と翌日朝になることが多く、旅行記のホテル記録は分散しています。

慶州( 2008年3月27日/1泊) ホテル名:慶州コーロン・ホテル/Kolon Hotel
住所:慶尚北道慶州市馬洞 111-1、Korea
TEL:054-746-9001
FAX:054-746-6331
当旅行記の記載ページ
当ホテルの旅行写真ページ

丹陽( 2008年3月28日/1泊) ホテル名:丹陽大明リゾート/Daemyung Resort Danyang)
住所:丹陽市丹陽郡丹陽邑相進理 4-1、Korea
TEL:043-420-8311
FAX:043-420-8385
当旅行記の記載ページ
当ホテルの旅行写真ページ

ソウル( 2008年3月29日/1泊) ホテル名:ベスト・ウエスタン・プレミア・ソウル・ガーデン・ホテル/
Best Western Premier Seoul Garden Hotel)

住所:ソウル市麻浦区桃花洞 169-1、Korea
TEL:02-717-9441
FAX:02-715-9441
当旅行記の記載ページ
当ホテルの旅行写真ページ


以上の宿泊ホテルは参加したツアーが利用したもの、筆者としては偶然に泊まっただけでして、宿泊体験も僅かな情報であることは否めません。検索エンジンにホテル名を入力すると多くの情報が入手できるし、他にもホテル予約サイトは地図など必要なホテル情報を提供しています。そちらもご覧ください。例えば、
エクスペディアJTB(海外ホテル)楽天トラベル(海外ホテル)HIS(Worldwide Hotels)
個人の海外ホテル宿泊体験のリンク集を提供する面白いサイトもご覧ください。 プチ極楽ホテルの旅 ≫ 海外ホテル別の宿泊記リンク集
ホテルのレーティングは明示していません。旅行記では参加ツアーのものに従っていますが、ホテル予約サイトでは星の数で表示する場合が多いようです。ご確認ください。

参考文献と参考サイト

参考にした文献と資料をリストしておきます。参考書の利用個所は原則として明示しません。しかし明確な引用や著者の力量範囲を超える説明文などはその場所で出典を書く場合もあります。
Ref.01 ○○○○○、「韓国」、○○○○○、2007年10月
Ref.02 日立デジタル平凡社、「世界大百科事典(DVD判)」、1998
(注:2007年現在は、日立システムアンドサービス、「世界大百科事典第2版」、CD二枚組み)
Ref.03 小学館、「日本大百科全書」、1987、初版第一刷
Ref.04 広辞苑(電子辞書)
Ref.05 世界の国シリーズ 15、「韓国・モンゴル」、講談社、1983年
Ref.06 「今がわかる時代がわかる 世界地図 2005年版」、成美堂出版、2005年1月15日出版

今回は短期のパックツアーなのでガイドブックは購入せず、手持ちの資料と韓国に関する情報サイトを利用しました。情報サイトの場合、通読した旅行記もありますが、多くは辞書とか事典をみるような感覚で利用しています。記載事実の部分的な借用も無いとは云えませんが、引用ほどではなく、文章は変更してあります。その都度サイト名やURLを書くことは省きました。しかし例外的に明示する場合もあります。
旅行記の記述に際し韓国関連の情報サイトが無ければ、些細な事柄を調べたり確認したりする作業が困難になったことでしょう。それを思うと個人旅行記/写真集を含むインターネット上の情報サイトは実に有難い存在です。

◇◆◇
HOME旅行記集韓国旅行記トップ頁現在の頁( ツアー概略 )
≪ PREV. PAGE▲TOP NEXT ≫