HOME旅行記集
旅行記|スペイン紀行、世界遺産を巡る ( 2003年11月4〜11日 )
スペイン略史(年表)
旅行記・TOPNo.1No.2No.3No.4No.5| ★ 旅行記・TOP
文字サイズ変更ボタン(本文のみ)
◇◆◇

以下のスペイン年表は、小学館「日本大百科全書13」初版1987、の「スペイン」に掲載されたものを基礎に項目の増減を行いました。スペイン旅行記では歴史的な記述も散在しているので参考になる場合もあるかと思います。

前3000 イベリア族、半島に定住。
前1100 半島南部にフェニキア人の商業施設建設。
前1000 ケルト族の一部、半島に居住(半島北部への定住は500BC〜300BC)
前227 カルタゴの植民地建設が始まる。
前218 第二次ポエニ戦争(〜201BC)。スペイン、ローマの支配下に入る。
前27 ローマ皇帝アウグストゥス、ヒスパニアを三州に分割。
311 ヒスパニアのキリスト教公認。
414 西ゴート族、イベリア半島侵入。
475 西ゴート国王エウリコ、法典編纂。
507 アラリク王、西ゴート王国を建国。
579 トレドに西ゴート王国の首都が置かれる。
710 日本、平城京(奈良の都)が首都となる。
711 イスラム教徒、半島侵入。西ゴート王国減亡。
722 キリスト教徒による国土回復運動(レコンキスタ)開始。
756 コルドバを首都として後ウマイア朝が成立。
910 レオン王ガルシア、領土拡張を開始。
930 カスティーリャ王国成立。
1035 アラゴン王国、ナバラ王国より独立。
1037 カスティーリャ王国、レオン併合。
1185 日本、鎌倉幕府成立。
1226 カスティーリャ、コルドバ占領。
1248 カスティーリャ、セビリア占領。
1469 カスティーリャのイサベル、アラゴンのフェルナンドと結婚。
1474 カスティーリャのイサベル1世即位。
1479 アラゴンのフェルナンド2世即位。スペイン国家統一。
1492 グラナダ占領、レコンキスタ完了。コロンブス、西インド諸島到着。
1516 カルロス1世即位。
1519 カルロス1世、神聖ローマ帝国の皇帝に選出されカルロス5世となる。
1519 ポルトガルはこれより独自性を強め、ブラジルとマカオの殖民政策を推進。
1519 コルテス、メキシコを征服。
1520 コムニダーデスの乱(-1521)。
1532 ピサロ、ペルーを征服。
1537 イグナティウス・デ・ロヨラ、イエズス会を創立。
1549 日本、フランシスコ・ザビエルが鹿児島に到着。
1571 レバントの海戦(対オスマン・トルコ)。
1579 ユトレヒト同盟成立。オランダ七州が事実上独立。
1580 フェリペ2世、ポルトガルを併合。
1588 スペインの無敵艦隊(アルマダ)イギリスに敗北。制海権喪失。
1603 日本、江戸幕府開始。
1605 セルバンテス、「ドン・キホーテ前篇」を発表。
1668 リスボン条約成立。スペインはポルトガルの独立を承認。
1700 フェリペ5世即位。ブルボン王朝開始。
1701 スペイン王位継承戦争(-1714)
1704 イギリス、ジブラルタルを占領。
1793 フランス革命政府、スペインに宣戦(-1795)
1804 スペイン、イギリスに宣戦。
1805 トラファルガーの海戦。
1808 マドリッドで対ナポレオン反乱(独立戦争。〜1814)
1812 スペイン国会、カディスで憲法制定。
1814 ナポレオン没落。フェルナンド7世王政復古。
1820 リエゴ革命(〜1823)
1821 メキシコ独立宣言。ラテンアメリカ諸国の独立開始(〜1824)
1868 日本、明治維新成立。
1869 憲法制定。普通選挙制施行。
1870 第一インターナショナル、スペイン支部結成。アルマディオ1世即位。
1873 第一共和国成立。
1874 アルフォンソ12世即位。ブルボン朝による王政復古(〜1931)
1879 スペイン社会労働党結成。
1882 ガウディのサグラダファミリア(聖家族教会)着工。
1886 アルフォンソ13世誕生、直ぐに即位。
1888 スペイン労働総同盟結成。
1898 キューバの反乱。アメリカ・スペイン戦争。
1904 モロッコに関するスペイン・フランス協定。
1914 第一次世界大戦始まる。スペインとポルトガルは中立宣言。
1931 第二次共和国成立。
1936 フランコ政権成立。
1939 ポルトガルと不可侵条約。日独伊防共協定加入。
1939 第二次世界大戦始まる。スペインは中立宣言。
1969 フランコ、政権をファン・カルロスを後継者に指名。
1975 フランコ死去。ファン・カルロス1世即位。
1976 スペイン・アメリカ新防衛協定締結。
1982 NATO加盟。
1986 ECに加盟。


スペインの誕生 15世紀後半、イベリア半島はカスティリャ、アラゴン連合王国、ポルトガル、ナバラおよびイスラム教徒のグラナダ王国(ナスル朝)の5ヵ国に分かれ、そこにはまだスペインという国はなかった。しかし、カスティリャにイサベル1世が立ち(1474)、次いでアラゴン連合王国の王位にフェルナンド2世が就くと(1479)、その後40年足らずの間にポルトガルを除く4ヵ国はカトリック両王のもとに一つの王権を共有するという形で新しい政治単位を形成、周辺諸国はこれをスペインと呼び始めた。(日立デジタル平凡社「世界大百科事典」DVD版1998年から借用)
◇◆◇
HOME旅行記集 スペイン旅行記TOP現在の頁( 年表 )
Page▲Top