HOME旅行記一覧
アメリカ西部の旅 (2008/6/25〜7/3)
アメリカ合衆国の基本情報(旅行用)
TOP ツアー 国情報 準備 始に 《往路:1日目》 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 《帰路:7-9日目》 終に
≪ PREV. 行程表(目次) NEXT ≫
文字サイズ変更ボタン(本文のみ) ← 当ページでは効果なし
◇◆◇

国名 アメリカ合衆国(亜米利加合衆国)
The United States of America
国旗 Flag-U.S.A. 星条旗(The Stars and Stripes)
13本の紅白ストライプと青地に50の白星(州の数、ワシントンD.C.を除く)
Answers.Com(Stars and Stripes)
国歌 星条旗よ永遠なれ
独立 1776年7月4日、13州で独立宣言
1783年9月3日、パリ条約で合衆国の独立が承認される
首都 ワシントン特別行政区(Washington, D.C.)
D.C.は District of Columbia の短縮、コロンブスを記念する名称
1789年4月
ジョージ・ワシントンがニューヨークで初代大統領に就任
1790年
フィラデルフィアに臨時の首都がおかれた
1800年4月
首都はフィラデルフィアから未完成のワシントンD.C.に移る
現在のワシントンD.C.は市ですが州ではありません。
国の人口 約30400万人 [2008年6月3日、連邦統計局、U.S.B.C]
2006年10月、3億人を超えた。主に移民による増加らしい。
面積 約963.1万平方Km(2002年)、世界第3位、日本の約25.47倍
人口密度 約31.5人/平方Km
民族構成
[2005年、連邦統計局]
白人(80.2%)
黒人(12.8%)
原住民(1.0% )
アジア人(4.3%)
太平洋民族(0.2%)
2民族以上を回答(1.5%)
ヒスパニック(14.4%)
ヒスパニック以外の白人(66.9%)
公用語
Official Language
外務省サイトの説明によると
主として英語(法律上の定めはない)」そうです。
しかし、英語を公用語と定めた州はある。
宗教 プロテスタント(56%)
カトリック(28%)
ユダヤ教(4%)
そのほか(4%)
ヒスパニック系移民の急増で宗教構成比は変化中のはず。
政体 大統領制(任期4年、2期まで可、独特な間接選挙)
連邦政府>州政府>群政府
比較的、厳密な三権分立(Separation of Powers)
連邦議会 二院制
上院、100議席、任期6年、議席数は各州2名づつ
(2年毎に1/3改選)
下院、435議席、任期2年、議席数は州の人口に比例
(2年毎に全員改選)
アメリカの統治区分

特別区

自由連合州
準州
直轄領
属領

連邦政府直轄地(1特別区) ⇒ ワシントンD.C.
特別区を除く州の総数 ⇒ 50州
「本土」はアラスカ州とハワイ州を除く ⇒ 48州
----------
ハワイ諸島周辺(オセアニア)
ミッドウェー諸島(直轄領)
ウェーク島(直轄領/*)
ジョンストン島(直轄領/*)
ミクロネシア(オセアニア)
北マリアナ諸島(自由連合州)
グアム(準州)
ポリネシア(オセアニア)
アメリカ領サモア(準州)
ハウランド島(直轄領/*)
ベーカー島(直轄領/*)
パルミラ環礁(直轄領/*)
ジャーヴィス島(直轄領/*)
キングマン・リーフ(直轄領/*)
カリブ海
プエルトリコ(自由連合州)
アメリカ領ヴァージン諸島(属領)
ナヴァッサ島(直轄領/*)
----------
*印は無人島
人口の多い州 以下は2000年センサスに基づく人口とランキングです。
1カルフャルニア州(California)33,871,648
2テキサス州(Texas)20,851,820
3ニューヨーク州(New York)18,976,457
4フロリダ州(Florida)15,982,378
5イリノイ州(Illinois)12,419,293
Population by State
US States (plus Washington D.C.) Population and Ranking
人口の多い都会 以下は2005年の人口とランキングです。
1ニューヨーク市(New York)N.Y.8,143,197
2ロスアンゼルス市(Los Angeles)Calif.3,844,829
3シカゴ市(Chicago)Ill.2,842,518
4ヒューストン市(Houston)Tex.2,016,582
5フィラデルフィア市(Philadelphia)Pa.1,463,281
Top 50 Cities in the U.S. by Population and Rank
2000 Census: US Municipalities Over 50,000
アメリカの季節 春(Spring)、春分( vernal equinox / spring equinox )の日から
