旅行記|ロンドン滞在6泊7日 (1998年10月)
ちょっと得をしたこと
前頁に戻る LONDON 次頁に進む

1.  ホテルのチェックアウトの時に、渡された請求書を見たら二度頼んだカラーシャツのクリーニング代が記入されていません。会計嬢にその旨話すと、直ぐ担当部所に電話していましたが確認出来ないようです。 2度目の時にもらったランドリー明細書は直ぐだせたので、それを渡して「2度頼んだが、はじめの明細書は無い」というと、また電話で確認しはじめました。結局は訂正された明細書を打ち出し、カードで支払いました。
帰宅後、ホテルの支払いを調べたら、夕食が1割安く、シャツの洗濯代は 一枚分になっていました。ホテル会計嬢の最後の言葉は 「正直にしてくれて大変ありがとう」でした・・・。

2.  ヒースロウ空港で多少時間が有ったので、私は椅子で休み、Wife は免税店でチョコレート等の簡単な土産品を買い求めました。 その中に日本でも良く知られているチョコの小箱がありました。 5ポンドと言う。 その後、二人で同じ免税店へ行き、ワイン・ティーバック・先ほどと同じチョコの小箱幾つかを棚からとり、レジに行きました。 レジ嬢はワインはカード引き落としで入力したが、ティーバックの箱とチョコの箱は代金の入力はせず、「プレゼントです」と言う。「棚から持ってきたものだから支払います」というと、「プレゼントです」と繰り返し、全部免税店の買い物袋に入れてくれた。 おまけに、5ポンドと書かれたサービス券をくれて「空港内のどこででもお使い下さい」とのこと。 Wifeは喜んで自分の好みの物をそのサービス券で買っていましたが、私の方は何かしら呆気にとられたような気分でした。

3.  買い物旅行ではありませんが、諸費用と多少の記念品代ぐらいは必要です。もし何か記念に買うのならロンドン滞在の後半に、と予定していたら御承知の急激な円高に遭遇しました。円・ポンドの交換レートは
月/日 交換レート 場所
10/31ポンド 242円成田空港
10/6233円 ロンドン ホワイトホールの両替店
10/7212円 カード引き落としレート
10/8202円 カード引き落としレート
10/9202円 カード引き落としレート
円高で、トラベラーズチェック利用よりは少しだけ得をした事になります。
なお、ロンドンでは街中に両替専門店があったりします。

4.  成田空港・JALカウンターで出発のチェックイン手続きをしたら、「エコノミークラスは満席のため、北行様にはビジネスクラスをご用意させて頂きました。旅行社のバッジはお外しになり、御内密にお願い致します。」 本当は書いてはいけないことだが・・・・・。
帰りの便は残念ながらエコノミークラスでしたが、2階の比較的良い席で1階後部よりはかなり快適でありました。

前頁に戻る This Page Top ▲ 次頁に進む