HOME旅行記集
旅行記|スペイン紀行、世界遺産を巡る ( 7日目/2003年11月10日 )
マドリッド発・パリ乗継で成田へ
TOP 国情報 準備 始め 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 終りに豆情報
文字サイズ変更ボタン(本文のみ)
◇◆◇

起床から出発まで: 03:15 起床。湯を沸かしインスタントコーヒーを飲む。早すぎて頭がボーとしている。
04:00 モーニングコールあり。トラベルポットや洗面具を仕舞い、パッキングを済ませた。
04:25 廊下にスーツケースを出す。
04:30 1階のレストランで簡単な食事。当初は弁当と言われたがホテル側でレストランを開けてくれた。まずオレンジジュース。種類は多くないがパンにバターとジャム。暖かいコーヒーも用意され、コンチネンタル・スタイルの朝食ができた。
05:03 バスに乗車。外は暗闇で小雨だった。スペイン観光中は天候に恵まれ、マドリッドから離れる当日に雨(別れの涙?)、幸運でした。

ホテル出発: 05:05 バスはバラハス国際空港に向け出発。ホテルのカードキーの返却を忘れ、現地ガイドさんにホテルに渡すことを依頼した。この種の頼み事ではチップを渡しておくべきだったが、気が回らずこれも忘れてしまった。

マドリッド・バラパス国際空港: 05:40 空港に到着し出国ターミナルに入る。
05:55 搭乗手続き。スーツケースを預け、現地ガイドさんが免税手続きの説明をする。大騒ぎして免税手続きする程の買い物はしていない。それでも僅かな返却金があるのでカスタムのスタンプを貰い書類を投函した。結果からいうと、日本で銀行の手数料がかかり、更に返却金は減り、面倒な手続きはしない方が良かったようにも思える。

その後は免税店で土産品の物色。スペインは世界3位のワイン生産国、それで酒類は豊富にあった。チョコレート類も国際的で種類が多く価格的にもリーズナブルに思えた。時々購入するブランド・チョコレートのチョイス箱が @21,00E というのは高くはない。沢山は買わなかったが、適当に・・・。
パリ空港での乗継時に問題が発生してロスト・バゲッジのトラブルを蒙ったツアー・メンバーいました。ちょっした融通をしてあげたので、お返しにここの免税店の品でお礼を頂きました。

06:30 免税店はそこそこに切りあげて搭乗口に行く。出発は 07:10 となっている。しかし7時過ぎになっても搭乗案内はなかった。

パリ行きエールフランス機: かなり遅れてエールフランス機に乗った。座席は18Eと18F、外は未だ雨だった。
08:00 50分遅れでパリ行き AF2101 はボーデングブリッジから離れた。もう一枚毛布を頼んだがスペアーは無かった。
08:50 簡単な食事が配られた。ヨーグルトのきめが細かく滑らかで実に旨かったし、オレンジ色のチーズもハムも良かった。パンもバターも・・・。総じて美味しい軽食だったのだ。勘ぐるなら、競争意識丸出しで、「スペインよりもフランスの方が美味しいヨ」と特別に味の良いものを出しているかも・・・。しかし、片付けるのが早すぎ、コーヒーは残してトレーを返さざるを得なかった。今度はコーヒー茶碗を下げに来ない。
09:35 着陸直前のシートベルト・チェックの時にコーヒー茶碗を片付けてくれた。

パリのドゴール空港で乗継: 09:55 シャルル・ド・ゴール空港に35分遅れで到着。パリは快晴だったが、滑走路は濡れていた。雨だったのが急に晴れたようだった。
10:02 搭乗機から降りたところでボーデングパスを受取り、バスに乗った。ターミナルで手荷物検査を受ける。その後、ターミナルビル外周の通路を長々と急いで歩き、 Gate 52 で搭乗チェックイン。
10:20 搭乗機までのバスに乗る前にパスポートとボーデングパス半券のチェックがあった。

成田行きエールフランス機: 10:30 成田行き AF272 (10:30発・予定)に搭乗。機材はエンジン2基の Boeing 777-200 だった。座席は左右と中央に3席づつの配置で通路は比較的広い感じ、前席との間隔は普通程度と思われた。個々の座席の前に液晶パネルがある。プログラムの選択はメニューを表示し指先タッチで選択するものだった。映画などを楽しめるはずだが、フランス語で分からない・・・。
我々の座席は38Aと38Bだったが、38Cの客が前席に移動したので3席を2人で使用することになった。これなら1人は横になれる。
10:50 タクシーアウトで動き始めた。しかしコントロールタワーの混雑のため途中で30分以上も立ち往生となった。この時間に添乗員さんはトラピックスのアンケート用紙を配布した。今回の旅行に関する参加者の意見を集めるのだ。前後するが、離陸して水平飛行になってから記入した。旅行社と添乗員さんに特に言うべきことは無いと思わる旅行だったので「十分に満足」を基調としてアンケート用紙にマークしただけだった。
11:30 離陸。かなり遅れて出発となった。成田空港まで11時間20分の飛行、現在の成田は雨、とアナウンスがある。離陸後しばらくはフランスの農村地帯とか集落・町など地上の風景が良く見えた。  写真を撮っていると下界は次第に雲の海となった。

11:55 おつまみのサービス。
12:00 ドリンク・サービス。シャンパンを貰う。グラスに半分位だった。飲みやすいシャンパンだった。
12:15 ビーフシチューのランチ。機内食としては最高クラスのビーフシチューに思えた。ただ温野菜(ミックスベジタブル?)は煮過ぎた感じ。小型のカマンベールチーズも塩味が薄く食べやすいものだった。ヨーグルト、デザートのケーキなども美味で、もしレーティングがあったら、機内食としては総じて高い得点になるかもと思われた・・・。(空腹のせい?) エールフランス成田直行便
13:07 スペイン・フランス時間

時刻を8時間進めて日本標準時に修正、この旅行記もここから日本時刻での表示です。

21:07 日本時間

朝が特別に早かったし、アルコールと食事が済むと機内は睡眠モードが充満した。ワイフは肘かけを座席背もたれに片付け横になって眠ってしまった。完全に足を伸ばすわけには行かないが、よく眠れることは確かである。私も時刻を直した後に眠った。

◇◆◇
HOME旅行記集 スペイン旅行記TOP現在の頁( 7日目 )
Page▲Top