4辺テニス
Ver.1.0c
プレイ人数 : 1〜2人プレイ対応 使用キー : ←、→、↑、↓(プレイヤー1)/Z、C、S、X(プレイヤー2)

 その名の通り4辺全てを使ったテニスゲームです。左右で打ち合うだけより、上下でも打ち合わなくてはならないため、難易度はかなり高くなっています。プレイヤー1は右と上の辺に来たボールを、プレイヤー2は左と下の辺に来たボールを打ち返さなくてはいけません。
 プレイヤー1、2はそれぞれ「プレイヤー」「コンピューター」「壁」から選ぶことが出来ます。プレイヤーとプレイヤーを選択し2人で対戦してもよし、相手にコンピューターを選択しコンピューターと対戦してもよし、相手を壁にし練習することも出来ます。両方ともコンピューターを選択して試合を傍観したり、勝ち負けを予想するという遊び方も出来ます。壁対壁も選択できますが、お勧めできません。
 ステージは11種類用意されています。「基本障害面」「変速面」「類似色面」などお好きな面でプレイできます。


動作環境
CPUPentiumIII-400MHz以上
メモリ64MB以上(128MB以上推奨)
グラフィックス640×480ドット以上
256色以上で表示できたもの
OSWindowsXP/2000/Me/98SE/98/95/NT4.0


*プレイには「Click&Createランタイム」が必要です。
ランタイムはゲーム、ソフトの一覧のページからダウンロード出来ます。