TOPに戻る

リサイクル券の扱いについて
  「リサイクル券」の制度は2005年1月1日に導入されました。

ざっくり言うと・・・
・埋め立てる処分場の逼迫により処分費が高騰。
・不法投棄などの懸念。
・環境破壊の要因であるエアコン冷媒のフロン類の処理。
・専門的技術が必要なエアバッグ類の適正処理。

のために、事前に廃車の費用を徴収しようというものです。

エンスーの杜では、リサイクル券を額面で引き継ぎしています。

最終的に、その車両を廃車にする時に必要な費用ですので、車と一緒に次期オーナーに額面で、引き取って頂いています。

ちなみに、2008年1月にて、リサイクル券の発行は終了していますので、2005年1月から、2008年1月の間に車検の切れていた車両には、リサイクル券は発行されていません。

その車両の場合は、実際に廃車にする時に、リサイクル券と同じ費用を、廃車費用として請求されます。

詳しくは 自動車リサイクルシステムホームページ を参照してください。

リサイクル料金の検索、リサイクル券の再発行などが行えます。