夏(Summer)、夏至( summer solstice )の日から
秋(Autumn/Fall)、秋分( autumnal equinox )の日から
冬(Winter)、冬至( winter solstice )の日から
国の花 バラ(Rose)、1986年11月20日に発効。(前年に上院可決らしい)
その根拠は 「Proc. No. 5574. /The Rose Proclaimed the National Floral Emblem of the United States of America/Proc. No. 5574, Nov. 20, 1986, 51 F.R. 42197」
この1986年11月付け公文書の最後の記述は「私、ロナルド・レーガン、アメリカ大統領はバラを合衆国の花の象徴と宣言します。」
さらに、各州が州花を定めています。
アメリカ50州の基本情報と州旗
国の木 -
州によっては州木を定めている
国の鳥 ハクトウワシ(Bald Eagle)、1782年6月20日に国鳥に選定。
On June 28, 2007 the Interior Department took the American bald eagle off the Federal List of Endangered and Threatened Wildlife and Plants.(名誉回復、ワシではなくアメリカの・・・)
各州も州鳥を定めている。
国の動物 -
恐竜と化石を指定する州あり
本土の地勢 大西洋岸のアパラチア山脈(Appalachian Mountains)、中央部の平地(Prairie)、太平洋岸のコルディレラ山系(North American Cordillera)に大別できる。コルディレラ山系はロッキー山脈(Rocky Mountains)、カスケード山脈(Cascade Range)、コースト・レーンジズ(Coast Ranges/海岸山脈)などの数列の山脈から構成され、アラスカに至る。
カナダとの国境沿いに淡水の五大湖(Great Lakes)があり、その南側の大西洋に向かい氷河の侵食で作られた細長い氷河湖(Glacial lake)も数多く分布する。
最高峰と高い山 アメリカ合衆国の最高峰:
  デナリ(Denali)2015-/マッキンレー山、6,190m、アラスカ州
アメリカ本土の高山:
 ホイットニー山(Mt. Whitney)、4,418m、カルフォルニア州
 エルバート山(Mt. Elbert)、4,399m、コロラド州
 レイニア山(Mt Rainier)、4392m、ワシントン州、(アメリカ富士)
ハワイ州の高山:
 マウナケア山(Mt. Mauna Kea)、4,205m、ハワイ州ハワイ島
最長の川 ミシシッピー川(Mississippi River)、6,210Km
 長さ世界3位: ナイル川とアマゾン川の次
 流域面積も世界3位: アマゾン川とコンゴ川の次
他の大河には、
 コロラド川(Colorado, 2,320Km)、グランド・キャニオンを流れる
 ユーコン川(Yukon, 3,700Km)、アラスカ
 セントローレンス川(St. Lawrence River,
 約1200km/源流から約4000km)、河口は世界最大の規模
大きな湖 スペリオル湖(Lake Superior)、世界最大の淡水湖とされる
ミシガン湖(Lake Michigan)、淡水湖
ヒューロン湖(Lake Huron)、淡水湖
オンタリオ湖(Lake Ontario)、淡水湖
エリー湖(Lake Erie)、淡水湖
北東部に氷河の侵食で作られた細長い氷河湖(Glacial lake)も数多い。 南西部の砂漠に塩湖や干上がった塩湖がある。
有名な滝 ナイアガラ滝(Niagara Falls)、世界3大瀑布の1つ
 アメリカ滝(落差58m・幅330m)
 カナダ滝(落差48m、幅900m)
ヨセミテ国立公園の大滝(春が時期、夏に枯れる滝がある)
 ヨセミテ滝(Yosemite Falls/3段・落差739m・北米で最大)
 ブライダルベール滝(Bridalveil Fall/落差189m)
 センチネル滝(Centinel Fall/6段・落差610m)、春のみ
 リボン滝(Ribon Fall/落差492m)、春のみ
他にも、ハワイ諸島に大きな滝がある。
世界遺産
2008年6月調べ
01/メサ・ヴェルデ国立公園/文化遺産/1978
02/イエローストーン国立公園/自然遺産/1978
03/グランド・キャニオン国立公園/自然遺産/1979
04/エヴァグレーズ国立公園/自然遺産/1979
05/独立記念館/文化遺産/1979
06/レッドウッド国立及び州立公園/自然遺産/1980
07/マンモス・ケーヴ国立公園/自然遺産/1981
08/オリンピック国立公園/自然遺産/1981、1990
09/カホキア墳丘群州立史跡/文化遺産/1982
