エンスーの杜は会員制です

お車の出品や購入の際には会員登録が必要です。
詳しくはこちらの会員ページをご覧ください。
また、当サイトをご利用いただく際には必ず「規約・免責事項」をお読みください。

「売却したい人」のメリット

◆普通車向けの個人売買サイトだと、情報が多すぎて、エンスー系車輌は情報が埋もれてしまい、見つけてもらえない事が多い。

◆エンスー車を大手の買取り店(A社・G社)に行くと、買取り拒否、もしくは、すごくたたかれる。
---急にお金が必要になったある方が、88年のケーター ハムをA社に持っていったところ、80万円で見積もられ、やむを得ず泣く泣く売却しました。エンスー相場としては200万円位ですよね。  

◆エンスー系のスペシャルショップでも同様。販売、保障のリスクを考え、それなりの原価に抑えなくてはならないので、安く見積もられてしまう。

◆雑誌の個人売買の場合、掲載号が過ぎると、あなたがその車を売却しようとしている事を知らせるすべが無い。また、雑誌の場合、掲載までに30〜45日かかるので急いで売却したい時は間に合わない。

◆当社でお車はお預かりいたしません。
「委託しておいたショップが倒産して、車を持ち逃げされた」(実話)なんて冗談じゃないですよね。

◆「エンスーの杜」では、成功報酬で掲載料を頂いています。
エンスーの杜は、成功報酬制を取る広告代理店ですので、売れるまで掲載料は頂きません。(掲載料は、お車の金額、都道府県によって違いますので、車を売りたい方のページから、各地域代理店へお問い合わせください。)
また、取材の際は「冷やかし」を防止するため、取材実費を頂いています。(詳しくは各エリア代理店にお問い合わせください。)

◆希少車がたくさん掲載されているサイトとして認知されていますので、CMやドラマなどに出演依頼が来るケースもあります(いわゆる劇車)。自分の愛車がドラマに出るなんて、嬉しいと思いませんか?

◆エンスーの杜は、2001年にスタート以来、多くの方にご利用頂いています。平成30年現在、一日に約1万人のアクセスがあります。

◆海外のユーザーにも知られていますので、最近ではより高額取引される、ヨーロッパからの引き合いも多くっています。
 
◆エンスー車の売却を希望されている方は車を売却したい方のページからお申し込みください。エンスー車以外(乗用車)の売却希望は、こちらをご利用ください。一番高く買い取ってくれる業者さんをご紹介いたします。

「買いたい人」のメリット

◆個人売買なら、前オーナーの取り扱いや、人となり、がわかるので、購入者は安心できる。
 ---車の癖なども教えてもらえます。

◆基本的に、売却依頼者(車)に対して、当社が取材を行ないます。
とかく、実車を見ると舞い上がってしまう人が多いので、あらかじめ、長短所をご報告します。また、変更点がたくさんある車は、その旨、写真付きで掲載、車の詳細が良くわかります。

◆お取引にふさわしい、売買契約書の発行(無料)もしています。

◆「今現在、個人の所有物」というのが、最高のメリットです。
 ---「先週、この車で箱根に行ってきた」「たまに通勤に使っている」というような車が多いです。(検切れの車は除く)

◆個人売買ですので、消費税や、諸経費はかかりません。(一部、業者出品の車両は除く)

◆法人からの出品もありますが、雑誌などに広告を掲載しないショップが多いので、いわゆる「掘り出し物」が多い。