旅行記|南米3ヵ国、周遊の旅11日間 ( 11日目/2006年4月22日・土曜 )
成田から国内移動、帰宅
◇◆◇
後泊ホテルの出発まで:
06:00 起床。
07:25 1階の朝食のビュッフェ・レストランに行く。何時ものとおり、ワイフは和食で私は洋食でした。レストランの外にはピンクの八重桜が咲いていた。
08:00 部屋に戻る。ワイフがコンソルジェに電話してスーツケースの搬出を依頼した。5分位たったらドアーがノックされた。乗車する送迎バスの時刻を伝えてスーツケース2個とキャリーケースを渡した。
08:15 チェックアウト。ホテル代、昨日の夕食代、冷蔵庫の飲物代をクレジット・カードで支払った。予約はJTBのスプリング・プランだったが、オンライン予約ではカード引落しと現地支払いの選択が可能だったので、初めて現地払いにチェックしたのだった。支払い方法の違いによるサービスの違いは当然ながら全くなかったと思います。
08:20 送迎バスに乗車。

ホテルから成田空港、羽田空港、地元空港、そして帰宅:
08:25 ホテル出発。成田空港第2ターミナル出発フロアーで下車、エレベーターで1階に下りる。直近のリムジンバス乗車券(@3000)を購入して外の15番乗場で待った。
09:00 リムジンバス出発。車中は居眠りモードでした。
10:10 羽田空港・第1ターミナルに到着。

直ぐJALの搭乗手続きを済ませ、未記入だった座席番号を搭乗券に記入してもらう。搭乗口は17番、座席は29Cと29Dだった。スーツケースを預け身軽になった。
多少は時間があるので、近くのショッピングモールに向かった。地方都市では買えない虎屋の羊羹や季節の菓子などを購入しておく。
他には特に買いたいものもなく、搭乗口まで行く。ワイフは夕食のおかずを土産屋で買っていた。どこでもボンヤリ・モードで時間はすぐに過ぎ、搭乗となった。
全ては順調で予定通りの出発、予定通りの到着でした。
スーツケースを受取り、タクシー乗場から中型の個人タクシーに乗った。
帰宅すると、庭のツツジが満開で迎えてくれました。何の異常もなく、全ては出発前のままです。これで素晴らしく恵まれた南アメリカの旅行も無事に終了となりました。

◇◆◇
Top▲Page