HOME旅行記:一覧
イギリス(英国) 春のイングランド周遊9日間 (2012/5/14〜22)
パック旅行の概要
TOP ツアー 国情報 準備 始に 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8+9日目 終に
≪ PREV. CONTENTS NEXT ≫
文字サイズ変更ボタン(本文のみ) ← 当ページは変更できません。
◇◆◇

行程図(地図): イングランドの旅行マップ


行程表(リンク付): 目次/Contents
旅行の準備期間 はじめに
1日目(5月14日)往路 2日目(5月15日)
自宅出発まで
国内移動
 ・地元空港まで
 ・地元空港
 ・JAL羽田便
 ・第1から第2ターミナルに移動
羽田エクセルホテル東急
 ・ツアー参加
 ・羽田国内線第2ターミナル両替所
 ・夕食の購入
 ・エクセルホテル3階の部屋に入室
エクセルホテル羽田の出発まで
羽田空港第3ターミナル
 ・搭乗手続き
 ・国際線ターミナルで朝食
 ・セキュリティ・出国審査・搭乗口
英国航空(BA)ロンドン直行便
ヒースロー国際空港(ロンドン)
バス移動(→チェスター)
 ・イングランドの牧草地帯と菜の花
 ・移動中の休憩
 ・移動(後半)
チェスター観光
ホリディ イン ランコーン(1泊目)
 ・入室後の非常ベル
 ・ホテルで夕食
3日目(5月16日) 4日目(5月17日)
ホテル出発まで
バス移動(→ハワース)
ハワース観光(ブロンテ姉妹の地)
バス移動(→ウィンダミア湖)
ボウネス オン ウィンダミア
 ・昼食(ボウネスのパブ・レストラン)
 ・ボウネス自由散策
ウィンダミア湖 遊覧船
バス移動(→ランコーン)
ホリディ イン ランコーン(2泊目)
 ・夕食(ホテル)
ホテル出発まで
移動(→リバプール)
リバプール市内観光
 ・リバプール大聖堂
 ・リバプール港湾地区
バス移動(→トレヴァ)
ポントカサルテの水道橋(世界遺産)
移動(→ストーク・オン・トレント)
昼食(ウェッジウッドVC)
移動(→グロスター)
ホールマーク ホテル(1泊目)
 ・夕食(ホテル)
5日目(5月18日) 6日目(5月19日)
ホテル出発まで
移動(→バイブリー)
●コッツウォルズ
 ・バイブリー
 ・ボートン・オン・ザ・ウォーター
移動(→ Stratford-upon-Avon)
ストラトフォード・アポン・エイボン
 ・アン・ハサウェイの家
 ・昼食(街のレストラン)
 ・ロイヤル・シェークスピア劇場
 ・エイボン川
 ・ホーリー・トリニティ教会
 ・シェイクスピアの生家
オックフォード大学
ホールマーク ホテル (2泊目)、夕食
ホテル出発まで
移動(→カッスル・クーム)
カッスル・クーム散策
移動(→バース)
バース(世界遺産)
 ・ロイヤルクレセント
 ・昼食(街のレストラン)
 ・ローマ浴場跡(博物館)
 ・バース寺院
バス移動(→ロンドン)
 ・夕食(沿道のパブ)
ウェンブリー・プラザ・ホテル、ロンドン(1泊目)
7日目(5月20日) 8日目(5月21日)
ホテル出発まで
クイーン・メアリーズ・ローズガーデンズ
バッキンガム宮殿
大英博物館の参観
ロンドン三越(ショッピング)
昼食(中華街のレストラン)
自由行動
 ・ロンドン・アイ(大観覧車)
 ★ウェストミンスター散策
 ・フォートナム&メイソン(ショッピング)
 ・休息&リージェント・ストリート
集合(三越前)
夕食(街のレストラン)
ウェンブリー・プラザ・ホテル、ロンドン(2泊目)
ホテル出発まで
移動(→ヒースロー国際空港)
ヒースロー空港・第5ターミナル
英国航空プレミアムエコノミー(→羽田空港)
9日目(5月22日)
羽田空港:国際線ターミナル
 入国→手荷物受取→関税→乗継

羽田空港:第1Tと国内移動
記号の説明
----------
★印: 世界遺産
●印: 観光
○印: 食事・その他
*印: ショッピング
□印: 移動/車窓
■印: ホテル

おわりに
旅行写真集(45頁516枚) 壁紙写真集(20頁170枚)
パック旅行の概要 訪問先の 基本情報
訪問地の地図
リンク付き日程表
訪問した世界遺産
宿泊したホテル
パックツアー概要
基本情報(一般)
基本情報(旅行用)
自然と地理
世界遺産リスト
お役立ちリンク集
Page▲Top

訪問の世界遺産
今回のツアーは世界遺産に拘っていないようでした。

宿泊のホテル: イギリスは全2連泊で3ホテル+羽田の前泊
場所ランコーン( 2012年5月15日・16日)
ホテル名ホリデイ イン ランコーン
Holiday Inn Runcorn
住所Wood Lane, Beechwood, Runcorn WA7 3HA, Great Britain (国番号 44)
連絡TEL:0871-9429070 /FAX:01928-714611
ウェブサイト http://www.holidayinn.com/hotels/us/en/runcorn/wrtrn/hoteldetail?cm_mmc=mdpr-_-TripAdvisor-_-BL-_-HI_Package(英語)
Eメールreservations-runcorn@ihg.com
グレードスタンダード・クラス(☆☆☆)/3つ星半の評価もあり
その他チェスター、リバプール、マンチェスター3都市から中心的な位置にあり、便利です。ランコーン空港から24キロ。5階建てのホテルは150室。
体験情報 旅行記の記載ページ
旅行写真ページ(当ホテルの写真ページ)
場所グロスター( 2012年5月17日・18日)コッツウォルズ地方
ホテル名ホールマーク ホテル グロスター
(旧ラマダ ホテル&カントリークラブ)