10/グレート・スモーキー山脈国立公園/自然遺産/1983
11/プエルト・リコのラ・フォルタレサとサン・ファン国定史跡/文化遺産/1983
12/自由の女神像/文化遺産/1984
13/ヨセミテ国立公園/自然遺産/1984
14/チャコ文化/文化遺産/1987
15/ハワイ火山国立公園/自然遺産/1987
16/シャーロットヴィルのモンティセロとヴァージニア大学/文化遺産/1987
17/プエブロ・デ・タオス/文化遺産/1992
18/カールズバッド洞窟群国立公園/自然遺産/1995
アメリカ合衆国及びカナダ
01/クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセク/
自然遺産/1979、1992-1994
02/ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園/自然遺産/1995
----------
世界遺産.net (アメリカ合衆国)
旅券 アメリカ入国には旅券の有効期限90日以上が必要です。
査証/ビザ 日本はビザ免除(Visa Waiver Program/VWP) 国の1つ、90日以上有効な旅券(機械読取り用/Machine Readable Passport)と往復航空券があれば旅行などの短期滞在(90日以内)ならビザの取得は不要です。さらに、後述のESTA認証をインターネット経由で取得すれば、アメリカの入出国にEDカードは不要となりました。ただし、カナダやメキシコから陸路でアメリカに入国するなら、ESTA認証の取得に加えて、緑色の I-94W (”W”は Waiver の意味)を提出します。費用はUS$6.00です。I-94Wの出国部分はパスポートにホッチキス止めですが、失くさないこと。アメリカ出国時に係官がパスポートから取ります。I-94Wの出国部分の提出が無いと後日に処分されることもあります。
日本のパスポートでも、仕事や留学用等ではビザが必要となりEDカードは白地の Form I-94 を使用します。
----------
36VWP国(Visa Waiver 36 Countries): Andorra Australia Austria Belgium Brunei Czech Denmark Estonia Finland France Germany Greece Hungary Iceland Ireland Italy Japan Latvia Liechtenstein Lithuania Luxembourg Malta Monaco the_Netherlands New_Zealand Norway Portugal San_Marino Singapore Slovakia Slovenia South_Korea Spain Sweden Switzerland United_Kingdom (2011年9月現在)
----------
2009年1月12日から、VWPメンバー国ならばインターネットでアメリカ大使館サイトの「電子渡航認証システム(ESTA)」に個人情報を入力して認証(ESTA Approval)を取得する必要があります。2010年9月8日から電子渡航認証システム(ESTA)申請時に14ドルのESTA料金が課せられました。支払いは申請時にクレジットカードの番号を入力です。
アメリカ大使館 ≫  米国大使館ESTA(エスタ)申請公式ウェブサイト
インターネットの使用が難しい場合は、旅行会社で代行してくれます。ただし有料です。
出入国カード(ED card) 空路と海路は不要、陸路は必要、ビザ取得なら必要
関税申告書 必要
アメリカ入国の特殊性 ●アメリカは2004年9月30日から全入国者( 除外: 14歳未満の子供、79歳以上の老人、米国国民、米国永住権所持者 )に対し、米国国家安全保障局(DHS)がデジタル指紋認証(左右の人差指)と顔写真撮影を行っています。
●アメリカは2007年11月29日からワシントン・ダラス国際空港で左右10指の指紋を採取し始めました。順次、全ての主要な国際空港で両手10指のスキャンを実施することになり、以前より入国と乗継に時間がかかることになります。(DHSサイト)
●(予定:2009年から)米国土安全保障省(DHS)の6月3日の発表によると、旅行・出張など短期滞在にはビザ免除27ヶ国(Visa Waiver Program)からの旅行者に対しても入国審査が強化されます。残存期間90日以上のパスポートを所持していても、入国3日前までにインターネットで氏名・生年月日など個人情報を事前申請して承認を受けることが必要になる。事前申請が問題なく承認されるとその後2年間は有効、その間は入国の都度の申請は不要です。このシステムは8月から英語版の試行運用を始め、2009年1月12日に義務化の予定です。(2008.06.05 読売オンライン & Asahi.com & DHS, etc.)
