HOME旅行記一覧
北欧4カ国・周遊の旅11日間( 1日目/2005年5月25日・水曜 )
自宅出発・成田のホテルで前泊
TOP ツアー 準備 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目 11日目
◇◆◇

出発まで:
昨日中に準備は済み、今日は羽田空港経由で成田の前泊ホテルに行くだけである。
ホームページに公開してあるチェックリストで忘れ物の有無を確認しただけだった。
早めに軽いランチ(白パン少々、果物一切れ、ブラックコーヒー)を済ませた。参加ツアーは「3食付き」が売りの1つ、旅行後の体重が気になります。しかし、近年のツアーでは食事の量的コントロールを自分でしているので何とかなるでしょう。
今回のツアーは足掛け11日で、地元空港まで車を使用すると駐車代がタクシー代より数割も多くなる。久々だがタクシーを利用することにした。
最後に戸締りの十分な確認をしてスーツケースを道路まで運びました。

自宅出発:
その間に、ワイフがタクシー会社に電話しているはずだった。当初予定していたSタクシーの番号がなく、何処を呼ぶか相談にきた。大昔に利用していたH交通に電話してもらう。10分もかからずに来た。小路の奥でUターン、直ぐにトランクにスーツケースを2個入れてくれる。蓋がしまらず、用意してあったゴム紐でトランクの蓋を止めた。
約30分以内に空港に着いた。運転手は重いスーツケース2個をトランクから出し歩道に置いてくれた。年配なので腰のこともあるだろう。タクシー代(2770円)の他に重いスーツケース2個の積み降しがあったので3000円を渡しておく。喜んでいましたネ。

地元空港から羽田空港まで:
12:xx JALカウンターに行く。オンライン購入の際にインプットしたクレジットカードでは自動発券機が作動せず、窓口に行って搭乗手続きをする。搭乗は修学旅行生170名の後になるといわれる。スーツケースの重量は2個で約34Kgだった。世界的な燃料高騰で今年になり2度も運賃改定に追い込まれた航空業界はどの会社も預入れ荷物の重量超過に厳しくなっているようです。
13:xx 手荷物と体のX線検査は問題なく通過、搭乗口の椅子で休む。搭乗口には高校生の長い行列が出来ていた。服装がバラバラなのは時代の流れとしても、総じてさほど良い印象でもなかった。ピーチク・パーチク、賑やかなことでした。
13:xx 搭乗。機種はB747-400、座席は 23D と 23E だった。すぐ膝掛けを2枚頼んだ。その時にショルダーバック類は離陸完了まで膝の上に置く様に言われる。これまで床に置けば何も言われなかった。規定が変更になったらしく、今回の旅行では JAL、SAS、AirDo(ANA) の全てで膝の上か前部座席の下に置く様に指示があった。
13:xx 定刻に出発。
13:xx ワイフが膝掛け一枚の追加を依頼した。直ぐに持ってきてくれた。
14:xx ドリンク・サービスでホットコーヒーをもらう。
15:xx 羽田空港に着陸。東京の気温は20度で晴れだった。

羽田空港から成田のホテルまで:
15:25 3時35分発の成田空港行きリムジンバスのチケット(@3000)を購入した。
15:35 リムジンバス出発。比較的空いていたので前部2列目の席に分かれて座った。ボンヤリと外を眺めていると時間は直ぐに過ぎる。ATEの効用などでしょうか、近年は羽田・成田間の走行時間が短くなった印象です。
16:35 成田空港第2ターミナル北口に到着した。つい降りてしまったが、南口で停車するか確認すべきだった。スーツケースはカートに載せ、搭乗ロビーを歩いて南口に行き、エレベータで1階に降りた。
16:50 車道を渡り、ホテル送迎バス乗場33番に行く。
17:00 ホテル送迎バス出発。
17:05 ホテル日航成田に到着。

前泊(ホテル日航成田):
スーツケースを受取り、ワイフはロビーでチェックインを待った。フロントで名前とオンライン予約を伝え、宿票に記入、そして部屋の鍵を受取った。今日のフロントの人は口数が少なく、明日の出立時刻も聞かず部屋タイプについても特にコメントはなかった。スーツケースはホテルに任せて部屋に向かった。
17:15 新館981号室に入る。何時ものとおり、広い落ち着ける部屋だった。スーツケースはしばらく後に運び入れてくれた。 洗面をすませてから、夕食直前の時間帯でしたが、お茶を入れ持参したどら焼きのオヤツにした。
18:00 夕食のため部屋をでる。一旦1階に降りてロビーを通り抜け、本館11階の「ほかけ鮨」に行く。既に2組の客がきていた。一番奥の窓側に案内される。職人さんは同じだったが、ウェイトレス2人の顔に見覚えはなかった。上寿司(@3540)2人前を注文、飲物は「あがり」で済ます。相変わらず大きいネタで味も良く、満足できる夕食でした。代金は部屋につけてもらう。
18:40 本館11階の展望休息所(ほかけ鮨の近く)の椅子に座り、成田空港の風景を眺めたり写真を撮ったりでしばし過ごす。
19:00 部屋に戻る。テレビのニュース番組をみる。
19:15 新館9階の廊下突当りの窓から夕焼け空の空港をながめる。成田空港は日本最長の4000m滑走路1本と短い2000m余の滑走路1本です。赤く焼けた空に離着陸の機影が時々見えて旅情を強調する風景でした。その後は持参した新書本を読んで過ごす。
23:00 就寝。 前泊(ホテル日航成田

◇◆◇
HOME旅行記集 北欧4ヵ国旅行記現在の頁(1日目)
PAGE▲TOP