Hallmark Hotel Gloucester
住所Matson Lane, Robinswood Hill, Gloucester GL4 6EA, Great Britain (国番号 44)
連絡TEL:01452-525653/FAX:01452-307212
ウェブサイト xxx (英語)
Eメールxxx
グレードスーペリア・クラス(☆☆☆☆)
その他2階建てのホテルは客室数 95 とされる。屋内プールあり。2007年に改装。コッツウォルズ地方らしいホテルかも知れません。
体験情報 旅行記の記載ページ
旅行写真ページ(当ホテルの写真ページ)
場所ロンドン( 2012年5月19日・20日)
ホテル名ウェンブリー プラザ ホテル
Wembley Plaza Hotel
住所Empire Way, Wembley, Middlesex HA9 8DS, London, England NW7 3HB, Great Britain (国番号 44)
連絡TEL:020-8902-8839/FAX:020-8900-0073
ウェブサイト http://www1.hilton.com/en_US/hi/hotel/WEMHNHN-Wembley-Plaza/index.do?WT.srch=1 (英語)
Eメール
グレードスーペリア・クラス(☆☆☆☆)
その他ウェンブリー・スタジアム&アリーナ に隣接と云える立地。2012年ロンドン・オリンピックではウェンブリースタジアムでサッカー、ウェンブリーアリーナで・バドミントンと体操(新体操) が行われました。
ロンドンオリンピック2012 競技会場 - JOC ← ロケーション
地下鉄など公共交通機関でロンドン中心部に簡単に行ける。ヒースロー空港はタクシーで30分という。宿泊のウェンブリー・プラザはヒルトン・ホテルが運営するヒルトン提携ホテルです。高層で客室数は 306室 。17メートルの屋内プールあり。
体験情報 旅行記の記載ページ
旅行写真ページ(当ホテルの写真ページ)
以上の3ホテルは部屋に冷蔵庫がなかった。ホテル予約サイト等で簡単な調査をしたところ、冷蔵庫を部屋に置かないホテルがイギリスでは多くあるようです。代わりにというか、湯沸しポットを置くホテルが大部分らしい。
場所羽田空港( 2012年5月14日)
ホテル名羽田エクセルホテル東急・
Haneda Excel Hotel Tokyu
住所東京都大田区羽田空港3−4−2
連絡TEL:03-5756-6000/FAX:03-5757-0706
ウェブサイトhttp://
Eメール
グレードスタンダード・クラス(☆☆☆)
体験情報 旅行記の記載ページ
旅行写真ページ(当ホテルの写真ページ)

以上の4ホテルは旅行会社が決めたものです。当旅行記が記述や画像で提供する宿泊体験は限られます。検索エンジン(日本語/英語)にホテル名を入力すると多くの情報が入手できるし、他にもホテル予約サイトは地図など必要な情報を提供しています。例えば、
エクスペディアHotels.comJTB(海外ホテル)ホテルトラベル(HotelTravel.com)
楽天トラベル(海外ホテル)HIS(Worldwide Hotels)

ホテルのレーティングは参加ツアーの表示に従っていますが、ホテル予約サイトでは星の数で表示する場合が多いようです。


パックツアー概要
企画販売: ○○社 (大手の1社)
ツアー名: 「 イギリス: 春のイングランド周遊9日間 」 (旅行会社のツアー名にあらず)
期間と日数: 2012年5月14〜22日、8泊9日(含む、前泊と機内泊)
参加: 地元空港・搭乗手続きロビー+前泊ホテルのフロント横(添乗員)
解散: 羽田空港国際線ターミナル・手荷物受取所+地元空港
ツアー集合: 羽田エクセルホテル東急フロント(17:30-19:30)
ツアー解散: 羽田空港 国際線ターミナル 預入手荷物の受取所
添乗員: あり(羽田空港から羽田空港まで)
現地ガイド: ロンドン市内はガイド付き、ヒースロー空港はアシスタント付き、他は添乗員ガイド。
最小催行人数: 20名
参加者: 39名
移動手段: 英国航空(British Airways)エコノミークラス、イギリス国内は大型観光バス
・・・・ OP: 英国航空(British Airways)プレミアムエコノミークラス(追加料金)
ホテル: 前泊(朝食なし)を除き、イギリス国内では2連泊が3回
・・・・・・・スタンダード2泊、スーペリア4泊 (イギリスではコンチネンタル朝食付き)
ポーターサービス: なし (ホテルと空港では各自の運搬)
出入国書類:
出国時:パスポート、搭乗券
英国入国時:パスポート、帰国の航空券(Eチケット領収証)、記入済み入国カード
英国出国時:パスポート、搭乗券
帰国時:パスポート、日本の税関に提出する携帯品・別送品申告書
食事: 朝食6、昼食5 、夕食6(除く機内食)
このパックツアーでの経験記録として詳細を公表しました。
◇◆◇
HOME旅行記集イギリス旅行記TOP現在の頁(ツアー概要)