●アメリカ入国セキュリティは厳重です。以前は米国に航空機で入国ならマッチ・ライターは預入れと機内持込みが禁止でした。しかしアメリカは2007年8月4日からライター1個のみ機内持込みを許可しました。しかし中国のように国と航空会社によってはマッチ・ライターの機内持込みと預託を禁止するケースもあり、一般的には注意が必要です。
●米国の入出国では航空会社に預けるスーツケース類の鍵は絶対にかけないこと。ロックを壊して中を調べることもあるそうです。修理費を含め紛失品に関しても何も保証はありません。オンライン調査(2008年6月)では現在もスーツケースを開ける検査は抜き打ち的に行われているようです。
●アメリカ国民は入国時に口頭で「アメリカ国民」と宣言するだけでした。2008年1月31日から18歳以上のアメリカ国民の入国には Passport、U.S. Passport Card、Driver’s License、Enhanced Tribal Cards、U.S. Military Identification、American Indian Card 等々の身分証明書の提示が必要です。
航空機で出入国
無料の預入れ手荷物
他地域と違う条件
●通常の航空路では、ファーストクラスは40Kg(88lb.)まで、中間クラスは30Kg(66lb.)まで、エコノミークラスは20Kg(44lb.)まで、預入れ手荷物1個まで無料です。
機内持込み手荷物は、3辺の和が115cm(45in.)以内で重量は10Kg(22lb.)以内のもの1個です。条件を満たしても航空会社が不可とした手荷物は持ち込めません。
●アメリカ(グアムを含む)とカナダで発着、そして航空会社の定める発着地(JALならメキシコとブラジル)、この場合は預入れ手荷物2個まで無料です。しかしサイズと重量にも制限があります。ファーストクラスと中間クラスなら手荷物の3辺の和が158cm(62in.)以下のもの2個まで、個々の重量が32Kg(70lb.)を超えないこと。エコノミークラスなら個々の手荷物の3辺の和が158cm(62in.)を超えず、かつ2個の総和が273cm(107in.)を超えず、個々の重量がJALなら32Kg(70lb.)、ANAなら23Kg(50lb.)を超えないこと。(2008/6/6調べ)
●航空会社によって違いがあり変更も発生するでしょう。次のリンクで確認してください。
JALJAL(国際線・手荷物)
ANAANA(国際線・手荷物)
他の航空会社の場合でも重量制限の詳細はその会社のサイトで必ず確認してください。制限を超過すると課金される場合があります。 蛇足ながら、各航空会社は炭酸ガス排出量削減のため軽量化を推進中といわれます。
●アメリカ国内便の預入れ手荷物(checked bag)が有料で1個目に15ドル、2個目に25ドル、超過重量には課金する航空会社が現れています。現時点では、American Airlines、United Airlines、US Airwaysの3社がアメリカ国内便・カナダ便・指定の国際便で実施または近々実施の予定です。個人でアメリカ国内便を利用するなら必ず航空会社サイトで確認してください。(CNN、2008/6/13現在)
ユナイテッド航空の格安航空券利用なら手荷物1個23Kg以下は無料ですが、超過分は個数・重量に対し課金されるようです。他社の追従があると予想されます。(2008/6/20記)
機内サービス(食事・飲物・アルコール類)についても有料化の進行中のようです。必ず航空会社で確認してください。
通貨 ドル(Dollar)、日本円の両替は容易
紙幣は $100、$50、$20、$10、$5、$1 の6種類、
サイズが同じで色も似ているので注意して下さい。
補助貨幣 セント(Cent)、全て硬貨です。
C25(クォーター/Quarter)、
C10(ダイム/Dime)、
C5(ニッケル/Nickel)、
C1(ペニー/Penny)
----------
特別な25セント硬貨: 1999年から2008年の10年間に50州の25セント硬貨が合衆国加盟順に新発行されている。表面は以前と同じで共通ながら裏面は州名と各州独自のデザインが描かれている。表側のジョージ・ワシントンの右下の記号Pはフィラデルフィア造幣局の製造を示しDはデンバー造幣局の製造を示している。
ユーロ硬貨との共通点:*ユーロ発足年と同じ1999年から、*硬貨の表デザインは共通で裏面のみ各国(ユーロ)各州(アメリカ)の独自デザイン。
