HOME旅行記一覧
スイスとアルプスの山々(2007年6月25日〜7月3日)
ツアーの概要と情報
文字サイズ変更ボタン(本文のみ) ← このページでは無効です。
◇◆◇
全行程。地図は北行庵の制作です。

行程表 
前行程/6月25日/火曜/ 国内移動・前泊
自宅→地元空港⇒羽田空港→移動(リムジンバス)→成田空港→ホテル(成田泊)
1日目/6月26日/火曜/ 出国、航空機・乗継、スイス到着
ホテル→成田空港(ツアー参加・搭乗手続き・出国審査)→搭乗→
KL0862便(アムステルダム行き)⇒スキポール空港(乗継)⇒KL1965便⇒
チューリッヒ国際空港(スイス入国・バゲジ受取)→
ホテル(チューリッヒ泊)
2日目/6月27日/水曜/ ルツェルン、ベルン
ホテル出→ルツェルン観光→昼食(レストラン)→ベルン観光→土産店→
ホテル(夕食・グリンデルワルト泊1)
3日目/6月28日/木曜/ ユングフラウヨッホ/ハイキング(2回)
ホテル出→モーニング・ハイキング→休息→
集合・出発→グリンデルワルト駅(WAB)⇒クライネ・シャイデック(乗換/JB)⇒
ユングフラウヨッホ(スフィンクス展望台)⇒クライネ・シャイデック→ハイキング→
アルピグレン駅(WAB)⇒グリンデルワルト駅→
ホテル(グリンデルワルト泊2)
4日目/6月29日/金曜/ バス移動、氷河特急
ホテル出→グリムセル峠・フルカ峠→アンデルマット⇒氷河特急(2等パノラマ車)⇒
ツェルマット→ホテル(夕食・ツェルマット泊1)
5日目/6月30日/土曜/ マッターホルン観光/ハイキング
ホテル→登山駅(GGB)⇒ゴルナーグラート駅→展望台→ゴルナーグラート駅⇒
ローテンボーデン駅→ハイキング→リッフェルベルク駅⇒ツェルマット→自由行動→
夕食(フォークローレの夕べ)→ホテル(ツェルマット泊2)
6日目/7月1日/日曜/ バス移動、モンブラン・シャモニー
ホテル→ツェルマット駅⇒テッシュ駅→シャモニー(フランス)→昼食→ロープウェー乗場⇒
エギュー・ド・ミディ展望台(モンブラン眺望)⇒シャモニー→ジュネーブ→英国公園→
ホテル(ジュネーブ泊)
7日目/7月2日/月曜/ ジュネーブ発、航空機乗継、帰国の途
ホテル→ジュネーブ空港⇒KL1926便(アムステルダム行き)⇒スキポール空港(乗継)⇒
KL0861便(成田行き/機中泊)
8日目/7月3日/水曜/ 帰国、国内移動
⇒成田国際空港→入国審査・通関・ツアー解散→移動(リムジンバス)→
羽田空港→(国内便)⇒地元空港→自宅

訪問した世界遺産とスイス連邦の全世界遺産リスト 

● ベルン旧市街 (文化遺産)
● ユングフラウ-アレッチュ-ビーチホルン (自然遺産)

スイス連邦の全世界遺産

1. ベルン旧市街 文化遺産 / 1983 /
2. ザンクト・ガレンの修道院 文化遺産 / 1983 /
3. ミュスタイルのベネディクト会聖ヨハネ修道院 文化遺産 / 1983 /
4. ベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁 文化遺産 / 2000 /
5. ユングフラウ-アレッチュ-ビーチホルン 自然遺産 / 2001 /
6. サン・ジョルジオ山 自然遺産 / 2003 /

以上のリストは日本ユネスコ協会の頁からお借りしました。
http://www.unesco.jp/contents/isan/whlist.php?area=%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91


