☆☆☆ 野田淳子 企画バージョン ☆☆☆


野田淳子
金子みすゞを歌う

70年以上も前に、26歳で生涯をとじたみすゞの詩に野田淳子が作曲した作品で構成するコンサート。

<曲目>
「つもった雪」
「星とたんぽぽ」
「あわ雪」 「雪」
「日の光」 「みそはぎ」
「このみち」 「空と海」
「大漁」 「闇夜の星」
「きりぎりすの山登り」
「鯨法会」 「花火」
「夢と現」 「薔薇の根」
など

野田淳子
「みんなちがってみんないい」
コンサート

金子みすゞの「私と小鳥とすずと」の一節 − みんなちがってみんないい − をテーマに、一人一人の生命の重さは同じ、そして一人一人の個性はちがってて当たり前、ちがっていから素敵なのだ。そんな思いをつづります。

<曲目>
「わたしと小鳥とすずと 」
「さくら」
など

野田淳子
「元気かい」
コンサート

ひとつ一つの命が愛される価値のある、他の人に取って代わることの出来ない、たったひとつの魂を持って生まれてきたもの。自分を愛し、人を愛し、その人らしく生きていきたいという思いを共に感じ合えるコンサート。

<曲目>
「元気かい」
「歩きつづけて」
など

野田淳子
平和コンサート

平和への想いを歌いあげます。

<曲目>
「Where have all the fiowers gone?」
「死んだ男の残したものは」
「私は皇帝にはなりたくない」
「里の秋」「あなたを送った朝」
など



野田淳子といっしょに、世界で一つの
手作りコンサートを行いませんか?
いつでも御気軽にご相談ください。


ホーム プロフィール スケジュール 企画  CD コンサート 通信 トピックス 写真 掲示板 メール