旅行中に見つけたら良い記念 ⇒ 州別 Quarter 硬貨の例
参考サイト: アメリカ50州25セント硬貨
為替相場
ブルームバーグ
現地で払う税金 セールスタックスは州税です。参照: Sales Tax By State
ホテル使用税(Hotel Occupancy Tax)は1部屋1日15ドル以上ならかかる。それと1部屋1日2ドル以上なら地方税がかかる。
外国人免税制度 セールスタックス課税の州では、あり。
度量衡
ヤード・ポンド法
1pound (lb/lbs) = 16ounces (oz)
1ポンド=453.6g、1オンス=28.35g
1troy-pound=12troy-ounce
1トロイ・ポンド=373.24g、1トロイ・オンス=31.103g
1yard (yd/yds) = 3feet (ft) = 36inches (in/ins)
1ヤード=91.44cm、1フィート=30.48cm、1インチ=2.54cm
1mile=1760yards
1マイル=約1.6093Km
1acre=4840平方yards
1acre=約4046.856平米(約63.615m x 約63.615m)
1平方yard=約0.8361平米
1barrel=42gallon
1barrel=約159L、1gallon=3.785L
便利な変換ツール1:単位変換
便利な変換ツール2:単位変換、進数変換等の便利なWEBアプリ集
温度 華氏(カ氏/F/Fahrenheit)
 日本では摂氏(セ氏/℃/Centigrade/Celsius)
カ氏 = セ氏 * 9/5 + 32 ⇔ セ氏 = (カ氏 - 32) * 5/9
便利な変換ツール:単位変換
交通 右側通行・左ハンドル
車の運転には「国外運転免許証」と「運転免許証」が必要です。
レンタカーは日本で予約できます。
チップ レストランでも高級な処なら20%、それ以外は15%程度、タクシーは料金の10%〜15%が相場。チップは所得税の対象のことが多い(日本の心付けとは違います)。あくまでサービスに対するもので普通なら払いましょう。明らかに不快な応対には不要です。
空港やホテルでポーターを頼んだ時:荷物1つにつき、1ドルが平均的のようです。
(2016年5月、更新)
国番号 1
タクシー 流しの有無/タクシー乗場の有無は場所による。
モジュラージャック 日本と同じ
電圧 110〜120V(60Hz)/220Vは家庭の大型設備のみ
プラグ・タイプ A/C
標準時帯と時差 本土には4タイムゾーン(標準時帯)があります。
東海岸標準時(EST/Eastern Standard Time)
 日本標準時JST・時差:-14時間/GMT-5時間
中西部標準時(CST/Central Standard Time)
 日本標準時JST・時差:-15時間/GMT-6時間
山岳部標準時(MST/Mountain Standard Time)
 日本標準時JST・時差:-16時間/GMT-7時間
太平洋標準時(PST/Pacific Standard Time)
 日本標準時JST・時差:-17時間/GMT-8時間
アラスカ(AKST/Alaska Standard Time)
 日本標準時JST・時差:-18時間/GMT-9時間
ハワイ(HAST/Hawaii-Aleutian Standard Time)
 日本標準時JST・時差:-19時間/GMT-10時間
夏時間(DST) 大多数の州で夏時間(DST/Daylight Saving Time)あり。
2007年から法令により1ヵ月間の拡張となりました。
DST開始日・時刻/ 3月第2日曜日・午前2時
DST終了日・時刻/ 11月の第1日曜日・午前2時
ハワイ州、インディアナ州、アリゾナ州(先住民ナバホ族居住地を除く)の3州は DST 不採用。
気候 広大な大陸なので州や地方で大きく異なる。
地球温暖化が原因とされるが、ハリケーンの巨大化や竜巻の発生頻度と発生域の拡大などの異常気象が目立ちます。
飲料水 水道水は飲めるが、心配ならミネラルウォータを使用のこと。炭酸入りに注意のこと。
合法的な許可年齢 州法により例外はあるようですが、
飲酒は21才以上、喫煙は18歳以上、自動車運転は18歳以上、選挙権は18歳以上、銃所持は18歳以上、カジノは21才以上、結婚は18歳以上(親が同意なら16歳以上)。
注:日本の成人式に相当する年齢・儀式はないようです。