宿泊ホテル 
ランクは旅行会社の評価でスーペリア(4つ星相当)、ジュネーブはデラックス(5つ星相当)です。
ホテル名をクリックすると当旅行記の該当ホテルの場所にジャンプし、そこから筆者の撮影した記録写真もご覧いただけます。しかし記述情報は本文に分散されることが多々あり、特に朝と夜の項目で該当ホテルの体験が記載されがちです。ホテルの評論は論外で、単なる宿泊体験による口コミ情報です。
チューリッヒ( 2007年6月26日/1泊)
コートヤードバイマリオット(Courtyard By Marriott Zurich)
住所: Max Bill Platz 19 Zurich CH-8050
TEL: 04-45640404
FAX: 04-45640400
URL:http://www.marriott.com/hotels/travel/zrhcy-courtyard-zurich-nord/
MAIL:上記サイトに設置されたメール・フォームを使用のこと。
Notes1:チューリッヒ空港とチュウリッヒ中心部の中間に位置する。空港シャトルバスあり。地下鉄駅も近い。
Notes2:152部屋。
グリンデルワルト( 2007年6月27〜28日/2泊)
サンスター ホテル(Sunstar Hotel Grindelwald)
住所:Hauptstrasse Grindelwald CH-3818
TEL:033-8547777
FAX:033-8547770
URL:http://www.sunstarhotels.com/hotels/grindelwald.html
MAIL:grindelwald@sunstar.ch
Notes1:鉄道駅から徒歩で約8分のグリンデルワルト中心部、冬のスキーと夏のハイキングに便利とされる。
Notes2:全部で400ベッドとされる。
ツェルマット( 2007年6月29〜30日/2泊)
ホテル クリスティアニア(Country Partner Hotel Christiania)
住所:Zermatt CH-3920
TEL:027-9668000
FAX:027-9668010
URL:http://www.christiania-zermatt.com/language-engl/start-hotel.htm
MAIL:info@christiania-zermatt.com/または上記サイトの連絡フォームを使用のこと。
Notes1:GGB沿いにフィスプ川を渡り、左のゆるい坂を上がり、スネガ展望台ケーブルカー駅を過ぎた先。
Notes2:全72室で内40室からマッターホルンが見えるとされる。本館と別館の2棟。水泳プールあり。
ジュネーブ( 2007年7月2日/1泊)
クラウン プラザ(Crowne Plaza Hotel GENEVA )
住所:34 Route Francois-Payrot Crand-Saconnes Geneva CH-1218
TEL:022-7470202
FAX:022-7470303
URL:
MAIL:
Notes1:空港隣接地にあり、国連欧州本部は近い。ジュネーブ中心部まで約3Km(約10分)とされる。
Notes2:Renovated in 2003、7 Floors、496 Guest Rooms(29 Suites、308 Single-Bedded Rooms、158 Double-Bedded Rooms、416 Non-Smoking Rooms)。現代的な新しい建物で素晴らしいホテルでした。
成田( 2007年6月25日/1泊)
ホテル日航成田(Hotel Nikko Narita)
住所:〒286-0106 千葉県成田市取香500番地
TEL:0476-32-0032
FAX:0476-32-3993
URL:http://www.nikko-narita.com/index.html
MAIL:

ツアーで搭乗した航空会社 
KLMオランダ航空( KLM Airline)/略号は KL
URL: http://www.klm.com/travel/jp_ja/index_default.html
成田空港(東京)・スキポール空港(アムステルダム)の往復、アムステルダムからチューリッヒ、ジュネーブからアムステルダム、計4空路で搭乗しました。
----------
Note: KLMオランダ航空は加盟航空会社10社のスカイチーム(http://www.skyteam.com/skyteam)のメンバーです。 スカイチームに加盟している航空会社(2007/6/22現在):
  • アエロフロート航空/アエロフロート・ボーナス
  • アエロメヒコ航空/クラブ・プレミエル
  • エールフランス航空/フライング・ブルー
  • アリタリア航空/クラブ・ミッレミリア
  • コンチネンタル航空/ワンパス
  • CSAチェコ航空/オーケープラス
  • デルタ航空/スカイマイル
  • KLMオランダ航空/フライング・ブルー
  • 大韓航空/スカイパス
  • ノースウエスト航空/ワールドパークス
注意: ワンワールド(JAL)やスターアライアンス(ANA)のマイレージ・カードは利用できません。

パックツアーの概要 
企画販売: ○○○○○
ツアー名: 「アルプス3大名峰とスイスハイライト8日間」
期間と日数: 2007年6月26日〜7月3日、6泊8日(除く機中1泊)
集合: 成田空港
解散: 成田空港
添乗員: あり
現地ガイド: なし
最小催行人数: 15名 (最大27名)
参加者: 26名
移動: 空路(KLMオランダ航空で往復と欧州内移動、・乗継はスキポール空港)、バス、登山電車、ロープウェー、ケーブルカー(個人/自由時間)
宿泊: スーペリア・クラス以上、ジュネーブはデラックス・クラス(旅行会社の基準)
食事: 朝食 6、昼食 5、夕食 5 (除く機内食)
●このパック旅行での経験記録の意味で参加したツアーの詳細を公表してあります。
●個人手配の国内移動が必要でしたが、前泊が必要でした。
◇◆◇

PAGE▲TOP