外務省サイト 各国・地域 > アメリカ
外務省・安全情報 アメリカ安全情報
アメリカ大使館 アメリカ大使館
電子渡航認証システム(ESTA)
2009年1月12日から、VWP国であってもインターネットでアメリカ大使館サイトの「電子渡航認証システム(ESTA)」に個人情報を入力して承認される必要があります。2010年9月8日から、ビザ免除プログラム(VWP)参加国は、電子渡航認証システム(ESTA)申請時に14ドルのESTA料金がかかります。支払いは申請時にクレジットカードの番号を入力です。インターネットの使用が難しい場合は、旅行会社で代行してくれます。ただし有料です。
連邦政府・観光局 各州の行政府に置かれているようです。
政府統計局 アメリカ統計局(U.S. Cencus Bureau)
フリー百科事典
ウィキペディア
Wikipedia/アメリカ合衆国
情報サイト USA Toursist (日本語)
アメリカ5州政府観光局
カルフォルニア州観光局
ヨセミテ国立公園管理局 the Official National Park Service
ヨセミテ国立公園
サンフランシスコ観光局
ロスアンジェルス観光局
アリゾナ州観光局(英語)
ネバダ州観光局
ラスベガス観光局
ラスベガス大全
----------
旅行記リンク集「思い出がいっぱい(アメリカ)」
旅行記リンク集「旅行記サーチ(アメリカ)」
ラスベガス旅行記「エンジョイ!ラスベガス!!」
コメントなど ■日本の出国時: 輸入品を持ち出し持ち帰るなら「外国製品の持出し届書」を税関窓口で作成し承認スタンプを押してもらうこと。
■日本に帰国時: 免税範囲に関係なく「携帯品・別送品申告書」を必ず記入・提出のこと。
----------
■この表の統計や地理的数値(標高など)は資料により異なる事もあり、目安としてください。
■電圧は日本よりアメリカが僅かに高い(110-120V)。日本用の電気機器の多くは使えるようですが、アイロン等の発熱体を長時間使用すると発火の原因になる場合があるようです。海外用の 100〜240V 対応の電気機器なら心配ありません。
■ヤード・ポンド法の重さの単位にポンド(lb.)とオンス(oz.)がある。通常の単位の他に「金衡オンス(troy ounce)」や「薬用オンス(apothecaries' ounce)」や「液量オンス(fluid ounce)」があり、また米国と英国で異なる数量になるものもあり、複雑です。
また、単数は 1 foot (フート) でも複数以上は x feet (フィート) と変化するものもあり、単数と複数は要注意です。
■上記のリンク「アメリカ統計局(U.S. Cencus Bureau)」の右上に「Population Clocks/U.S/World」があり、リアルタイムでアメリカと全世界の人口を表示しています。しばし見ていると数値が変わることがあり面白いものです。
●上の表は、(1)外務省サイト、(2)アメリカ統計局サイト、(3)ウィキペディア(日本語/英語)、(4) 日立デジタル平凡社、「世界大百科事典、DVD版」、1998年、〔注:現在購入できるのは、日立システムアンドサービス、「世界大百科事典第2版」、CD版2枚組み〕、(5)広辞苑、(5)「アメリカ西部」、阪急ガイドブック、(7)数多くのウェブサイトの情報、等々を参考にして作成しました。 間違いがないよう気を付けたつもりですが正確さの保障はできません。経年変化も発生するでしょうが、原則としてデータや記述の更新は致しません。
●旅行者向けアメリカの基本情報集として内容的な充実をめざしました。「盛り沢山」が「充実」とか「便利」と等しい訳ではないと思いますが、興味の赴くまま調べて作成したら長くなりました。
●上記テーブルの固有名詞をコピーして Google、Yahoo!Japan、MSN Search など検索エンジンの入力ボックスにペーストすると迅速に詳細な情報が入手できます。
●リンクの多くは無断リンクですが、なにとぞ御理解の程をお願いいたします。
旅行・観光・現地情報などの入手 ⇒ リンク集(旅行用) 旅行の計画と立案にお役立ち
写真付き携帯品チェックリストと海外旅行の基本情報 ⇒ 旅の小道具とチェックリスト
お気軽にサイト内サーフィンをお楽しみください。
ごゆっくりとお過ごしください。
◇◆◇
[北行庵]  HOME旅行記:一覧現在の頁( 基本情報 )
≪ PREV. 行程表(目次) NEXT ≫
PAGE▲TOP